\\ タンザニア//サファリざんまい! | タンザニアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

\\ タンザニア//サファリざんまい!

エリア
タンザニア
/タンザニア
テーマ
自然
時期
20202/26~2020/3/5
投稿日
2020/3/25
更新日
2020/5/4
投稿者
吉田

人生27年目にして、とうとう東アフリカ\\ タンザニア//に足を踏み入れました!

今までざっくり「サファリ」という言葉を使ってきましたが、実際なにするの、という疑問だらけ・・
そんな疑問だらけのサファリの実態を調査して参りました!
<行程>
Day1 日本出発
Day2 アルーシャ
Day3 国内線でセレンゲティへ
Day4 セレンゲティ
Day5 ンドゥトゥ
Day6 ンゴロンゴロ
Day7 マニヤラ湖
Day8 タランギレ
Day9 日本へ

スタッフおすすめ!お得ツアー

☆弾丸でサファリの聖地へ☆広大な草原と沢山の動物と出会える東アフリカ最大級セレンゲティ国立公園連泊6日間 セレンゲティまでは国内線利用でらくらく移動!

成田発

☆弾丸でサファリの聖地へ☆広大な草原と沢山の動物と出会える東アフリカ最大級セレンゲティ国立公園連泊6日間 セレンゲティまでは国内線利用でらくらく移動!

日数:6日間  
旅行代金:377,800円~504,800ツアーはこちら

  • いざ、セレンゲティへ!

    タンザニアでも1、2位を争う人気の国立公園

    「セレンゲティ国立公園」へのアクセスですが、
    アルーシャから車で行くと約8時間ほど、
    そんな距離を車で行くのはさすがにきついので、みんな国内線を使っていきます。

    アルーシャのホテルゾーンから車で約20分ほどの場所に
    国内線用の発着ターミナルがあります。
    空港自体はすごく小さく簡素なつくりですが、
    このアルーシャ空港からセレンゲティをはじめ、ンゴロンゴロやマニヤラなど主要観光地への便が運航していて、
    サファリを楽しむ上で重要な拠点となっています。

    国内線はプロペラ機で15人乗りほどの大きさです。
    !注意!プロペラ機に乗る際の荷物ですが、
    ハードタイプのスーツケースは積み込みできないため、
    必ずソフトバックである必要があります。重量も15キロ以内となります!

    アルーシャからセレンゲティまでは直線距離で約30分ほどの距離ですが、
    当日の状況によって、1~2箇所の空港を立ち寄るので、
    おおよそ2時間ほどの時間がかかります。

  • ゲームドライブ(サファリ)スタート!

    セレンゲティ国立公園はアフリカでも最大級の広さを誇る国立公園で

    生息している動物数はとにかく沢山。

    ドライバー兼ガイドさんが無線を使って動物がいる場所へ、
    動物が見れないなんてことは絶対ありません!
    ピークの時間帯は100台近くのサファリカーが走ってるのだとか。

    セレンゲティでは色んな動物が見れました!
    チーター(遠かった)、ヒョウ(遠かった)、ライオン(雌ばっかり)、ゾウ、キリン、バッファロー、ヌー、インパラ、シマウマ、カバ、ヒヒ、ディクディク、クロコダイル、ハイラックス、ハイエナ、鳥(多すぎるのでまとめます)などなど

    とにかくいろんな種類の動物を楽しめるのがセレンゲティの魅力の一つです!

  • 一生に一度の感動体験!気球に乗ってスカイサファリ!

    早朝4時くらいにロッジを出発。

    眠すぎて辛いですが、待ちに待った一大イベントのためなら睡眠時間も惜しまない。そう、気球に乗るんです!

    セレンゲティでは気球に乗って空からサファリを楽しむことができるのです!
    ※通常プランから朝のゲームドライブに代えてバルーンサファリにアレンジになります!

    まだ真っ暗な道中ですが、あたりを見渡せば動物もそこらじゅうにいるので、
    いゲームサファリを楽しむこともできます。

    気球の発着場についたら、まずはブリーフィングです。
    搭乗から気球の上での注意点など、命に係わることなので、
    キャプテンの言うことはしっかり聞いておきましょう。

    ブリーフィングが終わると気球に空気が入れられていきます!
    わくわく気持ちが高まっていく反面、
    後ろではどんどん朝日登ってきてるんですけど!と色んな意味でどきどき!

  • タンザニアの空は広かった。

    だだっ広い草原に昇っていく朝日、、感動した。


    改めて上空から見てみると、カバとかバッファローとかキリンとか、
    色んな動物がいて、自然ってすげーと。

    1時間ほどのフライトを終えたあとは、無事のフライトを祝ってシャンパンで乾杯!
    (お酒飲めない人用にマンゴージュースも用意してありました。)

    シャンパンの後はブッシュブレックファストを一緒に乗ったメンバーといただきます。
    (草原の中でピクニックのイメージ。)
    欧米人ばっかりで英語ができないと気が引けちゃうかもですが、
    一期一会の出会いを大切に。

  • 木登りライオン 見つけました!

