写真映えスポット IN フーコック(ベトナムNO.1ビーチリゾート) | ベトナムの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

写真映えスポット IN フーコック(ベトナムNO.1ビーチリゾート)

エリア
フーコック島
/ベトナム
テーマ
現地情報
時期
2019/10/19~2019/10/23
投稿日
2019/11/4
更新日
2019/11/16
投稿者
相良悠介

テレビでも取り上げられ、近年話題沸騰中のフーコック島!

ベトナム国内のホーチミンで乗り継ぎし、飛行機で約1時間で行けるビーチリゾートです。
ベトナム国内のビーチで1、2位を争う海の綺麗さを誇ります。
旅行を計画してお客様にフーコックの魅力と共に「ここは絶対行くべき」写真映えスポットを紹介します。
≪フーコックとは?≫
フーコック島はハーティエンから西へ約45km、カンボジアの沿岸から南へ約15kmのタイランド湾に浮かぶ緑豊かな島です。島民の60%が漁業に従事しており、黒コショウとヌックマムの生産地としても有名です。島の南半分の海岸線には美しい白砂ビーチが広がっています。

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪大人気プラン★リゾート満喫≫ベトナムNo1ビーチ・フーコック島☆全食事付き&Barでのアルコール無料(除外メニュー有)のオールインクルーシブプラン! ソル ビーチ ハウス フーコック滞在5日間

成田発

≪大人気プラン★リゾート満喫≫ベトナムNo1ビーチ・フーコック島☆全食事付き&Barでのアルコール無料(除外メニュー有)のオールインクルーシブプラン! ソル ビーチ ハウス フーコック滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:87,700円~174,700ツアーはこちら

  • ビーチ比べ:ロングビーチ VS サオ・ビーチ

    • ロングビーチ

    • ロングビーチ

    • サオ・ビーチ

    • サオ・ビーチ

    ビーチリゾートで一番気になるのが...ビーチと海の綺麗さ!フーコック島には大きく分けて2つのビーチがあります。ここではそれぞれのビーチの特徴を紹介します。

    ≪ロングビーチ≫
    島の西側に約20kmにわたって続く黄砂のビーチで昼間はビーチでリラックス、夕方はロマンチックなサンセット、夜は陽気なバーと、一日中楽しめます。

    ≪サオ・ビーチ≫
    島の南東部には真っ白な砂が続く静かな美しいビーチで周りには船も民家も何もないまだまだ穴場スポットです。

    ★写真映えするのは..ロングビーチ★
    特に水平線に沈むサンセットを写真映えします。
    しっかり整備されているのでゴミひとつないビーチが続いています。

    サオ・ビーチは市内より車で約30分とアクセスがイマイチ..また雨季だからだったのか水際に大量の藻が流れてきており、ゴミも散乱していてあまり写真映えしません。
    ただ砂はロングビーチと違って白砂なので見比べても面白いかもしれないです。

  • サンセットバー比べ:INK360 VS RockIslandClub

    • INK360

    • INK360

    • Rock Island Club

    • Rock Island Club

    フーコック=サンセットと言っても過言ではないくらいサンセットが綺麗です。やっぱりサンセットを見るならお酒を飲みながら...そこでオススメのサンセットバーを紹介します。

    ≪INK360≫
    ベトナム最南の島で一番高い場所にあるバーで「インターコンチネンタル・フーコック・ロングビーチ・リゾート」の19階に位置しています。

    ≪Rock Island Club≫
    フーコック島北東の「ナム ギ フーコック アイランド」内の敷地にあり、ボートで移動する離島バーです。

    ★写真映えするのは..どっちもです(笑)
    【INK360】は高層階から水平線の彼方に沈んでいく夕日をみるのはまさに絶景です。市内からもアクセスがいいので気軽に行くことができます。
    【Rock Island Club】は市内から約1時間と若干アクセスは悪いですが海に浮かぶ小島に移動して特別な雰囲気の中でサンセットを楽しむことができます。

  • 市場比べ:ユーンドン市場 VS ナイトマーケット

    • ユーンドン市場

    • ユーンドン市場

    • ナイトマーケット

    • ナイトマーケット

    せっかく行くならローカル感味わいたい..そこで紹介するのはユーンドン地区にあるユーンドン市場とナイトマーケットです。


    ≪ユーンドン市場≫
    フーコック島で最も活気のある市場で早朝から昼過ぎまで大勢の人々で賑わう、庶民の台所的存在です。ナマズやカエル、ドジョウなどの珍しい食材も度々みかけることができます。

    ≪ナイトマーケット≫
    だいたい18:00~23:00頃まで多くの観光客で賑わっている繁華街です。海産物のレストランや屋台が多く立ち並んでおり、またお土産店もあります。

    ★写真映えするのは..ナイトマーケット★
    夜出かけるのであれば、是非寄ってみてください。フーコックは海産物が有名で日本より断然格安で食べることができます。特に蝦蛄や帆立などが美味しかったです。

    また【CHOUCHOU】というナッツが色んな味でコーティングされているお菓子がフーコックの名物です。マンゴーやキャラメルなどの定番の味から海老やドリアンなどの変わった味もあり、20種類以上の味があります。容器を買って好きな味を入れることができ、もちろんミックスもできますのでお好みの味を選んでみてください。

    ●ザ・ローカルを味わいたいならユーンドン市場がオススメです。

  • ★余談★

    • ペッパーファーム

    • ペッパーファーム

    • ヌックマム工場

    • ヌックマム工場

    ガイドブックに【ペッパーファーム】や【ヌックマム工場】、【真珠養殖資料館】などが多く記載されているが私個人的にはいく必要がないと思います。規模も小さいし、滞在時間も数分なのでわざわざ出向くなら、ビーチでのんびりしていた方がオススメです。