ニャチャンの魅力~ビーチ&シティ、夢のコラボ~ | ベトナムの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ニャチャンの魅力~ビーチ&シティ、夢のコラボ~

エリア
ニャチャン
/ベトナム
テーマ
現地情報
時期
2011/05/28~2011/05/31
投稿日
2011/6/1
更新日
2017/10/6
投稿者
佐々木 絵里

ニャチャンに行きたい人ーーーー!!!
という募集にいち早く挙手した、大学からの親友U氏と、今回はベトナム屈指のビーチリゾート、ニャチャンに行ってきました!
目的はヴィンパールリゾートに新しいホテルが出来たから!!・・・という名目ですがプライベートということもあり、思う存分遊び狂ってまいりましたササキです。
今回はニャチャンの国内線の乗り継ぎから、ヴィンパールリゾートの魅力から、ホーチミンの立ち寄りまで一挙大公開させていただきます!
 

スタッフおすすめ!お得ツアー

ベトナム航空利用!人気のビーチリゾート・ニャチャンへ!ビーチも街歩きにも便利なリーズナブル4つ星ホテル★ヤサカサイゴン滞在 4日間

大阪発

ベトナム航空利用!人気のビーチリゾート・ニャチャンへ!ビーチも街歩きにも便利なリーズナブル4つ星ホテル★ヤサカサイゴン滞在 4日間

日数:4日間  
旅行代金:57,700円~82,700ツアーはこちら

  • ニャチャンへの道のり・・・

    今回ササキはハノイ経由でニャチャン入りしました。ホーチミン経由も可能ですが、乗り継ぎ時間はハノイのほうが短い!ツアーはほぼ便未定なので、どちらになるかは、日程表でのお楽しみですね★
    ハノイ空港でのトランジットは・・・・一言で言うと暇。
    特に見るものもあまりなく、薄暗いオシャレカフェが1階にあるので、そこで暗ーく2人で神経衰弱をしてました。
    両替所は数箇所あり、レートはそれぞれかなり違うので、色々見比べて両替してみてください!
    乗り継ぎ時は一旦荷物のピックアップが必要です。なので、成田で液体物(女の子なら化粧水とか)購入しても大丈夫!乗り継ぎ時にスーツケースにしまっちゃってください♪
     
    <写真左> 基本何も考えずに人の流れについていくササキは違うカウンターで荷物を待ち、出てこないとパニックに陥りました。。
    AとBとカウンターがあるので、荷物ピックアップ時には必ず確認しましょう。
    <写真中央>乗り継ぎ便の確認ですが、ニャチャンはカムランと記載があります!自分の便がない!と思っても、ちゃんとあるので安心ください。(写真のVN1555です)
    <写真右> ハノイのオシャレカフェ。ラムレーズンのアイスが美味しい。信じられないスピードで溶けますが。

  • いざ、ヴィンパールへ!

    ニャチャン空港に到着すると、なんと!ヴィンパール滞在のお客様専用でカウンターがあるんです!(小さいけど)
    そこで、宿泊者は冷たいおしぼりとミネラルウォーターのサービスが!
    フライトでくたくたのところにキンキンに冷えたおしぼりが嬉しいですねー。
    その後、ホテルの車でボートの発着所へ移動します。
    そう、ヴィンパールはニャチャン沖合いにある1島まるまるのリゾートなんです。
    贅沢!!!
    ボートの発着所までは空港から約40分くらいです。発着所でボートを待っている間にチェックインもできるから本当に便利ですね。
    そこからケーブルカーもしくはボートでリゾートまで移動できます。ケーブルカー使うと大体12分、ボートの場合は6分でつきます。その後、トゥクトゥクでリゾートまで連れて行ってもらえます。

    <写真左> 空港で待っててくれる冷たいおしぼり。
    <写真中央>チェックインカウンターのある、ボート発着所。ここでウェルカムドリンクをもらえます。
    <写真右> ウェルカムドリンクもらって癒されている、若干疲れ気味のU氏。

  • ヴィンパールの夜

    ヴィンパールのお部屋は、ダークブラウンのフローリングにベージュ・白・ブラウンを基調とした落ち着きのある雰囲気でした。
    さすが4.5ツ星、水周りもキレイでバスタブも各部屋にあります。
    ポットも完備してるので、おいしいコーヒーや緑茶が飲めますね。
    嬉しかったのは、カワイイビーチサンダルが備え付けであったこと!
    部屋も結構広く、ササキたちが泊まったオーシャンビューは、プール・海が贅沢に一望できる眺望も最高の部屋でした!
    山があって、海があって、そしてヴィンパールがあります。
    しかも、全食事つきなので、現地での滞在費はほとんどかからないです。
    ほとんどの施設が無料なので、ササキはドンが余ってしまいました・・・
    そんな自然に囲まれた、ヴィンパール、思う存分楽しみます!

