ブラックフライデーは本当に安い?ラスベガスショッピングを調査 | アメリカの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ブラックフライデーは本当に安い?ラスベガスショッピングを調査

エリア
ラスベガス
/アメリカ
テーマ
アウトレット
時期
2019/11/26~2019/12/01
投稿日
2019/12/26
更新日
2020/3/14
投稿者
吉原 実希

カジノがしたい!と今回のラスベガス旅行を決めましたが、
せっかく行くならブラックフライデーも満喫したいと思い、
日程を合わせてショッピングしてきました!
<今回行ったショッピングモール>
*ラスベガス・プレミアム・アウトレット・ノース
*コカ・コーラストア
*M&M'S World
*Grand Canal Shoppes
*ファッションショー
<今回の行程>
期間:11/26~4泊6日間
航空会社:ANA(国内線はアメリカン航空)
現地到着時間 12:30/現地出発時間 07:22
<ブラックフライデーとは?>
アメリカのサンクスギビングデー(感謝祭)の翌日がブラックフライデーです。
日本でも最近ではAmazonなどがブラックフライデーセールをしていますが、
サンクスギビングプレゼントの売れ残り一掃セール日と言われています。
ちなみにサンクスギビングは家族みんなで集まって、
ターキー等のご馳走を食べるというめちゃめちゃアメリカっぽい文化です。
(私の思い描くアメリカ)
前日にグランドサークルをまわるツアーに参加しましたが、
ガイドさんに覚悟した方がいいよ~と言われびびる…。。
どんな戦争が始まるんだろうと思いながら、どきどきしました。
普段からアウトレットで爆買いジャパニーズの私は、
出発前からこの日を非常に楽しみにしていました。
ブラックフライデーは本当に安いのか?実体験レポートです。

スタッフおすすめ!お得ツアー

★乗継便利なエアカナダで行くラスベガス★ANAマイルも加算対象♪STWならホテルやオプショナルツアーなどアレンジ自在♪価格重視でもカジノや無料トラムあり!”サーカスサーカス”に宿泊5日間

成田発

★乗継便利なエアカナダで行くラスベガス★ANAマイルも加算対象♪STWならホテルやオプショナルツアーなどアレンジ自在♪価格重視でもカジノや無料トラムあり!”サーカスサーカス”に宿泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:45,700円~164,700ツアーはこちら

  • ■ラスベガスプレミアムアウトレットノース編―戦いは既に始まっている

    • 行きたいお店はタッチパネルで検索できる

    • 全商品OFFなのです

    • こんな感じでOPEN時間が貼りだされています

    • トリーバーチは行列!激込み(ちなみに深夜0時…)

    みんな夜から並んでいるという噂を聞きつけたので、
    22時くらいにアウトレットへ移動しました。
    こんな時間からお店に並ぶなんて人生で初めてだ…。

    アウトレットのブラックフライデーは、各店舗によってオープン時間がまちまちです。
    サンクスギビングからブラックフライデーまで、ずっとぶっ通しで営業しているところもあれば、
    ミッドナイトちょうどから始まったり、早朝オープンのお店もあったりします。
    毎年違うので、ネットなでチェックする方がいいです。

    夜も深いのに、駐車場は長蛇の列!&人がいっぱい。
    負けたくないゾ…という気持ちを抱えながら、いざお店に向かいます。

    アウトレット内は高級ブランドからスポーツブランドまで、様々なお店があります。
    この雰囲気は日本と変わらないので、お目当てのお店を見つけて歩きまわります。

    今回のお目当てはスニーカー!
    アウトレットに行くとついつい買ってしまいます…。

    NIKEやVANSを狙っていきましたが、お店の中は大混乱レベルの人・人・人
    完全に人酔いします。。つらい
    スニーカーを探したくても、目の前には人。これは疲れる
    人をかき分けて、お目当てを探しました。(譲り合い大事)

    しかし安い!!どのお店もめっちゃOFFしてる!
    特にスポーツブランド系は、かなり安くなっていたので狙い目です。

    そして日本でもめちゃ安いマイケルコースは70%OFFからの20%OFF
    もはや原価はいくらなんだと疑うくらいの安さです。
    思わずジュエリーボックスを購入してしまいました。
    ($110からたしか$40くらいという驚愕の安さ)

    数あるお店の中には、開いていても中に入れず、人が並んでいるお店もあります。
    お目当てがある人は、少し覚悟して行った方がいいかもしれません。

    全体的な印象は、ハイブランドはあまり安くならないということ。
    ファストファッションはかなり値引きされますが、
    バーバリーやフェラガモなどはそんなに安くならないので注意です。

  • ■コカ・コーラストア編―コーラ好きにはたまらない―

    • シンボルがあるのでわかりやすい

    • 片っ端から欲しい!

