Aman resorts in Indonesia の旅 -- 後編 -- | バリ島他インドネシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

Aman resorts in Indonesia の旅 -- 後編 --

エリア
ジョグジャカルタ
/バリ島他インドネシア
テーマ
世界遺産
時期
2009/03/03~2009/03/08
投稿日
2009/03/29
投稿者
本田 千華&古谷美佳

今回は憧れの豪華アマンリゾートに何と3ヶ所も滞在しちゃいました♪ ホテルはもちろんですが、何と言ってもAMAN RESORTS のスタッフのホスピタリティの質は想像以上で感動★ 世界一の高級リゾートAMAN RESORTS &バリ島での有意義な過ごし方のご紹介を致します!前編はこちら http://stworld.jp/earth_info/BL_ID/diary/49ce0935c387d5.87835385/

  • ~3日目 Part②~

    AMANUSA&AMAN KILAを堪能した後は、今回のメインボロブドゥール遺跡を見るためにジョグジャカルタへ・・・ デンパサールから飛行機で1時間程。あっという間にジョグジャカルタ空港へ到着!

    空港へ到着すると「AMAN JIWO」のボードを持ったスタッフの方がお出迎えをしてくれました。そのままスタッフの方が荷物をピックアップしてくれ、私たちは手ぶらのままプライベートカーへ乗り込みます。(すでに空港到着時からAMANのサービスは始まってます!) 早速冷たいレモングラスの匂いのするタオルとドリンクを受け取り、いざAMAN JIWOへ!!(AMAN JIWOまでは車で約1時間)
    ホテルへ向かう車の中で、私たちは予想以上に栄えているジョグジャカルタの街にびっくりしていると、ドライバーの方が街の様子など説明してくれます。いろんな話をしていたら、あっという間に待ちに待ったAMAN JIWOへ到着!

    夜のAMANJIWOはパンフレットや写真で見たようにとても幻想的。まるで別世界に来たような感じです。真っ暗の中にAMAN JIWOの建物が浮き上がっている様子は何ともいえない感動を与えてくれます。
    AMAN JIWOはホテル全体がボロブドゥールを意識した造りとなっており、まず建物を外から見ると小窓からボロブドゥールが見え、フロントを抜けレストランを抜けるとそこからまたボロブドゥールが見えるようになっているとのこと。AMANの細やかな拘りが感じられます。
    階段を上り進んで行くと・・・フラワーシャワー&ガムランの音楽でのお出迎え♪
     
    それから、早速スタッフの方々が私たちの滞在中のリクエストを聞いてくれます。事前に、オプショナルツアーのボロブドゥールサンライズツアーとダギヒルブレックファーストピクニックを予約していた私たちでしたが、スパとサラマタンディナー(スイートを貸しきってのロマンティックディナー!)をどうしても予約したいと思っていたので、その旨を伝えると「Sure!」と笑顔で答えてくれました。 総支配人の方を含め、家族のような温かさで迎えてくれたAMAN JIWO。私たちはこの時点で本当にAMANに来て良かった・・と感動しっぱなしでした。
    翌日のスケジュールを確認した後は、スタッフの方に案内して頂き早速お部屋へ移動。最後のお部屋は「ボロブドゥールプールスイート!(ROOM NO30)」 お部屋のテラスからボロブドゥールが見えるという贅沢なお部屋です。世界遺産のボロブドゥールがお部屋から見れるなんて、AMAN JIWOに宿泊する特権です。

    お部屋は広々として贅沢な造り。AMANUSA とも AMANKILAとも雰囲気は違いますが、真ん中にあるベッドと半屋外のバスタブもお洒落です。こちらにはテレビ&i-Podはありませんが、オーディオと自身のi-Podがあればオーディオを通して聞くことが出来ます。

    素敵なお部屋でのんびりしたかったのですが、翌朝は今回の目的である「ボロブドゥール遺跡サンライズツアー」に参加するため4時起きということもあり早々に眠りにつきました・・・zzz
    ちなみに、ツアーが催行される場合は4時にモーニングコールが鳴り、万が一雨で催行しない場合はモーニングコールがないそうです。 ドキドキ・・・


