コムローイ祭りin ドイサケット2019 体験記 | タイシティの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

コムローイ祭りin ドイサケット2019 体験記

エリア
チェンマイ
/タイシティ
テーマ
現地情報
時期
2019/11/9~2019/11/12
投稿日
2019/11/25
更新日
2019/12/2
投稿者
赤池 一斗

コムローイ祭りinドイサケットへ今年も参加してきました。

ドイサケット村で開催されるコムローイ祭りは今年で4回目とのこと、参加者は約2,000名とのことで一斉に上がるランタンの灯りはとても綺麗でした!
一昨年参加した時も感動しましたが、今年もランタンが上がる光景を見て鳥肌が立つほど感動しました。
その様子をまとめていきます!!
ちなみにお祭りのスケジュールは以下の通りです。
【スケジュール】
15:00頃 ホテルからドイサケット村へ
STWのお客様は大型バスで会場へ向かいます。
車で約1時間の距離です。
※通常は40分ほどの距離ですが、お祭りの時期は混雑します。。
16:30頃 クラトン作り体験
ツアーに参加された方は、地元の方に教えてもらいながらロイクラトン作りを体験できます。
18:00頃 ステージショー
タイ各地の舞踊が披露されました。
コムロイだけじゃない!ステージショーも見ごたえがありました。
19:30頃 郡長の方からのご挨拶
      コムローイ上げデモンストレーション
どうやって上げるかのデモンストレーションがおこなわれます。
20:00頃 コムローイ一斉上げ 1回目
20:15頃 コムローイ一斉上げ 2回目
21:00頃 バスでホテルへ

スタッフおすすめ!お得ツアー

タイ国際航空ご利用(関西午前発/チェンマイ夜発)ココロ癒す古都・チェンマイ♪ショッピングに便利な好立地ホテル!人気のニマンヘミン通りも徒歩圏内◎チェンマイ オーキッド宿泊 3泊5日間

大阪発

タイ国際航空ご利用(関西午前発/チェンマイ夜発)ココロ癒す古都・チェンマイ♪ショッピングに便利な好立地ホテル!人気のニマンヘミン通りも徒歩圏内◎チェンマイ オーキッド宿泊 3泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:72,700円~131,700ツアーはこちら

  • チェンマイ市内の様子

    2日前からチェンマイ市内に入りました。

    旧市街の東側のエリアに滞在しましたが、周辺には飲食店が多く、ナイトバザールまでも徒歩圏内と便利な立地でした。
    可愛らしいタイ雑貨のお店やお洒落なカフェ、タイマッサージのお店もあるので、祭りの時期でなくても楽しめる旅先だと思います。
    あーここでまったりするのも有り!
    アジア好きな私は空港に到着してからずっとわくわくしていました!

    更にコムローイ祭りの時期になると、観光客の方も多くなって、この時期ならではのランタンの飾り付けも綺麗で、賑やかなお祭りの雰囲気を感じることができます。
    特に旧市街のお堀沿いはランタンが華やかです。

    夜、旧市街周辺を散策しているとちょうど山車を見ることができラッキーでした!
    コムローイ祭りがどんどん楽しみになってきます!

    またコムローイ祭りの会場へは本番前日に入りましたが、着々と準備が進められていました。
    立派なステージがあって、様々な催し物も用意されているようで翌日が楽しみになりました。

  • お祭り会場でコムローイ上げ前にできること①

    • 撮影スポット①

    • 撮影スポット②

    • 撮影スポット③

    当日、会場へは16時頃到着しましたがコムローイ上げまでは、まだまだ時間があります。


    基本的には自由にお過ごしいただくようになりますが、
    お祭り会場にはいくつか見どころがありますので、コムローイ上げ以外も楽しんでいただけると思います!

    写真撮影を楽しめるスポットもばっちり用意されていました!

    撮影スポット① ランタンのトンネル
    アージ状に組まれた竹にカラフルなランタンが
    吊ってあります。
    日没後は灯りが点いて綺麗ですが、夕暮れ時も空の色が赤く写真にはいい時間です。

    撮影スポット② ランタン上げを疑似体験!?
    実際に空に上げるランタンが吊ってあるので、ランタンを上げているような写真を撮ることができます。
    本番では、中々ゆっくり写真を撮ることができませんが、ここではいろんなポーズで写真を撮ることができます!
    ちなみにここは灯りが点かなかったので、夜になると真っ暗で何も見えなくなりました。。
    本番前の予行練習にもおすすめです笑

    撮影スポット③ キャンドルナイト
    たくさんのキャンドルが灯された幻想的な写真を撮ることができます!

