★王道ツアー★ ~台北4日間~ | 台湾の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★王道ツアー★ ~台北4日間~

エリア
台北
/台湾
テーマ
街歩き
時期
2016/06/25~2016/06/28
投稿日
2016/7/10
更新日
2017/10/6
投稿者
小﨑 あゆみ

今、大人気の台湾(台北)へ行ってきました!

天候にも恵まれた4日間。
めちゃくちゃ暑かったですが、存分に台北を満喫することができました♪
食べ物やお買い物を満喫する旅行もいいですが、ツアーに参加することで、『超親日』といわれる日本との関係や、台北の歴史や文化に触れることができ、内容の濃い充実した4日間を過ごすことができました。
いわゆる、“王道”なツアーですが、台湾の面白さを知ることができ、旅行だからこそ楽しめるひとつの要素でもあります。
初めて台湾に行かれる方には、王道ツアーへの参加、オススメですよ♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

【AIR+HOTEL送迎なし】受託手荷物15Kg無料!羽田発タイガーエア利用(早朝発/早朝着)台北1泊3日間♪民権西路駅近くのグリーンワールド山水閣宿泊

羽田発

【AIR+HOTEL送迎なし】受託手荷物15Kg無料!羽田発タイガーエア利用(早朝発/早朝着)台北1泊3日間♪民権西路駅近くのグリーンワールド山水閣宿泊

日数:3日間  
旅行代金:25,700円~60,700ツアーはこちら

  • ★祝★フィリピン航空 関空ー台北 就航!

    *1日目*

    6月25日、フィリピン航空の関空ー台北間が、新しく就航されました!

    嬉しいことに、今回その就航セレモニーに参加させていただきました。
    台湾行きの便が増えて、これからますます台湾が身近になりますね。

    機内食は2種類。
    往路便はビーフとポークから選ぶことができました。
    フィリピンの方はお肉が好きだそうで、お肉2種から選ぶことが多いそうです。
    黒縁のお弁当箱のようなものは、少し和食のようなメニューででるようです。
    搭乗された際には、一度お試しください♪

    桃園空港は、天井の真ん中が高くなっていてとてもきれいでした。

    両替所は、受託手荷物引き取り所にもありますが、営業時間が短いので、入国審査を済ませた後、ロビーにあるところがレートも良さそうでした。

  • 忠烈祠と故宮博物館

    *2日目①*


    まずは、忠烈祠へ。

    1時間ごとに行われるという衛兵交代のセレモニーの時間に合わせて、ホテルを出発。この日はいいお天気で、暑さも最高潮!

    任務に就かれた衛兵さんは、1時間動くことなく立っており、なんと瞬きするのも控えているとか。立っているだけでも汗が吹き出ししてくる暑い中、ご苦労様です・・・

    セレモニーでの衛兵さんはゆっくりゆっくり前進し、門から中の建物まで歩いていきます。重そうな靴と銃剣の音が、ザッザッと音を立てて進む様子は、なんともいえない雰囲気が漂います。
    この週は、空軍の担当ということで、皆さん白の軍服を着ていました。
    青空に映えて、きれいでした♪

    山門のところには、2頭の獅子が見張っています。
    向かって右側は雄、左側は雌がいて、オスの手の下には玉(ギョク)が、メスの手の下には子どもの獅子がいます。
    台湾の伝統建築物には必ず獅子がいて、それを守っているそうです。
    意識して訪れると、楽しいですよ☆

    そのあと、故宮博物館へ。
    中は撮影NGだったので、ご紹介できずに残念ですが、外からの眺めもすばらしかったです!中はとても広く、すごい人でにぎわっていましたが、ガイドさんの声がイヤホンから聞こえるようになっているので、多少離れていても説明を全て聞くことができます。個人で行かれる方も、音声ガイドをレンタルできるので、ぜひ、説明を受けながら周られるといいと思います!

    ※白菜と肉塊の置物は、残念ながらそれぞれ南館とニューヨークに出張中で、見ることは叶いませんでした。

    10月には白菜が、来年の4月には肉塊も帰ってくるそうですよ♪

  • 十份の天燈上げと九份散策

    *2日目②*


    故宮博物館のあとは、楽しみにしていた十份と九份へ!