    写真左:ガルーダインドネシア航空にてジョグジャカルタへ・・
    写真中:ベッドルーム
    写真右:お部屋のプライベートプール

  • ~4日目 Part①~

    鳴りました・・4時にモーニングコール!
    いつにも増して相変わらず朝の「おはよ~」以外口をきかない私たち。お互いボーっと準備を始めます。そして4時30分にロビーへ行くと簡単な軽食(パン)が用意されてました。軽く食べた後は、早速ホテルスタッフとともにボロブドゥールへ。

    開門前にボロブドゥールへ入ることが出来るのは限られたホテルのゲストのみ。懐中電灯を渡され、スタッフとともにボロブドゥール遺跡を登り(早朝ということもあり結構きつい・・・)太陽が昇るのを待ちます。
    しばらくすると真っ暗だった空が徐々に空が明るくなり始めました。空、山、そして眼下に広がる緑が少しずつ浮き出て来て、それとともに、ボロブドゥール遺跡の全景も見え始め、何とも表現出来ない幻想的な景色が広がっていきます。この景色を見るためにココに来て良かった!!と思えるほど感動しました。

    ボロブドゥールに関する知識はゼロだった私たちですが、サンライズを見た後は日本語ガイドの方がボロブドゥール遺跡の意味を説明してくれます。ハンドベルのような形をした「ストゥーパ」の中には仏像が一体ずつ納められています。また、地震の影響でストゥーパが壊れ、仏像がむき出しになっているものもありました。(説明を聞くまでは、そういうものだと思っていたのですが・・・) また、場所によっては、ストゥーパの穴がひし形のもの(不安定という意味)、四角のもの(安定)、そして一番高いところにあるストゥーパには穴がなく、これは完全という意味だそうです。そして極楽を意味しているとのこと。 また、遺跡の横には壁画があり、それにも全て意味があるそうです。 ただの遺跡だと思っていた私たち・・・ あまりの奥深さに、更なる神秘を感じました。

    写真左:簡単な朝食を用意してくれます。
    写真中:ボロブドゥールのサンライズ。神秘的です・・
    写真右:明るくなてから見るボロブドゥール遺跡は大迫力です。

  • ~4日目 Part②~

    次に向かったのは、「ダギヒルピクニック(ブレックファースト)」
    これはダギヒルでボロブドゥールを遠目に見ながら、朝食(お弁当)を食べるというもの。遠くから見るボロブドゥール遺跡は緑の中に浮き上がっているようで、また違った印象を持ちます。

    既に到着したときには、セッティングがされており、お弁当のほかには水彩画セットが置いてありました。お弁当を食べた後は、中学生以来の水彩画に挑戦!! なかなかうまく書けないものですが、手を絵の具まみれにしながら夢中になって完成させました♪ (決して上手いとは言えませんが・・・)
    外でお弁当を食べながら絵を描くなんて、日本では考えられないことです!! でも、そんなゆっくりとした時間を過ごせるのも、このダギヒルピクニックならではです。(他にランチもあるそうです)

    写真左:素敵にセッティングしてくれてます
    写真中:インドネシア料理のランチボックス
    写真右:遠くから見るボロブドゥール

  • ~4日目 Part③~

    ホテルに戻った私たちは、ホテル散策に出掛け、プールやライステラス、そして他のカテゴリーのお部屋を見せて頂きました!(ちょっぴりお仕事です) お部屋の内装は全て同じですが、プールの有無、またはヴィラから見える景色の違いなどでお部屋のカテゴリーが分かれています。

    その後は、口コミなどで評判のチョコレートスフレを食べるべくレストランへ向かいます。通常はディナーのメニューのようですが、私たちのリクエストに快く応えてくれるスタッフ。ここでもさすがAMANです!(ただし、焼き上げるのに20分くらいかかります) 出来上がったチョコレートスフレはフワフワ・さくさくで甘さもちょうど良く、今まで食べたチョコレートスフレの中でダントツナンバー①です! もちろんあっと言う間に間食。

    お腹もいっぱになったところで部屋に戻り、すっかり水彩画にはまった私たちは、もう一枚絵を描くことに!(笑) いつもは絵画なんて興味がな私たちですが、AMANマジックにはまってしまいました・・・ 
    夕方からはSPAです。私たちが選んだメニューは「アロママッサージ60分」 スパ専用施設はありませんが、ヴィラの一つがSPAルームに改装されています。 日本語は通じませんでしたが、スタッフの優しい笑顔で不安に思うことはありませんでしたし、マッサージも今回の滞在の中で一番気持ち良かったです。寝るつもりはなかった私たち・・・ 見事に2人共寝てしまいました。。 

