黄葉シーズンのセドナで市内観光 | アメリカの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

黄葉シーズンのセドナで市内観光

エリア
セドナ
/アメリカ
テーマ
街歩き
時期
2019/11/08~2019/11/09
投稿日
2020/1/24
更新日
2020/1/28
投稿者
君羅 由佳

セドナのイメージと言えば、パワースポット

ですが、グランドサークルの中でも自然の緑が多くある町なんです。
しかも広葉樹が多いとのことで、黄葉するんです!
パワースポット巡りに出かけたのですが、なんと黄葉ベストシーズン!!!
行くなら絶対このシーズンを狙ってほしい!
私的ベストシーズンのセドナを王道スポットと合わせてご紹介します♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

【夏旅キャンペーン】★癒しの大地セドナ★便利な羽田発着&現地はゆっくり夜出発♪お得なシャトルバス送迎利用♪レッドロックを望むお手頃リゾート♪アンダンテ・イン・オブ・セドナに宿泊5日間

羽田発

【夏旅キャンペーン】★癒しの大地セドナ★便利な羽田発着&現地はゆっくり夜出発♪お得なシャトルバス送迎利用♪レッドロックを望むお手頃リゾート♪アンダンテ・イン・オブ・セドナに宿泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:99,700円~200,700ツアーはこちら

  • ラスベガスからセドナへ

    • 黄葉のバックは赤土の大地

    • やさしい黄色に色づくリンゴ農園

    • 手前も奥も黄色!

    • 街中に入ってきてもこの色!

    今回はラスベガスから車でセドナへ。

    セドナの町への入り口はオーククリークキャニオン
    そのオーククリークキャニオン黄葉真っただ中!!!

    渓谷沿いにこれでもか!と黄色く色づいた木々があふれています。
    日本の紅葉も素敵ですが、川沿いに何色もの黄色に色づいた木々があふれて、
    そのバックには赤土の大地が広がる、セドナならではの風景が最高です♪

    紅葉する広葉樹は川の水を求めて川沿いに育っているらしく、
    標高の高いところから見ると、黄色い川”が楽しめます。

    それにしても黄色ってこんなにいろんな種類があるんですね。



  • フォトスポットを巡る

    • 世界で唯一、緑のMマーク

    • リンゴがかわいいセドナサイン

    • アメリカンな看板が並ぶ

    • ここ、街中のボルテックスです。笑

    セドナでSNS映えフォトスポットと言えば、ボルテックスですが、

    街中にもセドナならでは!のフォトスポットが点在しています。

    まずは、“緑のMマーク
    そう、あのマクドナルドのMマークが緑なんです。
    世界で唯一だとか。
    自然になじむようにですかね~。
    日本でも日光や京都のコンビニは茶色だったりしますもんね。
    この看板は写真用?に手の届く場所にあります。笑

    次は“セドナサイン
    以前大きなリンゴ農園があり、今もリンゴがたくさん収穫できるセドナ。
    看板にもリンゴがたくさん。

    最後は、“サン・シルバー・ウエスト・ギャラリー
    ネイティブアメリカンのアクセサリーや雑貨が所狭しと並び、見ているだけでも楽しいお店です。
    でもここのお店が人気なのは、それだけではないんです!
    セドナのヒーラーさんたちの投票で一番投票された「街中のボルテックス」が、店内にあります。
    もちろん写真も撮れちゃいます。

  • 眺めるボルテックス

    • 奥にベルロックが

    • 教会映ってない。。

    • ここが正面?カセドラルロック

    • エアポートメサからの眺め

    セドナは街中にいても、周辺のボルテックスが見える場所があります。

    普通に道路からだったり、お店のテラスからだったり。
    街中を歩いていると、<ボルテックスに囲まれている>感を感じられます。

    レッドロックの中に建てられた、チャペルオブホーリークロス教会からは、
    ベルロックが。
    遠くから見ても“ベル”の形がしっかりわかります。

    次はカセドラルロック
    その名の通り、大聖堂のような荘厳な雰囲気が漂っています。
    このカセドラルロックは見る方角によっていろいろな形に見えてくるので、
    ぜひいろんな場所から見てみてください。

