SNSから火が付いた“映えスポット”サルベーションマウンテン☆ | アメリカの旅行記

支店
渋谷
福岡

SNSから火が付いた“映えスポット”サルベーションマウンテン☆

エリア
ロサンゼルス
/アメリカ
テーマ
建造物
時期
2019/11/05~2019/11/05
投稿日
2019/12/17
更新日
2020/3/18
投稿者
君羅 由佳

最近は旅先の情報集めはもちろん、そもそもどこに行くかをSNSで検索して決めるとか。。

そんな今どきのことはできない私ですが、ロサンゼルスに行くことになったので、
とりあえずインスタで検索。
すると、なんだか不思議な砂漠のアート?“サルベーションマウンテン”というのが“映え”てるらしい。
気になるので行ってみた
シリーズです♪ぜひお楽しみください。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【ZIPAIR Standard Value利用】LCCで気軽に行けるアナハイム!STWならアレンジ自在!ディズニーランドまで徒歩圏内!価格重視ホテル宿泊5日間

成田発

【ZIPAIR Standard Value利用】LCCで気軽に行けるアナハイム!STWならアレンジ自在!ディズニーランドまで徒歩圏内!価格重視ホテル宿泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:159,700円~497,700ツアーはこちら

  • 砂漠に突如カラフル出現!!

    • 駐車場脇の看板

    • 大きさがなかなか伝わらない。。

    • 青空に映えるカラフル

    • 実は右奥に別棟が

    ロサンゼルスから雄大な<アメリカーーーー!!>という道路をひた走ること3時間ちょっと。


    突如目の前にが飛び込んできました!!
    入り口の看板からしてカラフル過ぎる。

    この日はスコーンと抜けた晴天だったので、色が映える映える(笑)
    圧倒されながらも写真を撮りまくり。
    合成のような色に見えますが、本当にこんなビビットな感じなんです。

    LAではなかなか日本人に出会うことはなかったですが、ここでは2組ほど発見!
    しかも、きっとSNS世代と思われる女子たち!
    SNSのパワー恐るべし。

    とはいえ、人があふれていることはないので、ゆったり写真が撮れちゃいます。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】行きたいとこだけぎゅっと凝縮!サルベーションマウンテン・イーストジーザス日帰りツアー
  • 実は登れるんです!

    • ポスト脇の黄色が歩いてよいライン

    • 反対側も登れませんが黄色で近づけます

    • ちょうど人がいたので、大きさ伝わるかな!

    • 上からの景色。怖くて遠くは見られず、、すみません。。

    このサルベーションマウンテンはキリスト教を信仰するレオナード・ナイト氏約30年間かけて作り上げたアート作品。

    今もボランティアの方が修復を行っているとのこと。

    そんなサルベーションマウンテンは見るだけではなく、登ることができるんです!
    黄色(いうか肌色というか)が歩いてよいライン(らしい。笑)

    右側から登り、後側に降りられます。
    頂上からの景色けっこう高くて怖いので、注意が必要です。

    でも細かい作りまで見られて楽しかった♪
    土に水と乾燥させた植物?を混ぜて塗って固めてるらしいです。
    ペンキの空き缶も大量にありました。

    こんな大きなものを作るのに、大変な労力だったんだろうな、と実感。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】サルベーションマウンテン・野外アート『イーストジーザス』・アンザボレゴ砂漠・プレミアムアウトレット・LA発欲張り日帰りツアー
  • 撮影ポイント目白押し!

    • とりあえず映り込むものの、、映えない、、(笑)

    • 風通し抜群のカラフルカー

    • バイクはなぜか普通、、、

    • 入れるサルベーションマウンテン

    正面からの写真が有名なサルベーションマウンテンですが、実は見どころは他にもたくさんあります。


    まずは、またカラフルで奇抜な車
    これ、レオナード氏が実際にサルベーションマウンテンを作っていた時に、寝泊まりをしていた車なんです!
    とっても風通しがよさそうな車でした(笑)

    そして右奥の別棟は中に入れます。
    ここもまた不思議な空間。
    海の中っぽくなっていたり、おうちのようになっていたり。

    ま、アートなので、感じ方は人それぞれ!楽しみ方も人それぞれ!
    自由に感じて、楽しんでみてはいかがでしょうか!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】サルベーションマウンテン・野外アート『イーストジーザス』・グランドセントラルマーケット・グリフィス天文台 LA発欲張り日帰りツアー
  • 野外アートギャラリー“イーストジーザス”

    • わくわくさせてくれる入り口

    • 象はよく見るとなんとタイヤ!

    • これは流れ着いたのか、作られたのか、、

    • 車はアンテナ張りまくりです(笑)

    続いても砂漠の中のアート作品たち“イーストジーザス

    ここは、サルベーションマウンテンにほど近いとあって、一緒に行くことが多い場所。

    3人のおじさまがいろいろな作品を展示しています。
    今も増え続けているとか、、

    象に船に車にと不思議なアートの世界が広がります。
    おじさまがいるときはお話を聞くのも楽しいです。

    ここもアートの世界なので、自由に感じて楽しむべし!!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】普通とは違う絶景を!サンセット@サルベーションマウンテン&星空鑑賞@アンザボレゴ砂漠 日帰りツアー
  • 深すぎるアートの世界

    • 現代への皮肉なのか!?

    • こ、こわい、、、

    • すけすけの生き物

    • チップボックスがあるので、満足された方はぜひ

    かわいらしい、映えるアートもあるイーストジーザスですが、中には常人には理解しがたい!?奥深すぎるアート作品もたくさん展示されています。


    テレビが高ーく積まれた壁
    人形が張り付いた車
    針金の生き物
    などなど

    これはぜひおじさまにお話を聞きながら見たいものです。
    日々作品が増えていくそうなので、好きな作品を見つけてみてはいかがでしょうか!!

    サルベーションマウンテンイーストジーザスいろいろな組み合わせパターンのツアーがあるので、自分好みのツアーをぜひ見つけて楽しんでください♪

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】サルベーションマウンテン・野外アート『イーストジーザス』・グランドセントラルマーケット・グリフィス天文台 LA発欲張り日帰りツアー