泊まったホテル♪ファロスホテル/カッパドキアケーブリゾート&スパ | トルコの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

泊まったホテル♪ファロスホテル/カッパドキアケーブリゾート&スパ

エリア
トルコ
/トルコ
テーマ
母子
時期
2011/10/17~2011/10/23
投稿日
2011/10/27
投稿者
後藤彩乙子

夏休みを利用して、トルコのイスタンブール2泊&カッパドキア2泊 7日間の旅行をしてきました。

イスタンブールには可愛いプチホテルが、カッパドキアには個性的な洞窟ホテルがいくつもあります。
迷いながらも楽しいホテル選び♪今回は、イスタンブールは「ファロスホテル」、カッパドキアは「カッパドキアケーブリゾート&スパ」に宿泊しました。
今回私は初トルコ訪問かつ母との旅行だったので、安心・綺麗・可愛いの3つがポイント。
ではでは、ホテルのご紹介をします。

  • ★ファロスホテルイスタンブール★

    ファロスホテルイスタンブール」は旧市街のスルタンアフメット駅のすぐ近くにある、立地抜群のプチホテル。

    レストランや土産物屋が並ぶ、トラムヴァイの通り沿いにあり、便利で分かりやすい場所です。ホテルから徒歩3、4分でブルーモスクやアヤソフィアのある広場に行けます。トプカプ宮殿や地下都市も徒歩圏内。

    イスタンブールは多くのお店がひしめきあっており、私達は地図があっても目的のお店などを見つけるのが大変だったので、滞在中、分かり易すぎる程のホテルの立地には助けられました。うろうろしていると、トルコ人のお店の人達に日本語でばんばん話しかけられるので、よけいに前へ進めないんですよね(笑)
     
    ホテルの下にはスターバックス、前にはsimitというチェーン店のパン屋さんがあり、通り沿いには有名なキョフテ屋さんや多くのレストランがあるので、食事には困りません。
    レストランは選べない程あるので、予めガイドブック等で行きたいお店をピックアップしておいた方がいいと思います。


  • お部屋

    私達が泊まったお部屋は、スタンダードトリプルルームというお部屋で、ベッドスペースとリビングエリアに分かれた広いお部屋でした。(トリプルといってもベッド3台備え付けではなく、リビングスペースのソファをエキストラベッドに出来るという意味なのだと思います)。

    モダンなデザインながら、 ベッドの背が宮殿風(?)だったり、部屋の仕切りのところにカーテンを巻いていたり、引き出しの取っ手がトルコ石をイメージしてか青色だったり、センスよく可愛いテイストが盛り込まれています。 

  •  

    写真左:バスタブ&可動式シャワー付のバスルーム。
    写真中央:石鹸・シャンプー・リンス、ドライヤー有。
    写真右:クローゼットと荷物おきスペース。部屋にはなっていないものの、ウォークインクローゼットみたいな感覚です。
     
    その他、ワイヤレスインターネット、セーフティボックス、ペットボトルのお水、湯沸かしポット、ミニバー、フラットテレビ有。カードキー式。

  • 温かいホテルスタッフ

    1階にはレストランがあり、ホワイトベースで太陽光が入り明るい雰囲気です。朝食はビュッフェ。 

    ホテルスタッフは皆温かくて優しかったです!!
    右の写真のスタッフさんがいつも、ホテルを入って目の前にあるフロントデスクにいらっしゃったのですが、常に笑顔で迎えてくれて、とっても癒されました。また泊まりたいです。

  • ★カッパドキアケーブリゾート&スパ★

    カッパドキアで泊まったのは「カッパドキアケーブリゾート&スパ」。

    カッパドキアにはいくつかのエリアにホテルがありますが、街が近くて便利なのはギョレメ、ユルギュップ、景色がいいのはウチヒサルだそうです。怠け者の私は、イスタンブールで街歩きする分、カッパドキアではリゾート感のあるのんびり出来るホテルがいいと思い、ウチヒサルにあるこのホテルにしました。
     
    高台の斜面に沿って建てられており、景色は最高です!左の写真は部屋から朝撮りました。気球も見えます。綺麗でした☆
    私が行った時期は寒くてやりませんでしたが、ホテルにはオープンエアのカフェもあり、そこからこの景色を眺めつつぼーっとするだけでも気持ちいいと思います。
     
    写真中央:ロビーフロント。

  • お部屋

    部屋は洞窟風。お部屋によって造りが少しずつ違うようです。どんなお部屋になるのか、到着するまで楽しみでした。

    私が泊まった部屋はこちら。
    ドーム型の天井に、可愛い家具の置かれたベッドルーム、私のワンルームマンションより広いと思われるバスルームがあります。木のクローゼットには、ブドウの産地が近いためか、ブドウの柄が入っていました。
    設備は充実しており、エアコンの外、ベッドルームとバスルームの両方に床暖房が入っていました。

    写真中央:バスルーム。ダブルシンク、拡大鏡、バスタブ・レインシャワー・可動式シャワー有。
    写真右:バスルームアメニティ。シャンプー、リンス、石鹸。ステンドグラスみたい。
    部屋には、部屋の設備の使い方やスパメニュー、ホテル紹介などの日本語案内も置いてありました。

  • 朝食

    朝食はビュッフェ。
    写真左:オムレツ、パンケーキを作ってくれるコーナー。
    写真右:レストランからの景色。
    日本人客も多いので、お味噌汁・ごはんも置いています。

    ホテルには日本語のゲストリレーションスタッフが1名おり、チェックイン時に説明してくれたり館内案内をしてくださって助かりました(日本語スタッフは不在の場合もあります) 。 他のレストランスタッフ等も簡単な日本語で親しげに話しかけてくれて楽しかったです。
    設備や日本人向けサービスが完璧な分、朝食レストランなどで会う日本人客が多いのは気になりましたが、母との旅行でしたし私も初めてのトルコでちょっと心配だったので、ちょうどよかったと思います☆

  • サウナ・スパ

    ホテル内にはスパ施設があり、1階にある屋内プール、ハマム、サウナは、宿泊者なら無料で使うことが出来ます!!サウナはスチームルーム、アイスルーム、ジャングルルームなどバラエティ豊か。
    (ハマムはアカスリや泡マッサージを頼むなら有料)
    2階のスパは有料ですが、洞窟風のスパルームになっており素敵でした。

    宿泊する時は水着をお忘れなく☆
    私達も1階のサウナやプールを使ってみました。着替え室とロッカー、バスタオルの貸出もあるので便利。サウナで心なしか肌の調子が良くなった気がしました。

    写真左:ハマム
    写真中央:屋内プール。広い。
    写真右:スパルーム

  • ☆最後に☆

    私が泊まったのはこれら2件ですが、他にも景色のよいイスタンブールのホテルや、もっと洞窟色が強いホテルなど、気になるホテルがいっぱい。
    プチホテルも洞窟ホテルも部屋数が少ないところが多いので、ご予約はお早目に。私は手配したのが出発1カ月前を切ってからだったので、ホテルの空きに合わせて日程を調整したりと、苦労しました。
    是非STWスタッフに相談して、お気に入りのホテルを見つけて下さい☆

スタッフおすすめ!お得ツアー

【成田発着】エミレーツ航空でトルコへGO♪ ブルーモスクから徒歩圏内のアヴィセンナホテル指定 イスタンブール5日間【朝食付】

成田発

【成田発着】エミレーツ航空でトルコへGO♪ ブルーモスクから徒歩圏内のアヴィセンナホテル指定 イスタンブール5日間【朝食付】

日数:5日間  
旅行代金:70,500円~135,300ツアーはこちら