~アマンギリとセドナの旅~レンタカーでグランドサークル大周遊 後篇 | アメリカの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

~アマンギリとセドナの旅~レンタカーでグランドサークル大周遊 後篇

エリア
セドナ
/アメリカ
テーマ
街歩き
時期
20141005~20141012
投稿日
2014/12/19
更新日
2017/10/6
投稿者
岩永飛鳥

アマンギリを後にして、セドナへ向かいます!

旅の前半はこちら
http://stworld.jp/diary/US/549389d79aae88.52523040/
道中せっかくなのでグランドキャニオンを見て行こう!ということに。
アマンギリ→セドナは3時間半くらいですが、
アマンギリ→グランドキャニオン(約3時間)
グランドキャニオン→セドナ(2時間)
というルートにしました。
ここでも、wifi付きのカーナビが大活躍。
外に出る時は、車からはずしてポッケに入れていけば、自分のi-phoneで普通にネットサーフィンが出来ます。待ち時間等におすすめレストラン情報等を調べることが出来ました。

スタッフおすすめ!お得ツアー

★現地をゆっくり夜発セドナ★便利な羽田発着♪ワケあってお得?!シャトルバス送迎だからお値打ち♪嬉しい朝食付!レッドロックを望むお手頃リゾート”アンダンテ・イン・オブ・セドナ”に宿泊5日間

羽田発

★現地をゆっくり夜発セドナ★便利な羽田発着♪ワケあってお得?!シャトルバス送迎だからお値打ち♪嬉しい朝食付!レッドロックを望むお手頃リゾート”アンダンテ・イン・オブ・セドナ”に宿泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:79,700円~221,700ツアーはこちら

  • グランドキャニオン

    グランド・キャニオンは、ノース・リムサウス・リムがありますが、今回は人気のサウス・リムへ。
    深さ1.6km、幅29km、東西の距離446kmにもおよぶ世界最大級の谷となります。

    今回何度、絶景、圧巻というような言葉を使ったでしょう。
    十数億年という気の遠くなるような長い年月をかけてつくり出した自然の大峡谷を目の当たりにすると、自分の悩みなんてちっぽけなものだなと思えます。
     
    ツワモノ発見
     
    写真左:ズームインしたら。
    写真真ん中:ええ?
    写真右:シンジラレナーイ。。。

    落ちないでと願うばかりですね。。。
    グランドキャにオンを後にし、一路セドナに向かうのでした。。。

  • 大好きなI-HOP

    グランドキャニオンからセドナへ行く途中のフラッグスタッフにて、大好きなI-HOPへ立寄り。ここは、むかーしむかしアメリカに住んでいた時に大好きでよく立寄ったパンケーキ専門店なのです。スイーツ系からお食事系まで幅広く、庶民に愛される、日本で言うとデニーズみたいな感じかな?

    久しぶりのI-HOPのパンケーキ。うーん、この安定感
    日本に上陸しないかな~。

  • セドナ到着

    宿泊は「オーチャードインオブセドナ」。セドナのアップタウン中心部にあるホテルで、丘の上からレッドロックを見渡せます。
    近くにショップ、レストランがありとても便利な立地です。
     
    写真左:すべてのお部屋から絶景が楽しめます。
    写真真ん中:落ち着いたインテリア。暖炉もあります。
    写真右:ロビーにあるコーヒー、紅茶は無料。

  • モニュメントバレーツアー

    セドナ2日目はセドナ発のモニュメントバレーツアーに参加しました。
    セドナからは車で4時間。アマンギリからだと2時間半くらいだったのですが、アマンギリの滞在も楽しみたいということで見送ったのです。
    車で4時間は遠いですが、車の中で気兼ねなく寝られるってなんて幸せなんでしょう♪
    モニュメント・バレーとは、ユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯のことで、メサといわれるテーブル形の台地や、さらに浸食が進んだビュートといわれる岩山が点在し、記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がついたとのこと。(by Wikipedia)
    ちなみに、このモニュメント・バレーでは、いろんなハリウッド映画が撮影されてて、「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part3」や「猿の惑 星」、ジョニーデップ主演の「ローン・レンジャー」なども、ここで撮影されたそうです。
     
    写真左:フォレストガンプポイント。映画の中で、走り続けるフォレストガンプが止まって走ることをやめたポイントです。
    写真真ん中:モニュメントバレーを眺めながらおいしいタコスを
    写真右:ナバホタコス

  •  

    写真左:この岩はレフトミトン、ライトミトンと言われています。手袋みたいでしょ。
    写真真ん中:通称「親指」と言われている岩です。
    写真右:これは寝ているおじさん。確かにおなかの出たおじさんに見えます!(左が頭、右が足)
     

  • セドナパワースポット巡り!

