旅の始まりはベルリンから | ドイツの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

旅の始まりはベルリンから

エリア
ベルリン
/ドイツ
テーマ
現地情報
時期
2010/3/10~2010/3/10
投稿日
2010/4/1
投稿者
武井 良太

今回ベルリンで開催された第11回ITB ベルリンに参加してまいりました。ITBって何かといえば世界中の旅行関係者が集結する旅行業界最大の祭典!大商談会なのです!今回業務の一部をちょこっとだけ紹介いたします。

STWからは4人の同士と共になぜかばらばらのルートでベルリンへGO!現地にて待ち合わせです!

私はといえば折角ベルリンまで行くのだからということでその後にスイス、さらにフィンランドにも立ち寄ることになり10日間の長丁場出張となりました・・・・

仕事で訪れた初ベルリンというか初ドイツ!滞在3日間、自由時間延べ6時間という強行スケジュールでしたが 駆け足で抑える所は押さえましたので さくさくっと紹介いたします!


  • さすが世界最大! 

    ITB BERLINの会場はMESSE BERLIN というメッセ会場。 毎朝ホテルから電車に乗って普通に通勤です。
    行ってみてびっくり広すぎ・・・東京ドーム何個分といってもぴんと来ないのですが、東京ディズニーランドより圧倒的に広いコンベンション会場です。 商談会場もあちこち点在しているので 毎日10キロは確実に会場内を歩き回っていました・・・

    写真左:会場内の案内図 広すぎ・・・
    写真中:メッセベルリン入り口
    写真右:エントランスにて

  • 会場内には

    会場内には世界各国、地域のホテル、観光局、エアライン、旅行会社とありとあらゆる団体が所狭しとブースを展開しています。会期中に全てはまわりきれ無い広さです。

    会場内では4人別行動なので各々ミッションを遂行して毎晩夜には足腰がたがたでした。

    写真左:チェコの民族音楽を演奏していたり
    写真中:あちこちに売店があったり
    写真右:世界中エリアごとにブースが分かれてます
     

  • ドイツといえば

    ドイツといえばビールにソーセージ!というわけで夕食はひたすらビールにソーセージ三昧。 ドイツビールの種類の多さに敬服しながら、ソーセージやアイスバインを存分に楽しみました!
     

    写真左:銘柄ごとにジョッキも違う!さすが本場のこだわり
    写真中:ベルリン名物カレーソーセージにアイスバイン
    写真右:いかにもビアホールでっせという雰囲気のレストラン

  • ベルリンを見るなら

    ベルリン市内の観光には鉄道が便利!SバーンとUバーンという二種類の近郊列車が走っています。今回開通したてのUバーン路線 ベルリン中央駅~ブランデンブルグ門までの区間も乗車してみました。

    苦難の歴史を乗り越えて東西の統一を果たしたドイツ。その歴史舞台の中心になっていた街がベルリンです。街のあちこちに東西ドイツ時代の面影が残されています。

    写真左:ブランデンブルグ門直下のUバーン駅
    写真中:現存するベルリンの壁に歴史を偲ぶ
    写真右:東西ドイツ時代の検問所跡 チェックポイントチャーリー

  • ベルリンではしゃぐなら

    仕事から解放されて 日暮れまで3時間しかないという中でベルリン市内を駆け巡りました。

    完全に普通の?(いや普通以下かも)観光客と化してはしゃいでました。

    写真左:ブランデンブルグ門をバックにぱちり
    写真中:ポツダム広場に残っているベルリンの壁
    写真右:熊のオブジェが市内あちこちに・・・ ん?
     

  • さぁ次はチューリッヒへ

    ベルリン3日間の滞在はあっという間に過ぎ去り、次の目的地スイスへ移動することに。スイスへは移動費と宿泊費を兼ねて夜行寝台【シティーナイトライン】へ乗車!

    ベルリン中央駅からチューリッヒ中央駅まで 一路11時間の長旅のはじまりです。

    写真左:ショッピングモールのようなベルリン中央駅
    写真中:チューリッヒまで長旅の始まり
    写真右:中央駅はHauptbahnhof (ホフトバーンホフ)切符にはhbf と書いてあります。 

  • シティーナイトラインに揺られて

    今回乗車のシティーナイトラインは全席指定の夜行寝台列車です。ドイツを中心に緒欧州各国をの主要都市を網羅しております。
    夜行列車での旅行がスムーズなのは陸続きのヨーロッパだからこその醍醐味です。

    写真左:一人用コンパートメント(狭いけど快適)
    写真中:個室が並んでいます
    写真右:朝食が配られます

  • 定刻にチューリッヒ着

    ベルリン中央駅を定刻の22:22に出発した列車は翌朝の09:17 これまた定刻に
    チューリッヒ中央駅へ滑り込みました。11時間の長旅とはいえ実に快適な移動です。しかもON TIMEとはすごい!

    ベルリンではビジネスカジュアルスタイルでしたが、スイスではアルペンスタイル
    まあつまり山登り用の格好にチェンジ!

    ここから4日間冬のスイスアルプス巡りへと続きます。狙いは4つの名峰!マッターホルン、アイガー、メンヒ、ユングフラウ!どの山が拝めるのかは天気と運次第~

    旅日記はスイス編へ続きますお時間ある方はこちらへ
    マッターホルン編  http://stworld.jp/earth_info/CH/diary/4bb5d382926d57.42673410/
    ユングフラウ編  http://stworld.jp/earth_info/CH/diary/4bc037d88fb190.02357728/

スタッフおすすめ!お得ツアー

【中部発】≪早割25★カタール航空≫ヨーロッパでは数少ないスカイラインを持つ街フランクフルト5日間【AIR+HOTEL フリープラン】

名古屋発

【中部発】≪早割25★カタール航空≫ヨーロッパでは数少ないスカイラインを持つ街フランクフルト5日間【AIR+HOTEL フリープラン】

日数:5日間  
旅行代金:48,800円~75,800ツアーはこちら