    最後はエアポートメサ
    街中から一番近いボルテックスなので、町からよく見えますね~。

  • ボルテックスに近づく

    • ベルロックに近づく

    • さらにぐぐっと。

    • 木もパワー浴びてますね~

    • ここ、何時間でもいられます。

    眺めるだけでは物足りず、いざボルテックスへ。


    まずはベルロック
    とはいえ、ちょっと上る体力はなかったので、
    それは明日に取っておいて、、
    この日はさっきのチャペルオブホーリークロス教会よりぐぐっと近づいてみただけ。
    大きいですよね~。
    近くでも見てもベルの形。

    いよいよボルテックスに足を踏み入れました。
    ここは、エンチャントメントリゾート
    そう、ホテルなんです。
    4大ボルテックスのひとつ、ボイントンキャニオンの麓にあります。
    なんてパワーがありそうな。。。

  • いよいよボルテックスハイキング

    • 看板もあってわかりやすいトレイル

    • ここも地球からパワー来てます

    • 癒されますね~

    • 奥にはサンダーマウンテン

    2日目は元気のある朝からハイキングへ!


    まずはサンライズやサンセットで有名なエアポートメサ
    ちょっとサンライズはつらかったので、9時ごろ向かいました。笑

    街中からすぐなので、人気も高い!
    この日は運よく目の前の駐車場に車が止められました。
    ここのハイキングは初心者でも簡単です。
    サンダルで登ってる人もいました。

    とはいえ、街中からすぐとは思えないほど解放感ある場所です。
    セドナの町が見渡せます。
    奥には、あのビックサンダーマウンテンのモデルになったといわれる、
    キャピタルビュート通称サンダーマンテンが見えます。
    名前の由来は雷がよく落ちるからだとか。

  • ベルロックも登ってみる

    • 駐車場からはまっすぐ

    • ねじれてますね~

    • 無になれます

    • マーメイドに見える?マーメイドリッジ

    次はいよいよベルロックへ。

    ボルテックスハイキングというと、カセドラルロックとベルロックが2大人気スポットですが、
    カセドラルロックは実際に登ることができないので、
    私的にはぜひベルロックにも行ってほしい!

    ここはエアポートメサとは違い、けっこうがっつりハイキングです。
    大きく一歩足が上がらない方は厳しいかも。
    ハイキング♪というよりかは、がしがしよじ登る場面が意外とありました。。
    アクティビティみたいで、私は楽しかったです♪

    スヌーピーロックのように名前のついた、この岩!というのはないですが、
    パワーを浴びたであろうねじれた木や、癒される広場的な場所なんかがいっぱいあります。

    にしても、ルートがあってないような場所なので、
    ガイドさんと行くことをオススメします。。
    私にはどれが道なのかわからなかった。。
    そして登ったはいいけど、降りられず、レスキュー。
    というのがとても多いらしく、なおさらツアーをお勧めします。

  • アップタウンも散策

    • 町からもレッドロックが

    • バッファローバーガーとサボテンフライ。最高です!!

    • お土産屋さんもいっぱい

    • ちょっと町を離れると巨大なサボテン!!

    最後はアップタウンを散策。

    レストランやお土産屋さん、カフェなどが立ち並び、
    ボルテックス観光の拠点としては申し分ない町。

    セドナはアメリカのリッチな方がリタイア後に住む町としてとても人気らしく、
    ゆったりとしたおだやか~な時間が流れていました。
    私も何度も地元の?おじいちゃんやおばあちゃんに話しかけられました。笑
    サンクスギビングの話をしてくれたり、日本のことを聞かれたり。
    あ~のんびりカフェでお茶なんてしたら楽しいだろうな~。
    という町でした。

    そしてギャラリーオーガニック系のレストランがそこら中にあって、
    おしゃれな雰囲気が漂います。

    セドナに行くならぜひ泊って、全身でパワーを感じてみてはいかがでしょうか?