    パワースポットとして有名なセドナ。「ボルテックス」という、大地から強いエネルギーが渦巻きのように、放出されている場所がたくさんあり、特に強い場所が4つあると言われています。
    数年前に某有名芸能人カップルが来たことで日本でもその人気がじわじわと広まっています。
    ネイティブアメリカンの聖地とも言われているセドナは、その見えないパワーからか芸術家やサイキックリーダーと言われる霊能力者が集まって来る地です。通りには、占いのお店やパワーストーンのお店「霊視します」と掲げてある看板もちらほら。
    ボルテックスのひとつ、ボイントンキャニオンにいってみることにしました。ボイントンキャニオンは、女性と男性両方のエネルギーを持ち身体と感情、精神のバランスを取ると言われています。セドナでは最も有名かつ高級なリゾート「エンチャントメントリゾート」からすぐ。せっかくなのでリゾートでランチをいただくことにしました。

    写真左:ダンナさんが滞在中一番うまかった!と言いきったハンバーガー
    写真真ん中:私はフィッシュタコスを。
    写真右:目の前にはボイントンキャニオン。絶好の立地です。

    セドナで食べたお食事は、どこも本当に、スーパーのデリでさえも、おいしかった!!
    水と空気がいいからでしょうか。。。

  •  

    シンボルである「カチーナ・ウーマン」と「ノール」まではふもとから約15分。迷わなければ気軽に行きやすいボルテックスです。
    迷わなければです。。。我々は迷って1時間かかりました。。。
    この「ボイントン・キャニオン」には、ハートおじさんと呼ばれる有名人がいて、運が良ければおじさんが作ったハート型の石をもらえるらしいと誰かのブログで読んでいたのですが、運良くそのハートおじさんに遭遇。

    写真左:カチーナウーマン
    写真真ん中:ハートおじさん
    写真右:ハートの石をもらっちゃいました。

  • メアリーモーニングスターさんとのセッション

    現地手配先おすすめのヒーラー、メアリーモーニングスターさんに占ってもらいました。このメアリーさん、守護霊と会話できるらしく、いろいろ見てもらいました。
    お父さんがネイティブアメリカン、お母さんが日本人なので片言の日本語が話せます。
    <霊視の内容>
    ・今すごく環境が変わる境目にいるわね。2つの会社が見えるけど行ったり来たりしてる?
    (びっくり!ちょうど月末から銀座支店への移動が決まっておりいたり来たりしていた時期でした。おそらく新宿支店と銀座支店が見えていたのではないかと)
    ・守護霊の中には母方と父方のおじいちゃんが見えます。一人は寡黙。一人は陽気?(その通り!)
    ・ダンナさんと前世でも夫婦でした(へー)
    ・その前の前世では母子でした(納得 笑)
    などなど、仕事上のアドバイスではとても前向きになれる言葉をいただき、力が湧きました。
    たくさんのヒーラーの中から、なんとなくで選んだのですがもしかしたらメアリーさんに引き寄せてくれたのかもしれません。
    帰国後、NHKのセドナ特集番組、ウーマンオンザプラネットと立て続けに彼女を画面で見ることになるとはこの時まだ知りません。
     
    写真左:最後に記念撮影!
    写真真ん中:ミスティカルバザールはいろいろなスピリチュアルグッズを販売しているお店。オーラ診断等もできます。
    写真右:真剣に選ぶ私。滞在中3回も行ってしまいました。石を選ぶと石の意味を書いたメモも一緒にくれます。お土産に喜ばれました。

  • アメリカに来たらステーキでしょ

    夕食はガイドさんおすすめの「カウボーイクラブ」で。アップタウンにあるのでホテルから歩いて行けます。伝統的な大西部の料理をだす、人気のレストランです。


    写真左:内装も、メニューも雰囲気があります。
    写真真ん中:おすすめ!サボテンのフライバッファロー串
    写真右:アメリカに来たって感じのステーキ。食べ応えありました!