    <写真左>暗くてごめんなさい、ササキたちの部屋です。
    <写真中央>部屋に比べるとかなりシックでモダンでスタイリッシュなバスルーム
    <写真右>夜のヴィンパールはライトアップされてて素敵。


  • NEW OPEN! ヴィンパールラグジュアリー。

    さて、2日目は朝一で今回の最大ミッション、新しくできたヴィンパールラグジュアリーの視察です!
    ここは、ヴィンパールの東側につい先日できたばかりのカップル向けのリゾート。そのため、ほぼ部屋はキングサイズのダブルベッド!スィートに10部屋、ツインのお部屋もあります。スィートは全て2階建てとうゴージャスさ。全室ジャグジープライベートプール付きの超贅沢リゾートです。
    ラグジュアリーの人専用のヨットがあって、ニャチャンからそのヨットで移動します。そのため、発着地も通常のヴィンパールとは別の場所となります。

    <写真左>豪華ロビー。シャンデリアがまぶしいです。
    <写真中央>部屋がとにかく広い!一番狭いプールヴィラでも60㎡です。アイポッドスピーカーやエスプレッソマシーンも完備!
    <写真右>ササキの大好きなダブルシンク。

  • 1島完結型リゾートの魅力

    ヴィンパールは、街からも隔離されているので、滞在中はほぼ島内で過ごします。
    そのため、島のなかになんと遊園地、ウォーターパーク、水族館まであります!!
    そんなに大層なものではないのですが、滞在中十分に遊べるだけの施設がそろってます!
    特にお気に入りが水族館で、中の動く歩道で水中トンネルを通る水槽が意外とすごかったです。珍しいサメがいたり、カメやエイやウツボがわんさかいて、魚好きのササキにはたまらない空間でした。
    遊園地には、芸をするサルや犬もいて、ショーが楽しめたりして乗り物以外にも色々とエンターテイメントがありました。
    お子様連れも多く、家族みんなで楽しめるリゾートですね。
     
    <写真左>やっぱりビーチリゾート。海は最高ですね。
    <写真中央>水族館。浮かれてます。
    <写真右> 癒されますねー。冷房も効いてるのでなかなか出れない水族館です。

  • おまけ~ホーチミン立ちよりプラン~

    この後も、プールバーで飲んだりスパしたりとヴィンパールを楽しみまくったササキたちは、さらに貪欲にお買い物がしたい!ということで、帰国日にはホーチミンへ・・・
    STWではホーチミン立ち寄りプランというオプショナルツアーがあり、ビーチリゾートや世界遺産などを見た最後に、ホーチミンなどでお買い物ができるプランがあります。
    空港から街中のホテルまでの送迎がついて、荷物を預かってもらえ、さらにまた帰りの空港送迎まで着いているので本当に便利!
    街からはクルクル自分の足で動き回り、ファニーの絶品アイス(ちょっと高めだけど、おいしい!)、マニキュア、ペディキュア、フットマッサージ、ベンタイン市場や雑貨屋さんでお買い物して、フレッシュジュース飲んで、なぜか最後はイタリアンで締めくくって大満足のシティ散策でした♪ニャチャンだけでなく、ホイアンや別の都市へ行く時でも、帰りをホーチミン立ち寄りプランにするだけで、お得感倍増です!!オススメ★
     
    <写真左>ファニーのアイス!本当にここのは美味しすぎる。
    <写真中央>いろんなものがごしゃ混ぜになってる、ベンタイン市場。値段交渉も旅の醍醐味ですね。
    <写真右>ネイル中。ベトナムの方はめちゃくちゃ器用。言葉が通じなくても、ジェスチャーと気合で何とか乗り切りましょう!

  • まとめ

    とにかく、2泊4日でよくこんなに満喫できたなってくらい遊びまくった4日間でした。ビーチにシティに、とにかくやりたいことを我慢せずにやり尽くした!という旅になりました。
    もともと隠れ家ヴィラのようなこじんまり系リゾートが好みのササキでしたが、ヴィンパールほど完璧な大型リゾートだと逆にこれも好きかも!という気になるほど楽しい楽しい島でした。
    市内からは海を隔てて遠いせいか、治安の面でもかなり安心感が得られるリゾートで、初のビーチリゾートで緊張気味だったU氏も大満足の様子でした。
    ビーチリゾートでのんびりして、シティでは活動的に動き回る!まさにやりたい放題が1カ国で完結できるベトナム、ますますハマりそうです!
     
    <写真左>おいしかったホテルのフォー。毎食フォー。
    <写真中央>オーシャンビューからの景色
    <写真右>最後の晩餐。楽しかったベトナム!!