    我先にとあちこちからサファリーカーが猛スピードで集まり行列を作る光景を何度か見ましたが、

    そんな時は決まって大物が待ち受けています。

    今回は木の枝で休んでいるライオン、通称「木登りライオン」に出会うことができました!(計3回のゲームドライブで2回!)

    ソーセージのような実のなるソーセージツリーにはこうしてライオンが木の枝で良く休んでいるのだとか。
    時には一つの木に5頭のライオンが、、ライオンの木と化していました。

    こんなにライオンはいれど、雄のライオンとはなかなか出会えず、、
    ゲームドライブを重ねていく内に、
    最初の頃はインパラやシマウマでもはしゃいでいたのに、
    雄ライオンやヒョウとかのレベルじゃないと満足できなくなり、
    どんどん要求が贅沢になっていくのです。。

  • ゲームドライブのあれこれ

    ●サファリーカーってどんな感じ?
    サファリカーは基本的に6人乗りで、真ん中は通路になっていて、
    みんな窓側に座れる構造になっています。

    屋根は上に開くようになったいるので、
    みんなここから顔を目いっぱい出して写真をバシャバシャ。
    走ってるときはかなり揺れるので、走行中は顔を出さないように!

    車の最後部にクーラーボックスが備え付けられていて水はいつでも飲むことができます。

    ●BOXランチってどんな感じ?
    各公園間の移動やフルゲームドライブのときはBOXランチが用意されます。
    宿泊しているロッジが用意してくれて、中身は結構盛沢山。
    <一例>
    ・水(そんなにいらない)
    ・オレンジジュース
    ・サンドイッチ
    ・チキン(骨付き)
    ・マフィン
    ・スナック(ピーナッツ&チョコ)
    ・ヨーグルト

    ●お手洗いって、、?
    基本的には青空トイレです!
    トイレットペーパー持っておけば安心ですが、
    トイレある場所でしっかり済ませておくのが一番です。。
    あんまりお腹痛くならないように食べ方を注意しましょう。

    ●カメラ
    とにかく望遠。iPhoneにも限界がありました。。

  • ここからはサファリで見つけた動物をご紹介!(※ほんの一部※)

    • チーター。チャームポイントは顔のライン。

    • 時速は110キロ。短距離限定。

    • これはヒョウ。大体遠い。

    ネコ科の動物

  • 百獣の王!ライオン!

    • 勇ましい!

    • 夫婦仲睦まじく。

    • いつも凛々しい訳ではありません。

    • ぺろっ。

    ライオン(♂)

  • 続いてもライオン!

    • この感じ、ねこ。

    • 大きさ違えど、ねこ。

    • 大体寝てる。

    • それが、ねこ。

    ライオン(♀)

  • 草食動物

    • 頭乗せあって休憩。

    • ヌーは基本おしりビュー。

    • シマウマとヌーはお友達。

    • これはバッファロー。これでもBIG5!

    一番良く見るやつ。途中から飽きちゃうやつ。

  • バードウォッチャーにも堪らない!

    • キリっ

    • 色鮮やか

    • 「エサくれ!!」

    • どこまでも追いかける。

    タンザニアはバードウオッチングも楽しめる。

  • 引き続きバードウオッチング!

    • 今度は黄色。

    • 自慢のトサカ。

    • イケメン。

    ほんとはもっといます。

  • キュートな草食動物!

    • つぶらな瞳のディクディクちゃん。

    • この角の感じはインパラ(♂)。

    • インパラ(♀)はきれいなお顔立ち。

    アンテロープ(レイヨウ類)は基本かわいい。

  • 嫌われイメージのハイエナ。

    • 特徴は丸いお耳。

    • ハイエナファミリー。

    • ほぼわんこ。

    本当は頭が良くて狩りもできます。

  • おさるには気を付けて!

    • 遠くから見る分はほのぼの。

    • 親にべったり赤ちゃんヒヒ。

    あなたのごはん、狙ってます。

  • サファリのアイドル、キリンです。

    • 親子ツーショット。

    • 色はまだ薄め。

    こどもを見るなら1~2月がおすすめ。

  • こんな動物もいるよ。

    • おこぼれ頂戴!キツネみたいなジャッカル。

    • レア!サーバルキャット。

    雨季はブッシュ(茂み)が高くなってこういった動物が見つけづらいことも。。

  • さすがの迫力、ゾウ!

    • 「ぱおーん」

    • 赤ちゃんゾウ発見!

    • ずっと親ゾウの股下にいます。

    ゾウ沢山みたいならタランギレ国立公園がおすすめ。

  • 水辺にはやっぱりカバ。

    • ヒポプールにはカバがぎゅうぎゅう。

    • 鳥も一休みの安心の背中。

    通称ヒポ。(Hippopotamusの略称

  • おわりに

    イメージ通りのサバンナとサファリが楽しめるセレンゲティ国立公園をはじめ、
    タンザニアは他にも魅力いっぱい!

    なかなか簡単に行ける料金ではないですが、、

    ・サファリしたい
    ・誰も行かないようなところ行きたい
    ・動物大好き
    ・現実逃避したい

    っていう方は是非、タンザニアに行ってみてください!