    来年はどういうものが用意されるのか楽しみです!

  • お祭り会場でコムローイ上げ前にできること②

    • クラトンの土台

    • クラトン流し

    • 足湯

    • マッサージ施設、立派でした

    ■ロイクラトン作り
    STWのツアーへ参加された方はクラトン作りの体験ができました。

    ※クラトンとは※
    灯篭のことです。クラトンを川に流すことで川の神様に感謝を伝えるタイの人々の風習で、このことをロイクラトンと言われています。

    地元の方達が土台を作ってくれているので、そこに葉っぱを差したりして完成です。
    出来上がったクラトンはすぐ近くにある川まで持っていって、ロウソクに火を点け流します。
    夜になると灯りの点いたクラトンが川を流れていく光景が見れます。
    ちなみに現地在住の方に聞きましたが、クラトンに1バーツと自分の髪の毛を乗せ願いを込めて川に流すこともあるそうです。

    ■足湯&タイマッサージ
    実は温泉がある場所なんです。
    足湯でリラックスされている方も多くいらっしゃいました。

    また、タイマッサージの施設もあり列ができるほどの人気でした!

  • お祭り会場でコムローイ上げ前にできること③

    • ちなみに禁煙&禁酒です

    ■屋台グルメ
    安くて美味しい屋台のご飯も充実しています!
    STWのツアーのご参加された方には300バーツ(約1,200円)のミールクーポンを事前にお渡ししていましたが、お腹いっぱい召し上がっていただけたと思います。

    焼きバナナや焼きトウモロコシ、チェンマイソーセージや、
    日本食のたこ焼き、カツカレーまでありました。
    日本の夏祭りのような雰囲気もあり、個人的にはここがすごく楽しかったです!

    イスとテーブルも設置されているので、ゆっくり屋台の様子を見ながら食事を楽しむこともできます。

    ■ステージショー
    中々見ることができないタイ各地の伝統舞踊を一度に見ることができます。
    中でも東部地方の「ピーターコーン」という踊りは段々テンポが速くなり、ひょうきんな振り付けで面白かったです。
    他にも見ごたえのあるショーがあるので、時間までに食事を済ませておくのがお勧めです!

  • コムローイ上げ本番

    時間が近づいてくると席に着くようにアナウンスが入ります。


    動画でコムローイ上げのデモンストレーションが行われますので、
    それを見た後に準備を進めます。
    ※コムローイにマジックで願いを書いて空に上げますが、
    このタイミングではなく、会場に到着してすぐ明るい内に書いておかれるのがおすすめです。

    1人で上げるのは難しいので、隣の方や一緒に来た方と協力して
    コムローイを広げていきます。

    準備が整ったらいよいよコムローイ上げ!
    「スリー、ツー、ワン」のカウントダウンの後に一斉に
    コムローイを上げました。
    一斉に上がっていく光景はとても感動的で歓声があがっていました。
    コムローイ祭りに参加するのは2回目ですが何回見てもいいものです。忘れられない思い出となりました。。

    終了後はアナウンスに従って、バスに乗車してホテルへ戻りました。

  • さいごに Q&A

    ・トイレはある?

    会場には仮設トイレ1か所含めて合計3か所、トイレが設置されていました。

    ・持って行ったほうがいい物はある?
    ウェットウィッシュ、ライター、太いマジックペン、上着はあると
    便利です。
    一応、火はありますが、場所が離れていたりするのでライターがあると便利です。
    夜になると気温が下がるので、1枚羽織るものがあると便利です。

    ・タバコは吸える?
    基本的に禁煙です。喫煙エリアが設けられているのでそこでのみ可能です。

    ・お酒は飲める?
    飲酒は禁止です。

    ・座席は指定席?自由席?
    全て指定席です

    ・日本語を話せる人はいる?
    案内所には日本語を話せる人がいます。
    また、会場内のアナウンスは日本語でもおこなわれます。

    参加された皆さんがコムローイを上げた後に笑顔になっているのが印象的でした。
    写真や動画では伝わらない感動があります。
    コムローイ祭りに参加されたことがない方には是非、この景色を見ていただきたいです!