  • カセドラルロックハイキング

    ガイドさん付きのモーニングトレッキングに参加しました。

    4つのボルテックスのひとつであるカセドラルロックは女性の優しいエネルギーで心身が癒されると言われています。
    ガイド付きツアーのため、いろんな植物の話やセドナの話など興味深く聞きながらハイキング。朝の冷たく、澄み切った空気がとても気持ちいい。どこまでもどこまでも歩いて行ける気がしてきます。

    写真左:地面からの強大なエネルギーによってねじ曲がっている木。セドナにはあちこちにこんな木があります。
    写真真ん中:奥に見えるのがカセドラルロック。
    写真右:場所によっていろんな表情を見せる岩。幻想的な写真がとれました。


  • ホーリークロス教会。

    1956年に建てられたローマンカトリック派の教会。丘の上にあり素晴らしい眺めを楽しめます。


    写真左:教会の中。静かで厳かな気持ちになります。
    写真真ん中:形がかわいいきのこ岩。
    写真右:遠くに見えるのは聖マリアがイエスを抱いている姿と2人のシスター。

  • ベルロックハイキング

    ベルロックはその名の通り、つりがねの形をしています。
    4大ボルテックスの中でもひときわ赤く、強い男性エネルギーを持つとされます。
    ここはレンタカーで行ってみました。やっぱりわかりにくい駐車場。ガイドさんに教えてもらったのに同じところをぐるぐる。。。

    写真左:きれいな形に浸食されたもんだ。
    写真真ん中:てっぺんまで登れますが、途中でも十分なこの絶景。
    写真右:購入した品々にもパワーチャージ!

  • エアポートメサから夕陽を望む

    エアポートメサはウエストセドナからベルロックまで360度見渡せる絶景スポット。

    元気をくれる男性エネルギーがあると言われています。
    中心地からは一番近いです。

    写真左:夕陽を体いっぱいに浴びて、しばし瞑想。。。地球のエネルギーや太陽のエネルギーをいただいている感じ。
    写真真ん中:あたりがオレンジ色に染められていきます。
    写真右:沈みゆく太陽。。。

    駆け足でしたが、帰国日前日に全ボルテックスを制覇しました!
    人によってはびりびり手足がしびれるとか、エネルギーが強すぎて具合が悪くなった、という話も聞きますが、私はただただ心地がよかったです。
    3時間でも4時間でも歩き続けていられる、ずっとそこにいたいという気持ちでした。

  • その他おすすめレストラン&カフェ

    写真左: 
     
    ハートラインカフェ
    のますのグリル。1991年創業のカフェで自慢はオーククリークの養殖所から仕入れているニジマスのグリルが有名。ピーカンマスタードソースが絶品です。
    写真真ん中:アップタウンにあるスタバレッド・ロックを眺めながらのコーヒーブレイクは最高です。
    写真右:スタバのすぐ近くにあるワイルドフラワーブレッドカンパニー。
    おいしいパン&スープ&絶景が楽しめるカフェ。

  • お土産

    写真左:ニューフロンティアは多くの有機栽培農園と契約しているオーガニック専門のスーパーマーケット。日用品からデリまで、見ているだけでもテンションあがります。
    写真真ん中:ボディブリスはセドナのスパブランドの唯一の直営店。パワーがチャージされたアクセサリーから、バスソルト、キャンドル、アロマオイルまで女子好みのお土産がたくさん♪
    写真右:サボテンマグネット。冷蔵庫にぴたっと。

  • 機内にて

    帰りの機内で、映画を見ていたダンナさんが、私のそでをつんつん。これ!この前見たとこ!!なんと「トランスフォーマーロストエイジ」にモニュメントバレーが!トランスフォーマーたちが世界遺産の岩を壊しまくっていました(笑)


    予算の都合で4泊と思いがけず長く滞在することになったセドナ。でも実際行ってみて足りないくらいでした。観光とはちょっと違って、その土地に身をゆだねたい、ただただだまってそこにいたい。。と思えた旅は今回初めてかもしれません。いろんなところを見てみたいという気持ちが強いので、同じところにはあまり行かないのですが、ここはきっとまた戻ってしまうんだろうな、という気がしています。