バヌアツ・サント島に行ってきました | バヌアツの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

バヌアツ・サント島に行ってきました

エリア
バヌアツ
/バヌアツ
テーマ
自然
時期
2013/08/25~2013/08/31
投稿日
2013/9/12
投稿者
にゃー様

ニューカレドニアのヌーメアを経由して23時間(実際に飛行機に乗っていた時間は10時間程度)。ようやくバヌアツの首都ポートビラに到着しました。

さらにそこで1泊し、翌朝、18人乗りの小さなプロペラ機で目的地エスピリチュ・サント島に到着しました。(帰りは72人乗りの大型プロペラ機でした)

  • アオレ・アイランド・リゾート

    空港から車で10分ほど走った島最大の町ルーガンビルの対岸にそのホテルはありました。専用のボートに乗って約15分。


    背の高いヤシの木やたくさんの木々が生い茂る中にぽつりぽつりとたたずむバンガローが見えてきました。まるで、ディズニーランドのジャングルクルーズのよう。

    ボートをおりると聞こえてくるのは鳥の声や、波の音だけ。案内されたお部屋には、なんとテレビがありません。否が応でも日常から解放されます。

    ゆったりと流れる時間。ハンモックに揺られながら目の前の穏やかな海を眺めたり、シュノーケリングやシーカヤックをしたり、海を満喫しました。

  • シャンパンビーチ

    ホテルから申し込んだツアーでシャンパンビーチへ。

    きれいに舗装された道をドライブしていくと、突然道なき道へ。うっそうと木々の茂った丘を下った先に見えたのは、初めて見る色の海でした。


    エメラルドグリーンの海。日の光を受けて水面がきらきら輝きます。
    こんなにきれいなビーチなのに、地元の子供たちとパレオを販売している親子以外誰もいません。まさにプライベートビーチです!
    海に入ると思った以上に深い!透明度が高いため、浅いと思っていたところが予想外の深さだったのです。

    海を眺めたり、波打ち際で遊んだりしていると、あっという間に時間は経ってしまいました。

     

    プライベート感たっぷりのこのビーチも、大型客船が入ると2000人もの観光客で埋め尽くされるのだそうです。
    シャンパンビーチへ行くなら、晴れていて、大型客船の来ない日を選ぶことをおすすめします。

  • ブルーホール

    シャンパンビーチから、舗装された道を走ること数十分。6つあるブルーホールの1つ、ジャッキーズ・ブルーホールに到着しました。

     

    その名のとおり、蒼い池。もぐって見るとあまりの静寂さと深さに、少し恐怖を感じました。

    海で泳いだあと、ブルーホールに入り、塩を落として、さっぱりリフレッシュします。

  • 最後に

    ルーガンビルの桟橋付近で海に飛び込んで遊ぶ地元の男の子たちがいました。

    あきらかに観光客の私たちをちらちら気にかけながら、元気いっぱいに遊ぶその子供たちの姿を見るのが楽しくて、ついつい1時間ぐらい長居してしまいました。

     


    ホテルに戻るボートに乗ると、どこからともなく先ほどの男の子たちが集まってきて、船長さんの依頼にこたえ、みんなでボートを押してくれました。言葉は通じないけど、笑顔のかわいい元気な子供たちでした。

     

    サント島の空港の周りにはバンヤンツリーがたくさん。ほとんど飛行機の離発着がなく、鳥の声だけが聞こえます。

     

    バヌアツに行ったら、ぜひタンナコーヒーをお召し上がりください。すっきりと飲みやすいコーヒーです。