バンコク&台湾 盛り沢山2カ国周遊の女子旅!男子だけど・・・ | タイシティの旅行記

支店
渋谷
福岡

バンコク&台湾 盛り沢山2カ国周遊の女子旅!男子だけど・・・

エリア
タイシティ
/タイシティ
テーマ
現地情報
時期
20110609~20110613
投稿日
2011/7/28
更新日
2020/7/24
投稿者
エスティワールドスタッフ

今回はチャイナエアラインを利用して、タイと台湾の2カ国周遊をしてきました! テーマは「女子旅!」 男子ですが、女子旅です! おしゃれなレストランやワインセラー、大きなプールのあるリゾートホテル等、 男が行っても十分楽しめる旅行をしてきました。 5日間では物足りないと感じてしまった今回の旅行をレポートします。    

スタッフおすすめ!お得ツアー

【羽田深夜発 預け荷物20㎏無料】\象と遊べる&撮影特典付/ リーズナブルにパトンエリアに滞在♪絶好のロケーションからの景色を満喫『パトン ロッジ ホテル』5日間 朝食・送迎付 べトジェット利用

羽田発

【羽田深夜発 預け荷物20㎏無料】\象と遊べる&撮影特典付/ リーズナブルにパトンエリアに滞在♪絶好のロケーションからの景色を満喫『パトン ロッジ ホテル』5日間 朝食・送迎付 べトジェット利用

日数:5日間  
旅行代金:64,800円~206,800ツアーはこちら

  •  

    バンコクに到着してまず向かったのは、タイの文化を体験できる「サイアム・ニラミット」です。
    こちらの施設では、象乗り体験をしたりタイの伝統文化を学ぶことが出来ます。そしてなんといっても、過去から現在に至るまでのタイ人のルーツと伝統を、豪華な舞台で表現する「シャムーニラミット」という演劇に注目です。
    ここはギネスブックにも認定される世界最大の舞台で、出演する役者の数も150人を超えています。迫力ある舞台を是非一度ご覧ください。
     
     

  •  

    翌日向かったのはタイのビーチリゾート「ホアヒン」です。
    こちらではリゾートホテルが立ち並び、海沿いのムードあるレストランや、ゴルフプレイヤーの石川遼君がプレイしたゴルフコース等があります。
    途中立ち寄ったワインセラーでは、タイワインを美味しく頂き、夕方からは人気のレストラン「Let's sea」で海に沈む夕日を眺めながら夕食を取りました。
    なんともセレブな気分を味わいながら、夜はナイトマーケットへ。
    ここでは服やアクセサリーだけでなく絵等も売っていました。行った際には、是非値段交渉をしてお得に買い物を楽しんでみてください。
     
     

  •  

    夜も更けると宿泊先であるシェラトンホアヒンへ。
    こちらは敷地もお部屋もバスルームも広く快適なリゾートホテルでした。
    中心には大きなプールもあり、ホテルの内円をぐるっと回れる珍しい構造になっています。
     

  •  

    いよいよバンコク発台北へ。
    ここで人生初めてのビジネスクラスへ搭乗しました。
    ボタンひとつでシートが倒れたり、機内食がフルコースのように出てきたり、とにかく至れり尽くせりなフライトを堪能させて頂きました。
    台北到着後は、雑誌でもよく取り上げられる夜市へ。
    夜も遅く、いくつかお店はしまってしまっておりましたが、それで町は活気で溢れていました。まるで原宿のような雰囲気でした。
    お祭りのように立ち並ぶ店には、ビーフンやチジミのような料理からかき氷等様々なものが売られていました。ビール片手に食べるくのも楽しいかもしれません。
     

  •  

    台北2日目は定番の市内観光へ!
    まず向かったのは行天宮です。
    商売繁盛にご利益のあるこの地では地元の方々が挙ってお祈りをしていました。
    ここでは私も思わず仕事運UPを願いお祈り。ご利益はあるのでしょうか。。。
    次は中正紀念堂へ。
    こちらは中華民国の初代総統蒋介石の記念公園となっております。たまたま、衛兵交代儀式が行われる時間とぶつかり、緊張感のある光景を見させて頂きました。
    衛兵の方は立っている間、直立不動です。表情を変えて笑ってしまうだけでも、罰則があるのだとか。。
    その後、お茶セミナーを受け、向かった先は鼎泰豊。
    小龍包で有名なこのお店では、やっぱり小龍包がめちゃくちゃ美味しかったです。
    肉汁が口の中で広がるあの味は忘れられません。日本にも支店があるので、興味のある方は、是非行ってみてください。そしてお気に召すようでしたら次は是非本場台湾へ!
     
    今回は、台湾とタイの2カ国を周遊させて頂きましたが、短期間でこんなに楽しめるとは思わなかったです。タイでは買い物と海を楽しみ、台湾では食べ歩きを楽しむ。コンセプトを分けたこんな旅行も、是非一度お試しになって下さい!