【LAのピンクの壁はどこ!?】 SNS映えのウォールアートの旅☆★ | アメリカの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

【LAのピンクの壁はどこ!?】 SNS映えのウォールアートの旅☆★

エリア
ロサンゼルス
/アメリカ
テーマ
街歩き
時期
2019/06/21~2019/06/29
投稿日
2019/7/10
更新日
2019/7/11
投稿者
楠本美彩紀

アメリカの西海岸といえば!! 「ロサンゼルス」ですよね!

(と言いながら、初めての西海岸旅行はサンフランシスコへ行っておりますが・・・)

LAをSNSを検索すると、日本ではあまり見ることのできない

カラフルな色使いやデザインが壁に描かれたウォールアートがたくさん出てきます☆

そんなウォールアートを一挙ご紹介いたします!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪JALで行く♪≫<ロサンゼルス>STWならホテルやオプショナルツアーなどアレンジ自在♪ユニオンステーションまで徒歩圏内のメトロプラザホテル滞在5日間

大阪発

≪JALで行く♪≫<ロサンゼルス>STWならホテルやオプショナルツアーなどアレンジ自在♪ユニオンステーションまで徒歩圏内のメトロプラザホテル滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:109,700円~256,700ツアーはこちら

  • ★定番の天使の羽&ピンクウォールアート★

    • 見つけられないはずがないほど、ピンクです!!!

    • ピンクの壁ってやっぱりカッコつけたくなりますよね・・・

    • LAやはり日差しが強いのです…決してカッコつけてサングラスでは・・・

    • 念願の天使の羽!!で思いっきり笑ってしまっております。

    ロサンゼルスのウォールアートで1番よく見かけるのが、

    「天使の羽」と「ピンクウォール」のアートではないでしょうか?


    どこにあるかと言いますと・・・

    メルローズ通り(Melrose Avenue)と呼ばれる

    東西に延びた直線道路に2つのアートを含め、

    多数のウォールアートがあります!!!

    ロサンゼルスのダウンタウンと

    海側にあるサンタモニカを結んだちょうど真ん中あたり。


    私たちがまず天使の羽へ向かったのはおやつの時間午後3時過ぎ。。

    SNS映えする場所って激混みを想像していた私、、

    行ってみると、誰もいない!!!笑


    写真を撮っている間に数名は来ていましたが、

    列を並んで順番待ち…ということはありませんでした。


    この天使の羽アートですが、

    アーティストのColette Miller氏が平和を願う

    Global Angel Wings Projectの一環として

    2012年にこの地ロサンゼルスを筆頭に世界中に描いています。

    SNS映えもあってか瞬く間に有名になったそうです。


    **************************************************


    そしてピンクのウォールアート

    西の方角へメルローズ通りを足を進めること約10分。

    かの有名な人気ブランドをロゴをあしあらった

    どこにあっても目立ちそうな建物が!!


    道路に面している入口側ではなく、駐車場側が写真スポットになっているようで

    やっとたどり着いたピンクウォールでは、カメラや携帯を手にした多国籍の方の姿。

    やはり皆さん撮りたくなりますよね♪


    あれやこれやと私たちもずっと写真を撮り続けていたのでした。。




  • ピンクだけじゃありません!!

    • カラフルなスマホとともに…

    • 色使いのステキなお店ですね♪

    • レインボー可愛すぎます!!

    • Love is... (この旅行記用に撮らされたので何もございません…)

    先ほどまで紹介した写真、全部ピンクじゃないですか!!

    と思った方、ピンクの壁ばかりだけではありません。


    あのスマホが描かれたカラフルな壁

    写真を撮ってくださいと言わんばかりの色使いのブティックショップ

    他にもメッセージ性のあるアートもたくさんあります★


    そしてこちらも有名なレインボーがあしらわれた壁

    道を進むごとにアルバムに収めたくなるアートが次々と…。

    (1日居続けても飽きなさそうです。。)


    これらがすべてこのメルローズ通りで撮れちゃいます!!


    そんなメルローズですが、先ほども言ったように

    意外とロサンゼルスのダウンタウンからも離れているので

    「LA初めて!」という方や「1人旅で写真を欲しいけど撮ってもらう人が…」

    という方はぜひぜひオプショナルツアーもご検討くださいませ♪





    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】【半日】ムダなくラクラク♪空港発そのままアレンジも可能!ロサンゼルス市内ハイライト観光
  • ウォールアートの後はサンタモニカへ Let's go‼‼

    • 青い看板が目印★

    • 海岸に遊園地ってなんだか楽しそうです♪

    • ルート66の終着地点☆

    • ビーチでは既に泳いでいる人も…

    いっぱい写真を撮った後はぜひサンタモニカへ!!


    サンタモニカと大きく描かれたゲートを通り抜け、

    道端で楽器を愉快に演奏している方を横目に

    まっすぐ道を進むと見覚えのある Route 66の看板が見えてきます!


    Route66 とはここロサンゼルスと約4.000km離れたシカゴを

    繋いだアメリカで最初のハイウェイ (日本でいう高速道路) のことです。

    その西端の終着地がこの看板がそびえ立つサンタモニカピアなのです☆


    シカゴから来た訳ではないもののアリゾナからRoute66を辿って、

    サンタモニカへ来た私は何故だか少し感動しちゃいました。

    時間があればRoute66を沿ってシカゴもまで行ってみたいものですね…♪

    ちなみにこの看板もやはり写真スポットで人気で写真を撮るための列ができていました。


    そして看板のちょうど横にあるのが、パシフィックパークという遊園地♪

    時間の関係上、中には入れませんでしたが、

    夕暮れの時間帯に海をバックにサンセットを見ながら観覧車・・・

    というのもステキだなと考えながら見ておりました。。

    どなたかぜひ私の代わりに乗ってみてはいかがでしょうか??



  • 記念に残る旅をするならぜひ≪ロサンゼルス≫へ!!

    • ちょっとした意地悪なアート (おまけです…)

    ウォールアートのメルローズ通り、そして定番のサンタモニカピアの旅は

    いかがでしたでしょうか?


    この旅日記に掲載しきれなかったアートや写真を撮る時のポイント、

    その他、アメリカ行きたいけどどこにしようか迷っている等々、

    足を運んだことがあるからこその現地情報たくさんお伝えいたします!!


    これを見て、ぜひ行ってみたい!!と思われた方、

    ぜひぜひ私までお気軽にご相談くださいませ♪