ベトナムを訪ねて!~世界遺産の古都フエ編~ | ベトナムの旅行記

支店
渋谷
福岡

ベトナムを訪ねて!~世界遺産の古都フエ編~

エリア
フエ
/ベトナム
テーマ
街歩き
時期
2009/5/12~2009/5/12
投稿日
2009/5/20
更新日
2021/2/23
投稿者
エスティーワールドスタッフ

今回の研修はベトナム(フエ・ホイアン・ニャチャン・ホーチミン)とカンボジア(シェムリアップ)に行ってきました。 ベトナムと言えば、雑貨屋巡りや料理が有名ですが、ベトナムにも世界遺産あり、ビーチリゾートあり、スパありと老若男女問わず多くの方に人気の国です! 私自身は3度目のベトナム訪問ですが、初めてフエとホイアンの街歩きやホテル視察をし、ホーチミンやニャチャンとは違った街並みやホテルがありとても新鮮でした。 フエとホイアンは3日間とも天候にも恵まれ、とてものびのび出来ました。 今回はその中でも世界遺産の古都フエの街歩きや実際に視察したお薦めホテルなどを紹介致します。

  • グエン朝の王宮

    1802年~1945年まで栄えたグエン王朝は、ホテルが多く建つ中心地よりも程近くフリープランのお客様でも簡単に見学に行くことができる観光名所の1つです。入り口の午門の他、太和殿やフラッグタワーなど多くの門やお寺、住居跡などが王宮内にはございます。
    王宮を全て見るには丸1日近くかかりますので、お時間がある方はゆっくりご覧になってはいかがでしょうか!
     
    (写真:左) 午門の外観
    (写真:中央) 午門の2階より
    (写真:右) 太和殿

  • カイディン帝陵

    王宮より南へ車で約30分程のところに位置するカイディン帝陵。
    帝陵が近づくにつれて道もあまり整備されていない道路ですので、結構揺れます。車酔いする方には少し大変かもしれません。
    カイディン帝陵はグエン王朝の第12代皇帝のお墓となり、さすが皇帝のお墓だけあって立派です。
    この時代はフランスの影響を受けており、カイディン帝陵は西洋のバロック建築とベトナムの伝統的な装飾が混じった帝陵だそうです。(ガイドさんより)
     
    (写真:左)  龍の手摺が特徴的
    (写真:中央) カイディン帝陵の外観(一部分)
    (写真:右) 帝陵と一緒に
     

  • ティエンムー寺

    フォン川沿いに位置するティエンムー寺。王宮からは車で約10分ほどになります。
    弊社のオプショナルツアーや観光付きのコースをお申込お客様はセンチュリーリバーサイドホテルの近くの船着場より、船でティエンムー寺までのミニクルーズでの移動となります。船着場の目の前にティエンムー寺がございます。
    ティエンムー寺は特に見学する際にはお金がかからず無料でお寺の中を見学することができます。
    ちなみに一番高い塔の名前はトゥニャン塔といい「幸福と天の恵み」という意味だそうです。(これもガイドさんより)

     
    (写真:左) トゥニャン塔1
    (写真:中央) トゥニャン塔2
    (写真:右) 本堂

  • お薦めホテル1 ~ピルグリミッジ~

    今回フエでもいくつかホテル視察をしましたが、私のお薦め2つのホテルをご紹介いたします。
    一つ目がこのピルグリミッジホテルです。古都フエという世界遺産都市に滞在しながらもホテル滞在にも適したホテルです。
    立地はフエの中心地よりは少し離れておりますが、その代わりホテルの周りは何もないのでとても静かにホテル滞在が可能です!
    リゾート内の雰囲気はバリ島のウブドの雰囲気に似ていると。
    ホテルはヴィラデラックスからトラディショナルベトナミーズプールハウスまでさまざまなカテゴリーがございます。
    ヴィラデラックスはヴィラという名前がついておりますが、ビルディングタイプのお部屋となります。
    ヴィラファミリースイート以上のカテゴリーが通常のヴィラタイプとなります。
    ホテル内はまさにナチュラルリゾートと呼ぶに緑に囲まれており、お部屋もレンガやウッド調のお部屋作りとなっており落ち着いた雰囲気です。
    フリープランのお客様には観光する際は少し大変ではございますが、観光つきのお客様やリゾート滞在をご希望のお客様にはお薦めのホテルでございます。ピルグリミッジホテルに滞在される場合は、最低2泊以上ご宿泊することをお薦めいたします!
     
    (写真:左) ヴィラデラックスのベッドルーム
    (写真:中央) メインプール
    (写真:右) バーにある巨大な足

  • お薦めホテル2 ~レジデンス~

    もう1つのお薦めホテルは今回実際に宿泊したレジデンスホテルです!
    フランス総督が利用していた邸宅をコロニアルホテルに改装したお洒落なホテルです。
    雰囲気的には女性同士やカップルのお客様にお薦めです!
    リバービューのカテゴリーからはフォン川を望むことができ、お部屋も床や家具は茶褐色の木材で統一されており大人な雰囲気。
    レストランも広々しており、川沿いのお席でお召し上がるととても気持ちいいです!
    2名様以上で有料になりますがフォン川で船を貸し切ってのディナークルーズも行うことができます。
    フエの中心地にも近く、立地も客室もスパも文句なしのデラックスホテルですので是非ご宿泊されてみてはいかがでしょうか!

     
    (写真:左) フレンチコロニアルの外観
    (写真:中央) 大きなプール
    (写真:右) 川沿いのレストラン

  • サイゴンモーリンでの宮廷料理

    STWのオプショナルツアーにあるサイゴンモーリンでの宮廷料理のディナー!
    ご参加のお客様は宮廷の皇帝の衣装に着替えて召し上がることになります。
    皇帝の衣装に着替えた後はプライベートルームでの食事となり、他のお客様がいる中を皇帝の衣装を着て歩いてプライベートルームまで移動となります。実際に歩きましたが、かなり恥ずかしかったです。レストランにお客様がたくさんいるとまさに注目の的です!
    もちろん食事中も皇帝の衣装をきており、冠?みたいなものをかぶって宮廷料理を召し上がるため頭が重かったです・・・。
    宮廷料理は盛り付けがとても絵になります。食事も日本人の舌にもあいとてもおいしかったです。
    食事中にはプライベートルームでの現地の音楽演奏がございます。
    興味のある方には是非オプショナルツアーのご参加をお待ちしております。
    もちろんオプショナルツアーのみのお申込でもお受けいたします!
     

    (写真:左) 食事中の宮廷音楽
    (写真:右) 宮廷料理