    ざっと雨が振り、湿度100%のなか天燈上げを体験しました。
    色によって願い事が違うので、何色にするのか悩んだ末、私たちのグループは赤の『幸運』を選びました!なかなか1色に決めるのが難しい方は、ミックスというのもあるので、選んでみてはいかがでしょう。

    十份から九份へは電車でGO!
    十份の駅は、なんとなく「千と千尋の神隠し」での駅のシーンを思い起こさせる雰囲気が漂っていて、かおなしがぬ~~っと立っていても気づかないかも!?
    約30分程列車に揺られ、台北市内の様子とは全く違ったのどかな風景を見ながら、九份へ。

    九份の街は、もともとは鉱山で栄えた町ということもあり、ずいぶんと山の上にあります。緑が美しい山の中に、写真のようなお店や建物が集まっていて、それがまた独特の空気をつくっていました。

    夕方になり、赤提灯に火がともり始めると、徐々に雰囲気も変わっていき、夕焼けと赤提灯のコントラストがとてもきれいでした。


  • 鼎泰豊の小龍包と台湾の伝統料理

    *2日目 ~FOOD~*


    2日目のお昼は、小龍包の有名店、鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)に行ってきました~!この日はなんと、100分待ち!!個人で行くと、予約が取れないのでもっと長い待ち時間になることもあるそう。今回は団体で予約を取っていただいていたので、あまり待つことなく席につくことができました。

    しばらくすると、野菜餃子から始まって、待ちに待った小龍包が!!そして、どんどん飲茶が積み上げられていく!!
    わ~~!!

    いやいや、まずは小龍包から・・・そ~~~っと包の上のほうをつまんでレンゲに乗せ、生地の一部を箸でつつき、中のスープをだすと・・・
    じゅわ~~~っとレンゲの中にスープが広がって・・・なんとも美しい!
    スープを味わってからつるんと包をいただきます♪

    あ~~~~しあわせ~~~!!

    他にもえびシュウマイに、えび餃子。魚の餃子など蒸し物がどんどんやってきて、あっという間になくなってしまいました!

    長時間待った後の本当に幸せなひとときになると思います!


    夕食は九份で台湾料理をいただきました。
    伝統的な台湾料理は、中華料理とはまったくイメージの違う、野菜やシンプルな味付けのものが多かったです。
    ・しいたけの炒め物
    ・えびの煮込み
    ・くらげの炒め物 などなど。
    デザートには島バナナ(モンキーバナナと言っていましたが日本のものより大きい)が出され、胃にやさしい感じのお料理をいただきました。

  • 台北最大の夜市~士林夜市~

    *2日目~士林夜市~*


    2日目の締めくくりは、台北最大の夜市、士林夜市へ

    とにかく、あっちもこっちも人!人!人!

    独特の香りが漂う中、人波を掻き分け一通り散策しました。
    食べ物以外のものもたくさん販売されていて、ちょっとしたお土産なんかはここで全て揃いそうです。
    アーケードから外に出ると、そこには屋台がたくさん並んでいて、特にタピオカジュースやカキ氷のお店の前にはたくさん人が並んでいました。

    地下へ行くと、そこはちょっとしたフードコートのようになっていて、現地の人らしい方がたくさんご飯を食べていました。

    あとで聞くと、台湾の人は外食が多いそうで、朝ごはんはおかゆを食べに出かけ、夜には夜市でご飯を食べる。という人も少なくないそう。
    日本でも、最近はモーニングを食べに出かけることが特別なことではなくなってきていますが、台湾では、それが日常の風景としてあるんですね。

    それにしても、やっぱりすごい人・・・あまり時間がなく、30分ほどで全てを見て回ったので、ゆっくり買い物を楽しむことはできませんでしたが、お時間のある方は是非いろんな面白いものに触れてみてはいかがでしょう♪