    写真左:長~いメインプール
    写真中:スフレおいしかった~♪
    写真右:癒しのスパルーム

  • ~4日目 Part④~

    最後の夜は、豪華に「サラマタンディナー」です。AMAN JIWOの中で一番高い「ダレンジョスイート」を貸しきってのロマンティックディナーです。
    2人だけのために生ガムラン演奏とバリ舞踊(3種類)を見ることが出来るという、まさにこの上ない贅沢なオプショナルツアーです。(ハネムーンの方にはもちろん、私たちのように女性二人のお客様にもおすすめ!!)


    好奇心旺盛の私たちは、シャンパン&ご飯をそっちのけで、ガムラン演奏に参加!スタッフと一緒に演奏したり、踊ったり、あっと言う間の4時間でした!(時間はゲストの方によって異なります)
    朝早起きしたにも関わらずお部屋に戻ったのは夜の23時・・・ 
    長い長い一日が終わりました・・・

    写真左:まるでお姫様になった気分
    写真中:ガムラン演奏に飛び入り参加♪
    写真右:ダンサー達と記念撮影

  • ~5日目 ~

    いよいよ最終日の朝です。
    この日は「エレファントサファリ」という象さんに乗って、ダギヒルに登り、散策するというオプショナル。
    初めて触る象さんの体はゴツゴツしていて、耳はゴムのようでした。 すごくおとなしかったのですが、お腹がすいていたのか、歩きながら、そこらじゅうの草を食べては歩く・・食べ物を見つけては横道にそれる・・というなんともマイペースなかわいい象さん。 なかなか貴重な経験が出来ました。これもお勧めです!(この日は象さんに乗って、ダギヒルからボロブドゥール遺跡を見ることが出来ました!
    そしていよいよホテルを出発する時間になってしまいました・・・
    本当にあっと言う間の5日間。AMANのスタッフの優しさとパーフェクトなサービスに触れ、日々の疲れを癒すことが出来、まだここにいたい!帰りたくない!! ホントに辛い別れでした。 AMANに来て良かった、、また絶対に戻って来たい、、心からそう思いました。
    最後までAMANのサービスは続きます。
    ジョグジャカルタの空港に到着すると、VIPラウンジに通されます。チケットを渡すとAMANのスタッフが私たちの代わりにチェックインを行ってくれます。搭乗の時間になると、別のスタッフの方が飛行機まで案内してくれるという、至れり尽くせりのサービスで、私たちはただ、座って紅茶を飲んでいるだけでした。。
     
    ずっと憧れていたAMAN RESORTS。 今までいろんなホテルを巡って来ましたが、こんなに素晴らしいサービスと笑顔の素敵なスタッフの優しさに触れ心が癒されたのは初めてです。 確かに他のホテルよりは高めのAMANですが、それなりの価値と思い出が残ります。

    世界中のAMANスピリッツを是非体験してみてください! 弊社では世界中のAMAN RESORTSを取り扱っております。 (インドネシア、スリランカ、タイ、フィリピン、インド、モロッコ、中国、アメリカ、カンボジア、ブータン、フランス、カリブ、、そして現在改装中のタヒチ・・・)お気軽に弊社スタッフまでお尋ねください。

    一人でも多くの方がAMAN RESORTSで癒されますように・・・

    さて、次はどこのAMAN RESORTSに行こうかな~
     
    写真左:象さんに乗ってのんびりお散歩
    写真中:アマンジオ外観
    写真右:GMのショーンさんと♪


スタッフおすすめ!お得ツアー

【新規就航直行便!インドネシアエアアジアX】専用車送迎&15大特典付!屋上の眺めの良いプールが魅力♪ 好立地の「スイスベルインレギャン」3日間

成田発

【新規就航直行便!インドネシアエアアジアX】専用車送迎&15大特典付!屋上の眺めの良いプールが魅力♪ 好立地の「スイスベルインレギャン」3日間

日数:3日間  
旅行代金:37,800円~92,800ツアーはこちら