タイ国際航空 ビジネスクラスの旅 | タイビーチの旅行記

支店
渋谷
福岡

タイ国際航空 ビジネスクラスの旅

エリア
タイビーチ
/タイビーチ
テーマ
スターアライアンス
時期
2011/11/28~2011/12/02
投稿日
2011/12/4
更新日
2020/7/24
投稿者
エスティワールドスタッフ

羽田空港から毎日深夜発で就航しているタイ国際航空を利用して、今回タイはプーケットに行ってきました! 

これまで地道にマイレージを貯めてきた甲斐があり、往復楽々ビジネスクラスを利用♪
バンコクまで往路で約7時間弱、復路で約5時間ほどの飛行時間。
往路は深夜便なので、ゆったり寝ることができ、帰国便はお昼の便でフルサービスを受けて帰国で夫婦共にご満悦。
プーケットとバンコク間は約1時間の飛行時間にも関わらず機内食もきちんとサービスされました!
意外と近いタイへの出発は、やっぱり乗ったときから「タイ気分」のタイ国際航空で行きたいですね!
ツアーだと、16-20万円ほどの追加代金でアップグレードができ、マイレージも加算されるので、お薦めです!

スタッフおすすめ!お得ツアー

楽々直行便!タイ国際航空(成田夕方発/バンコク深夜発)利用★ココロ踊るお得なバンコク旅♪スクンビット地区にお値打ち価格で泊まれる!最終日は18時まで客室利用可♪ロイヤルベンジャ滞在 2泊4日

成田発

楽々直行便!タイ国際航空(成田夕方発/バンコク深夜発)利用★ココロ踊るお得なバンコク旅♪スクンビット地区にお値打ち価格で泊まれる!最終日は18時まで客室利用可♪ロイヤルベンジャ滞在 2泊4日

日数:4日間  
旅行代金:94,700円~148,700ツアーはこちら

  • まずは、羽田空港で腹ごしらえ

    • ラウンジでのお食事

    • ラウンジで満腹

    • 羽田空港の免税店

    羽田空港へは20時に到着(張り切りすぎ・・・)
     


    飛行機出発が00時20分なので22時20分を目処に行けばいいのですが・・・
    タイ国際航空のチェックインカウンターはBアイランドでチェックインの開始は21時20分から・・・なので、
    1時間ほど暇なのでお茶をして過ごしました。

    羽田空港内にはレストランなど数多くありますが、さすがに成田空港に比べると小さな空港ですね・・・
    今回は日本茶屋でしばらくいただけないので、抹茶ラテをいただきました!
     

    さてさてチェックインを行い、いざラウンジへ!

    タイ国際航空のビジネスクラスを利用する人は、羽田空港のANAラウンジを利用できます!

    とっても広々しており、食事も充実。
    きつねうどんお蕎麦カレーお寿司などなど人気日本食が充実しています。

    今回は、会社終了後に空港へ向かったため、ラウンジにてシャワーをお借りしました。

    高級ホテルのようなシャワールームに少々緊張しましたが、これでさっぱり!出発できます!
    結構シャワールームは混んでいる様で、早めに行った私でも30分ほど待ち時間がありました。。。
    (ご飯を食べているときに呼び出されてテンヤワンヤしました。。。)

    22時30分頃からラウンジは満席状態に!
    空席がちらほら見えるくらいにまで混んできます。

    食事も頂き、シャワーも浴びて23時頃にゲートへ向かいます。

    少し早めに行ったのは、免税店を回るため。。。
    この時間でも結構お店は開いています!
    ブランドショップからタバコやお酒。
    化粧品の免税店と深夜にも関わらず数多くの方が働いているんだなぁ。。。と少し感心してしまいました。



  • 羽田より優雅にバンコクへ♪

    • 飛行機の前で!

    • ビジネスクラスの座席

    • ビジネスクラスのアメニティ

    さて、いよいよ搭乗ですが、ゲートへ向かうと。。。

    バスでの搭乗。。。


    このバスでの搭乗ってあまり好きではないんですよね。。。
    ギュウギュウにバスに詰め込まれて、飛行機まで揺られていくのは好きになれない。。。
    けど仕方ないですね。。。

     
    今回の飛行機はA340-500という機材みたいです。
    ビジネスクラスだけで60席もある、ビジネス路線に使われる機材なのでしょうか?
    60席もあるのに結構埋まっていました。
    飛行機の半分くらいがビジネスクラスの飛行機でした。


    座席は、見た目以上にユッタリしていて快適快適♪
    ボタンひとつでベッドになるのがいいですね!