  • 龍山寺

    *3日目①*


    故宮博物館、中正紀念堂と並ぶ観光名所。

    通常、ひとつの寺院にはひとつの宗教が入っているが、この龍山寺では仏教、儒教、道教の3つの宗教が奉られています。

    屋根の上には龍がいますが、門前にはやはり2頭の獅子が見張っています。
    龍の爪には意味があり、寺院の上には4本爪の龍がいます。寺院は4本爪だそうです。5本爪は皇帝様。3本爪は庶民だそうです。

    3つの宗教が集まる場所ということで、お寺の中には大勢の人たちがそれそれにお祈りをささげにやってくるようで、この日もたくさんの人でにぎわっていました。

    写真にある赤い棒と半月状の木片おみくじです。
    木片のほうは2つをとり、投げて形で占います。
    落ちた形が1つが裏で1つが表だと願いがかなうそうです。
    思うようにいかなかった場合は、うまくいくまで投げ続けましょう!

    縁結びのお堂もあり、そこでも半月状の木片を投げます。成功したら、お堂にある赤い糸をもらって、持っておくそうです。

    良縁をお探しの方は、是非♪


  • 中正紀念堂

    *3日目②*


    中華民国初代総統である蒋介石の死後、建設された建物です。

    真っ白の壁が青空に映え、また蒋介石が眺めている方向に目を向けると、中央広場の白と庭園の緑、国家戯劇院、国家音楽庁の屋根のオレンジがとてもキレイでした♪

    ここでも衛兵交代のセレモニーが1時間ごとに行われており、今回は海軍の担当でした。時間は忠烈祠よりは短いですが、やはり厳格な感じがします。

    正面に座っている蒋介石の後ろには、孫文が唱えた三民主義の訓示が掲げられています。

    中には蒋介石が愛用した車や、孫文とのかかわりなど興味深い内容がいろいろ展示されていました。日本の首相(吉田茂)との写真などもありました。

    故宮博物館もそうですが、個人で行くとなかなか歴史の部分に触れることが難しいので、ガイドさんのいるツアーの良さを改めて感じました。

  • 台湾最後の夜~広東料理とカキ氷~

    *3日目~FOOD~*


    お昼ごはんはこちらも有名店『欣葉』で台湾料理をいただきました!
    写真には載せられませんでしたが、ボリュームたっぷりのオムレツやチャーハン、空芯菜の炒め物(個人的にはこれが一番のお気に入り♪*写真は上)がどーん、と並び、おいしかったです!2日目の夜に九份で食べた料理は比較的薄味でしたが、こちらはがっつり味がついてました。あ、もちろん、とてもおいしかったです!

    ガイドさんいわく、「最近は健康志向で薄味」なんだとか。私は濃い味が苦手なので、少しでも薄味になってくれてよかったです・・・笑


    台湾最後の夜、ちょっと豪華な広東料理のお店へ。
    大勢人が集まるとき、結婚式や式典などのおめでたいとき、台北ではこのお店が選ばれるそうです。コース形式で出されるお料理はどれも豪華でおいしかったです!
    量が多めなので、もったいなくも残してしまいましたが、最後のフルーツまで大変おいしくいただきました♪
    特にお気に入りは、龍のひげ菜(日本名はない)という蔓のような野菜の炒め物。味付けはさっぱりうす塩で、上に乗っているキノコをいためたものと一緒に食べるのですが、おひげばっかり食べてました~。


    少し早めの夕飯だったので、解散後はマンゴーカキ氷で有名なお店『冰讃』へ。台湾といえば、マンゴーカキ氷♪季節限定オープンのお店で、生のフレッシュマンゴーをその場で切って出してくれます!
    マンゴーLOVE!の私にはたまりませんでした~!!冷凍のマンゴーを使うお店が多いそうなので、ぜひ、こちらのお店に立ち寄ってみてください♪

    **********************************************************

    長いようであっという間に3泊4日の日程は終了!
    中身が盛りだくさんで、体力的にはいっぱいいっぱいのところもありましたが、4日間天候にも恵まれ、本当に充実した時間を過ごすことができました!

    初めて台湾を訪れましたが、個人旅行の場合にはなかなか体験できないことも知ることができて、ツアーに参加するのもいいなと、改めて感じることのできた4日間でした。

    皆様も1度はツアーに参加してみてください♪