【弾丸トラベラーにお薦め】羽田空港のシャワールームを使ってみた | シンガポール・ビンタン島の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

【弾丸トラベラーにお薦め】羽田空港のシャワールームを使ってみた

エリア
シンガポール
/シンガポール・ビンタン島
テーマ
現地情報
時期
2017/12/02~2017/12/05
投稿日
2017/12/5
更新日
2017/12/5
投稿者
鈴木慧

先日、仕事帰りにそのまま羽田空港へ向かい深夜便を利用して海外旅行へ行って来ました。

|
帰りも深夜便を使ったので、1泊4日の弾丸で帰国日はそのまま会社へ出社しました(笑)
|
体力的にはキツイところもありますが、現地でほぼ丸2日間時間が取れるので、2連休しか取れない場合でも結構フルに現地を楽しむことができちゃいます。
|
2連休しかなくても海外へ行きたい方で、仕事帰りにそのまま空港へ直行する人も帰国後そのまま会社へ直行する人も、一番困るのはお風呂やシャワーではないでしょうか?・・・
やっぱりスッキリした状態で出発したいし、帰ってきてそのまま会社へ行く場合でも少しでもリフレッシュしてから行きたいですよね?
そんな時に便利なのが、羽田空港国際線ターミナルにあるシャワールームです。今回は、行きの飛行機へ乗る前に使ってみたので、弾丸トラベラーの方は是非参考にしてみてください。

スタッフおすすめ!お得ツアー

シンガポール航空直行便で成田夜発弾丸プラン 最新エンタメが集まるシンガポールで遊ぼう! 女性も安心滞在!ゲイラン地区ホテル以外にご案内!「泊まるだけ」重視のシンプルエコノミーホテル滞在 1泊3日間

成田発

シンガポール航空直行便で成田夜発弾丸プラン 最新エンタメが集まるシンガポールで遊ぼう! 女性も安心滞在!ゲイラン地区ホテル以外にご案内!「泊まるだけ」重視のシンプルエコノミーホテル滞在 1泊3日間

日数:3日間  
旅行代金:40,800円~170,800ツアーはこちら

  • シャワールームの場所・金額について

    • シャワールーム概観

    • 受付(最新のフライト情報も確認出来ます)

    • 金額表

    • 飲み物のサービス

    ■場所:羽田空港国際線ターミナルの到着ロビー(2階)


    到着ロビーを出て、左手の一番奥にございます。
    到着ロビーにございますが、もちろん出発前も利用可能です。

    出発ロビーは3階なので、1階下に降りればございます。

    ■金額:お一人様/30分/1,030円
    ※以降15分ごとに520円
    ※24時間営業しています。

    金額の中には、ワンドリンクサービスが付いています。
    内容は変わるかもしれないですが、現在はこんな感じです。
    シャワー後の火照った体には嬉しいサービス。
    ↓↓
    ・500mlのミネラルウォーター
    ・300mlくらいのサイズのお茶
    ・隣のタリーズコーヒーの200円割引クーポン
    ※この中から1つ選べました。

    30分って短いのか長いのかイメージ湧きませんでしたが、実際に着替えて、シャワー浴びて、ドライヤー掛けて、服を着てとなると、ぴったりくらいの時間になりました。

    女性の方は、髪を乾かしたり、化粧を落としたりってことも加味すると急ぎ足になると思います。

  • 鍵を受け取って、いざ中へ

    • 鍵とレシート※レシートには、何時まで利用できる書かれています。

    • 全15室。もちろん全て個室です。

    受付で支払いを済ませると、シャワールームの鍵とレシートをもらいます。


    レシートには、30分後の時間が書かれているのでその時間までに出ないと追加代金が発生してしまうので要注意!

    システム的には、漫画喫茶と同じ感じですね。

    全部で15室で、時間帯や日程によっては混雑していてすぐ入れない場合があるようなので、出発時間には余裕を持って利用した方がいいですね!!

  • アメニティーについて【1】

    • 洗面台も清潔に保たれています。

    • ドライヤーは、パナソニック製で風圧も強い

    • バスタオルとフェイスタオルの2種類

    • 綿棒は1つ備え付け。

    アメニティーもほとんど必要最低限のものは揃っています。


    ■備え付けのもの
    ・タオル(バスタオルとフェイスタオル1枚ずつ)
    ・ドライヤー
    ・耳かき(1つ)
    ・ティッシュ
    ・紙コップ

    ※歯ブラシ、カミソリ、洗顔セット(メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液)は有料となります。

  • アメニティーについて【2】

    • 1人で使用するには十分な広さ

    • シャンプー、ボディーソープ、リンス ※石鹸はなし

    シャワー室の中のアメニティーも必要最低限のものは揃っていました。


    ■備え付けのもの
    ・シャンプー
    ・リンス
    ・ボディーソープ
    ※石鹸はありませんでした。

    本当に手ぶらで行っても何も問題ないくらい、十分揃っていました。

  • まとめ

    今回の利用は、実は3回目の私。


    毎回使うのは、深夜出発で仕事帰りにそのまま羽田へ行った時に使っています。

    30分1,000円って、少し高いような気もするのですが、シャワーを浴びて飛行機に乗ると、リラックスできますし、到着後も気持ちよく朝から活動することが出来るので、深夜便で行く度に使ってます。

    特に弾丸で行く旅行は、如何に飛行機でリラックスして体力を温存できるかが非常に大事なので、お金には変えられない価値があると思います!

    是非、深夜便で特に弾丸で行く方は是非使ってみてください。
    すごくいいですよー♪