    座席を倒すと約170度まで倒れるんです。
    今晩はゆったり眠れそう
    座席に着くと、アメニティがサービスされます。
    歯ブラシにクシ、アイマスクに耳栓やリップクリームなどなど色々入っていました。

    これはお土産にできそうです!
     

  • さようなら JAPAN

    • 機内より房総半島を望む

    • 軽食のサービス

    いよいよ、出発!日本よ、さよ~なら~♪


    左手に千葉の房総半島を見ながらウトウトしていると、
    軽食が出るようで、再度機内の照明が明るくなり、
    お寿司がサービスされました!
     

    先ほどラウンジで山ほど食べたのに、
    貧乏性のため出てきたものはそのまま頂きます。。。
    やはり日本食は美味しいですね!

     

  • まもなくバンコク到着です!

    • バンコクまであと約1時間30分

    • 日本食の朝食

    • 中華粥の朝食

    軽食を食べた後は、爆睡に突入。

    バンコクまでは約7時間のフライト、
    離陸後すぐに軽食がサービスされるので、
    日本時間で1時30分頃には就寝できます。


    そこから4時間はなにも考えずに爆睡ですね。

    折角ある大型モニターでの映画なども利用せず、
    そのまま寝たほうが次の日のためです!
    次に起こされるのは、到着の約1時間30分前。
    日本時間で早朝の5時45分頃。。。眠いです
    けど貧乏性なので機内食は食べます!!
    起こさないでほしい人は、アメニティの中に「DON'T DISTURB」 のシールがあるので、
    これを見えるところに貼っておけば、
    到着ギリギリまで寝れますよ♪
     

    機内食は4種類から選択可能で、
    搭乗した際にメニューが配られその際に希望の食事を事前に伝えているので、食事の時点で、再度聞かれることはありません。

    私は日本食(魚の塩焼き)を、嫁は中華粥を頼みました。
    共になかなかでしたよ!



  • バンコク到着♪

    • 羽田から乗ってきた飛行機

    • バンコクでの国内線乗り継ぎ専用入国レーン

    • 国内線ビジネスクラスラウンジ

    さぁ!バンコクに到着です!

    到着した途端・・・
    またもやバスでターミナルまで移動・・・嫌だなぁ。。。
    と思いつつ、機外へ出ると30度近い気温に大興奮!

    日本が10度前後だったので、暖かいのは嬉しいですね♪


     
    空港に到着すると、「TRANSFER TO PHUKET」の指示に従って進みます。

    途中でバンコク入国カウンターがある場合があるので間違えないように進みましょう!

    実は、プーケット、サムイ島、チェンマイ、チェンライ、クラビなどの都市への乗り継ぎのお客様は専用の入国カウンターがあり、そこから直接国内線のゲートに出れるようになっているのです。午前6時ならなければカウンターはOPENしないと聞いていたのですが、5時30分の時点でOPENしていました!よかったよかった!
     

    機内で記入した入国カードを見せて入国。
    そのあとセキュリティーを通るのですが、
    これがなんだが超ハイテク。
    靴もベルトも全て外して通るのですが、CTスキャンのようなものを通ります。
    なんだか全て見られているような感覚です。。。

     
     
    さて、入国をしてセキュリティーを通過したら、そこは国内線のゲートです。
    お店がちらほらある程度で免税でもないので、チラ身をしながら素通り。

    国内線のビジネスクラスラウンジへ向かいます。
    出発まで約1時間。ゆっくりコーヒーブレイクを楽しみます。

     

  • いざ、プーケットへ!

    • ゆったりビジネスクラスの座席

    • ジャンボの2階席

    • 国内線の機内食

    バンコクからプーケットへは、羽田空港から飛んできた飛行機よりも大きいジャンボジェットでの移動です!


    座席は2階席で広々、たった1時間ちょっとの飛行なのですが、暖かい機内食もでました!

    オムレツ?キッシュ?のような食べ物でしたが、なかなか美味しかったです。。。
    暖かいクロアッサンも付いて満足満足♪
    昨晩から何食食べたんだろう。。。と少し考えながら、プーケットまで眠りましたzzz。

    ※これは、まさにもう養豚場状態です。。。
     


    さぁ!プーケットを楽しもう!!!