    • 服なども充実

    • 買うとこんなにかわいいショッピングバッグがもらえてしまう~

    初日にホテルに行くまでの道に大きなコーラ瓶のモニュメント!
    コーラが大好きな私には行くしかないお店です。

    店内には多くのグッズがあります。幸せな空間だ…
    もちろんラスベガスのパーカーやステッカーも売っています。
    お土産に◎ですね。
    クリスマスが近かったので、オーナメントもいっぱい売ってました。
    やはりかわいい~

    コカ・コーラの公式ショップは全米でラスベガス、アトランタ、オーランドの3店舗のみだそうなので、
    各地に行った際はぜひ訪れてみたいところです。

    店内では巨大なしろくまと写真も撮れます。
    そして、フードスペースも!ここでは「コーラ飲み比べ」ができます。
    世界中で販売されているご当地ドリンクをテイスティングが可能。
    個人的にオリジナルの味が好きなので、今回は手を出しませんでした。

  • ■M&M'S World編―見渡す限りのチョコレート―

    • わくわくする入口

    • グッズがたくさんで迷っちゃう

    • オリジナルM&M'sづくり

    • こんな感じの写真スポットもあるよ

    コカ・コーラストアの隣にあるM&M'S World
    4階建てになっていて、超大型の店舗です。
    過去にニューヨークも行ったことがあるのですが、
    ラスベガスの方が全然でかいなと感じました。

    お店の中にはもちろんチョコレートもたくさん売っています。
    自分で好きな色を選んで、キャラクターの容器に入れたり!

    そしてやはりグッズが可愛い。
    御馴染みのキャラクターたちのステーショナリーや、
    チョコのディスペンサー等が売っていて欲しくなってしまいます。。

    そしてチョコレート&グッズだけではないのです。
    マーブルチョコに自分で好きなロゴや自分の顔を入れることができる!
    容器を含めて$20~$60くらいの値段でできるので、
    旅の思い出、お土産にいいですね☆

    まだまだ終わりません!
    なんとお店の中にはシアターがあって、短めの映画を見ることができます。
    ここは地味に並んでいて断念しました笑

  • ■Grand Canal Shoppes編―とっびきりかわいい―

    • イタリア感がすごい

    • かわいすぎる、思わず写真撮ってしまう

    • これが噂にきいていたゴンドラ!

    • なんと外でもゴンドラを楽しめちゃう

    ラスベガスに来たなら絶対に行きたい場所。
    ホテル「ベネチアン」、「パラッツォ」に併設されているショッピングモールです。
    イタリア・ベネチアの運河がコンセプトになっていて、
    並んでいるショップを見ているだけでも景色が楽しいです。

    しかし一番の目玉はやはり「ゴンドラ」!
    ショッピングモール内に運河の見たてた場所があり、
    そこを船頭さんが歌いながら漕ぎ漕ぎしています。
    風景も相まってまさにベネチアにいるかのような気分が味わえます。

    店舗数はすごく多くて周り切れない程ですが、
    あまり買い物をしっかりできるような感じではなかったので、
    テーマパークだと思って訪れる感覚がいいと思います。
    実際にゴンドラに加えて、蝋人形館のマダムタッソーがあったりします。

    この可愛さを目当てに、ラスベガスに行ったなら一度は行ってみてください!

  • ■ファッションショー編―しっかりお買い物したい人へ―

    • これぞ大型ショッピングモール

    • GAP、めちゃ安い

    • ZARAも50%OFF、これは安い

    • ファッションショーのランウェイ☆彡

    その名の通り、ショッピングモール内でファッションショーが見られます。
    今回は時間が合わず…残念ながら見られませんでしたが、
    ホームページで毎日ファッションショーの時間が予告されているので、
    時間をチェックしていきましょう!

    今回周ったショッピングモールの中では、
    日本人にも身近なショップがたくさんあったので
    しっかりお買い物したい人におすすめです。
    やはりブラックフライデーということもあり、
    地元の人たちやアジア人でとても賑わっていました。

    ここもいろんなお店がセールをやっており、
    店舗数も多いので半日くらいでしっかり回ってもいいと思いました。

    たまたまマーチンのブーツがすごく安かったので、
    思わずゲットしてしまいました。
    こういう出会いが待っているので、セールはたまらないですね。。
    またアメリカに行く機会があれば、ブラックフライデーを狙いたいです。

  • さいごに

    • バス利用者もけっこう多い!

    • バスはこのマシンでチケットが買える/24時間チケットとかもあるので便利

    • タクシーはとんがり坊をかぶっています。流しはいないので注意!

    ブラックフライデーは本当に安いのかというテーマに立ち返ると…
    日記の中でご紹介したM&M'S、コカ・コーラストアは特に安くなっておりませんでした。

    アウトレットやショッピングモールはやはりしっかり安くなっています。
    セールはどこもかしこもやっているので、
    いろんなショッピングモールを歩き回って楽しむのがいいと思います。

    但し、結局ハイブランドのバッグや靴、鞄は安くならない!
    ブラックフライデーを狙うなら、日用品や家電等がお買い得なのだと感じました。
    あまり日本人が行ってもそんなに大量に買えないので、
    日本にこの文化が普及したらいいなと感じた旅でした。

    そして…
    <そもそもショッピングモールまでどうやって行く?>
    交通の便が心配な方…大丈夫です!
    主要なショッピングモールへは、徒歩、バス、タクシー等ですぐです。
    今回一番使ったのがUBERでした。
    英語も使わず精算も楽なので一番おすすめです。

    今回のショッピングでは、普段日本で買えないものをお得にゲットできたので大満足。
    ぜひアメリカに行った際は、ブラックフライデーに合わせてお買い物を楽しんでみてください♪