九份民宿の魅力を伝えたい‼日光涵館に泊まってみた♪ | 台湾の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

九份民宿の魅力を伝えたい‼日光涵館に泊まってみた♪

エリア
台北
/台湾
テーマ
現地情報
時期
2018/06/10~2018/06/11
投稿日
2018/6/22
更新日
2018/10/31
投稿者
前田 麻夕子

台北から約1時間で行ける人気観光地、九份★★★

気軽に行ける観光地なので、日帰りで行かれる方が多いですが
九份には民宿がたくさんあり、1泊すると色んな九份の顔を見ることができ
本っっっ当に最高なんです♪♪
今回は、九份の民宿の中でも一番人気の
ウィンザーズB&Bの日光涵館(ニッコウカンガン)というお部屋に宿泊をしてきました!!
この旅日記で、民宿の魅力をたっぷりと紹介致します

スタッフおすすめ!お得ツアー

●23時まで営業●福岡発☆新規就航☆LCCのPeachで行く台北3日間!とにかく安くキャンペーン!(受託手荷物などは別料金)

福岡発

●23時まで営業●福岡発☆新規就航☆LCCのPeachで行く台北3日間!とにかく安くキャンペーン!(受託手荷物などは別料金)

日数:3日間  
旅行代金:22,700円~103,700ツアーはこちら

  • チェックイン前にコーヒーを一杯

    • コーヒーショップの玄関

    • テラス席から最高の景色!

    九份にご宿泊頂く方は、台北でランチを食べてから

    すぐ向かうことをオススメします!
    夕方に行くのはちょっともったいないですね…。

    チェックイン時間は15時なので、14時過ぎに九份につき
    民宿が経営しているコーヒーショップにてチェックイン手続きと
    コーヒーブレイクをしました

    基本的にチェックインはお部屋でできるのですが
    民宿に泊まる方には、コーヒー、紅茶、フレーバーティーの
    飲み放題サービスがついているので休憩もかねて行ってみました♪
    おいしいコーヒーを飲みながら、テラスから海を見る時間
    なんとも穏やかで、日常の喧騒を忘れてしまいます。

  • 日光涵館6番のお部屋にチェックイン♪

    • お部屋の入口

    • リビングスペース

    • ベッドに寝転んでみる景色は格別!

    • お部屋についているテラス

    日光涵館には全部で7つのお部屋があり

    それぞれにテーマが決まっています。
    同じお部屋は一つとなく、オーナーの拘りを強く感じるんです!

    私は、アンテークがテーマの6番のお部屋に宿泊しましたが
    お部屋の中の装飾品一つ一つが世界中から集めらた貴重なもので
    まるで博物館に泊まっているような感覚になりました!
    (すみません、ちょっとオーバーに言う癖があります。笑)

    民宿というと、アットホームだけどシンプルで
    最低限のものしかないお部屋というイメージを持っている方
    本当に多いと思います。
    私も実際今まで泊まった民宿やゲストハウスはそういう感じでした。

    そんな民宿のイメージを一瞬で飛ばしてくれるところだと思います!

  • 夕暮れまで九份散歩♪

    九份は小さな街なので、全体を見て回るのには

    2時間半~3時間ほどで十分なのですが、
    ほっと一息、街を感じる為には急いで回らずに
    ゆっくりと時間をかけて、散歩をする方がお勧めです!

    メインストリートの基山街は観光客で混みあってますが
    平行する軽便路は、ゆっくり歩きながら
    気ままにカフェに入ったり、雑貨屋さんを見たり
    のーんびり街歩きをすることができます!

    九份には猫がたくさんいて、気ままな猫たちの
    写真をとるのもいいかもしれません

  • 夕日はお部屋でゆっくり、漁火が灯るまで

    • お茶を飲みながらみるサンセット

    • お部屋のテラスからのサンセット

    • マジックアワーに漁火が灯り出す

    サンセットの時間になると、観光客の人数はピークになります。

    人気の写真スポットはカメラを持った観光客でゆっくりできません。
    お茶屋さんもこの時間は混みあっていて、
    テラス席は、サンセットの1時間前くらいから席を取らないと
    いい時間帯にゆっくり見ることができません。

    しかし!!!!

    民宿に宿泊をすれば、お部屋からゆーっくりサンセットを
    見ることができます!←すごく大事です!!!
    日が落ちて、漁火が灯ってくるマジックアワー…
    こんなに贅沢な時間はあるのかな~と感じるくらい
    何より特別な体験になります!!

    写真は、全て私がお部屋から撮った写真です。
    ただ、写真じゃ伝わらない壮大感が実際はあります!

  • 夕食後は、静寂の九份を歩く

    7時半を過ぎると、観光バスで九份に来ていた観光客が

    一気に台北に帰ります。

    さっきまで賑やかだった街は、
    静寂に包まれ、幻想的な紅の街になります。
    ほとんどのお店はシャッターがおりています。

    ここから写真タイムの始まりです!
    メイン階段も楽々登れますよ♪

  • 23時まで空いているお茶屋さんでゆっくりティータイム

    九份で最も有名な阿妹茶樓は、23時まで営業しています。

    ご飯屋さんも早く閉まってしまうので
    早めに夕食を済ませてからお茶屋さんに行くのがオススメです!

    この時間帯は、民宿に泊まっている観光客しかいないので
    静かでゆっくりお茶を飲めます
    心なしか、店員さんのサービスも丁寧に感じます。笑



  • 泊まって気づく街の魅力

    • ベストポイントからの夜景

    日帰りで行ける観光地に、わざわざ泊らなくてもな・・・と

    きっと多くの方が考えるのではないかと思います。
    実際、私もパッキングや移動は面倒だなと考えてしまう方でした。笑

    ただ、最近は日帰りで行けるところ、
    立ち寄りでいけるところだからこそ、
    泊まらないと分からない楽しみ方があるのだと思っています。

    去年スロヴェニアに行った際、ブレット湖に立ち寄ったのですが
    のんびりとしたヨーロッパらしい田舎の雰囲気に
    一瞬で魅了されました。
    立ち寄りの観光客やリブリャナからオプションで来る観光客もいますが
    湖畔のホテルに泊まって、ゆっくりカヌーをしたり
    湖でスイミングをしたりして、穏やかに時間をすごしている方が
    とてもとても羨ましく感じました。
    ああ、これが泊まる人しか味わえない特権なのだと思ったんです。

    今年ハノイに行った時は、世界遺産のハロン湾で
    クルーズ船に1泊してみました。
    日帰りだと、ほとんど移動時間のハロン湾ですが
    1泊するとのんびり楽しむことができます。
    アクティビティで島を訪れたり、デッキで料理教室に参加したり
    何より、疲れたら部屋でのんびりできるのが最高でした!

    人気観光地に自分の拠点を置くことで
    より思い出が深まり、特別な時間を過ごすことができます。
    日が落ちて夜になり、朝が来て1日が始まる時間を
    その街と一緒に過ごしてみて下さい♪

    きっと新しい発見に出会えます!


    エスティーワールドでは、九份民宿に宿泊するツアーを販売しております!
    是非、ご検討下さい~♪
    ツアー詳細!こちら!