  • 驚きのファーストクラス♪

    • バンコクまでのジャンボ機

    • 驚きのファーストクラス

    • とっても美味しかったパッタイ♪座席の机が大きすぎて、機内食が小さく見えます。

    色々とプーケットを楽しんだ後、

    いよいよ帰国です・・・(帰りたくない)

    ホテルの送迎車で空港へ向かいチェックインを完了しましたが、意外に時間がない・・・

    実はタイではプーケット、サムイ島、クラビなどの空港で出国審査の可能な空港では、最初の空港で出国審査を行ってしまいます。

    空港に到着したのが飛行機出発の1時間30分前。
    出国審査で欧米人がかなりの数いらっしゃり・・・出国に45分もかかってしまいました。。。

    セキュリティーを通過したら、すぐに搭乗か!と思ったのですが、なんと20分遅延するとのこと。。。

    ほっとラウンジで紅茶を飲んで、一息つく事ができました♪
     

    いざ飛行機に向かうと、往路と同じジャンボ機です。

    座席番号が2Eと2F 座席に行ってみると、なんとファーストクラスの座席ではないですか!
    実際に国際線でお金を支払ったら、すごい金額なんだろう。。。と思いつつ、座席に座ると、広々すぎる!身の丈に合っていない。。。

    たった1時間ちょっとの飛行でしたが、優雅に過ごせました。
    と言っても、座席が180度倒れるので、食事をした後、爆睡してしまいましたが・・・

    ※どうやらタイの国内線ではファーストクラスの設定がなく、ビジネスクラスに開放しているため、このような現象が起こるようです。



  • ★バンコクの空港ではSPA体験★

    • ロイヤル・オーキッド・スパ

    • 施術前のハーブティー

    • とっても丁寧な施術 ゆったり豪華なソファにて。。。

    バンコクに到着後、タイ国際航空ならではのサービス「ロイヤル・オーキッドスパ」へ♪ 

    このために、飛行機も乗り継ぎの1時間長いものに変更しました!

     
    まず到着すると、カウンターで搭乗券を提示。
    すると、希望のコースを選べます。
    4つほどコースがあったのですが、確か「肩・背中」「ハンドマッサージ」「足裏」「足のリラクゼーション」の4つから1つ選択ができ、それぞれ30分のマッサージを受けることができます。
    私は、足のリラクゼーションを選択♪

     
    10分ほどラウンジで待ちます。
    待っている間はハーブティーとお絞りサービスあり。
    ちょっとしたおつまみも置いているようですが、時間がなく見れませんでした・・・

    そうしている間に、名前が呼ばれマッサージ師を紹介していただきます。
    本当に丁寧な対応で、ホテルの高級スパと変わりありません。
    施術も本当に丁寧で開始5分後には熟睡してしまいました。
    早朝と深夜の便が多いときはとても混むようなのですが、羽田便のような午後便のときは比較的空いているようです。
     


  • いざ!羽田へ帰還♪

    • 羽田線 777

    • 大きなテレビ♪

    • AIGNERのアメニティ

    さぁ、バンコクでSPAマッサージも受け、免税店でお土産も買ったので、搭乗口へ!

    と思うと、すでにFINAL CALL!出発30分前なのに・・・なぜなら、またしてもバス搭乗でした。。。
    バスに乗り込み、飛行機に付くとすぐにドアが閉まり出発・・・

     
    座席に着くと、おっ!なんだか行きの飛行機よりテレビが大きい♪
    帰りは深夜便でないので、映画を見ようと思ってたからラッキー♪ アメニティは「AIGNER」!これもお土産にしよう!


     

  • 優雅な機内食

    • 機内食前菜

    • 機内食メイン ポークステーキ

    • デザートのチョコレートケーキとカプチーノ

    飛行機が出発し、約1時間ちょっとで夕食?の機内食お時間♪ 


    今回は深夜便ではないので、フルコースを頂きます!
    前菜から始まり、メイン、フルーツ、チーズにデザートまで・・・もうお腹一杯です。。。
    デザートの際にはなんと、カプチーノの注文までOK!
    エコノミークラスとは違いますね・・・

     
    折角の機会なので、映画でも見ようと思ってら・・・いつの間にかまた寝てしまいました・・・
    復路の飛行時間は約5時間と短いので、気付いたら到着1時間前でした・・・
    もったいないことをしました。。。(貧乏性です)
     


  • 最後に♪

    • 174センチの私でも前に足が届きません。(短足なだけかも)

    • まもなく羽田空港に到着

    今回はユナイテッド航空のマイレージで、嫁の分も含め2名分で120,000マイルでプーケットまでのビジネスクラス往復航空券に交換しました。

    これまで、試行錯誤しなから貯めてきた甲斐がありました!
    なんと、燃油代金も発生せず、一人の航空券代金は空港税のみで驚きの約4,000円

    かなり優雅な旅をすることができました!
    折角マイルを使うなら、やはりビジネスクラスですよね♪
    本当はもっと長距離で利用したほうが価値はあるのでしょうが、今回の旅でも十分価値はありました!

     
    またコツコツマイレージを貯めて優雅な旅に出たいと思います!