これはお得! シンガポール・エクスプローラーパスを使って1日観光 | シンガポール・ビンタン島の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

これはお得! シンガポール・エクスプローラーパスを使って1日観光

エリア
シンガポール
/シンガポール・ビンタン島
テーマ
現地情報
時期
2017/09/30~2017/10/01
投稿日
2017/10/22
更新日
2019/2/13
投稿者
大西修平

今回こちらの旅日記では、シンガポール航空利用者の方しか購入することが出来ないお得な『シンガポール・エクスプローラーパス』を実体験を元にご紹介させて頂きます。

そもそもエクスプローラーパスって何と思われるかもしれないので簡単にご案内します。
エクスプローラーパスはシンガポールにある20箇所以上のアトラクション・観光地をお得な値段で満喫できてしまうパスになります。
1DAY-3DAYまであり、1DAYパスはなんと5,900円で35,000円相当のアトラクションが楽しめてしまいます。
エクスプローラーパスの詳しい内容は!!こちら!!
今回は体験してきた、アトラクション・観光地の紹介と、実際のところパスはお得なの?・・といったところを解説させて頂きます。

スタッフおすすめ!お得ツアー

シンガポール航空直行便で成田夜発弾丸プラン 最新エンタメが集まるシンガポールで遊ぼう! 女性も安心滞在!ゲイラン地区ホテル以外にご案内!「泊まるだけ」重視のシンプルエコノミーホテル滞在 1泊3日間

成田発

シンガポール航空直行便で成田夜発弾丸プラン 最新エンタメが集まるシンガポールで遊ぼう! 女性も安心滞在!ゲイラン地区ホテル以外にご案内!「泊まるだけ」重視のシンプルエコノミーホテル滞在 1泊3日間

日数:3日間  
旅行代金:40,800円~272,800ツアーはこちら

  • NO1 : 動物との距離が近い!『シンガポール動物園』

    • シンガポール動物園 入り口

    • 園内にはシャトルも走っています(有料)

    • サイ!近くで大迫力です!

    • ホワイトタイガー!シンガポール動物園見所の1つです!

    まずシンガポール動物園に行ってきました!

    市内中心部からはタクシーで30-40分くらいでつきます。

    シンガポール動物園は28ヘクタールの広大な敷地内に270種・3,000頭を超える様々な動物たちが暮らしております。
    ※28ヘクタールは東京ドーム約6個分の広さになります。

    この動物園最大の特徴は柵や檻がない状態で動物が見れることです。
    ライオンサイホワイトタイガーなど飛んできてもおかしくないくらいの距離で見る事ができました。
    ※全ての動物が柵や檻がないわけではございません。

    他にもショーやお土産屋さんなど見所満載なので、全部回るにはかなりの時間が掛かります。

    実際約2時間滞在しましたが、全部回る事が出来ませんでした。

    ■通常の入場料
    • 現地購入価格:大人S$32/子供S$21
    • ※日本円で約2,650円

  • NO2 : 島全体がテーマパーク!『セントーサ島』

    • セントーサ島のマーライオン

    • モノレールの入り口

    • スカイライン

    次はセントーサ島です。


    セントーサ島へのアクセスはタクシー、MRT(地下鉄)でハーバーフロント駅まで行き、そこから徒歩orモノレールorロープウェーと様々な行き方がありますが、今回はMRTとモノレールで訪れました。

    エクスプローラーパスではセントーサ島の入島料とワンアトラクションが付いております。
    ↓↓
    ・マダムタッソー人形館+イメージ・オブ・シンガポーLIVE
    ・セントーサ4D アドベンチャーランド(乗り放題)
    ・ウィングスオブタイム(19:40、20:40 プレミアムシート)
    ・トリックアイ・ミュージアム ・シロソ要塞(ガイドツアー)
    ・セグウェイ(2回) ・スカイラインリュージュ(2回)
    ・タイガースカイタワー(乗り放題、A4サイズの写真または、
    タイガービール1杯または缶ジュース+ポップコーン)
    ※こちらの中から1つ選べます。

    今回はスカイラインリージュを体験しました!!

    重量を利用して斜面を滑降するスリル満点のリュージュは、操作が簡単で、6歳以上で110cm以上のお子様でしたら一人で乗ることができます。
    全長およそ600-700mと長いコースになっておりじっくりと楽しむ事が出来ます。
    ※最初100m程進むとコースが分かれております。
    ※スピードは非常に出やすいのでくれぐれも出しすぎには注意して下さい。

    リージュに乗った後はスカイラインにも是非乗って見てください!!
    スキー場にあるリフトみたいなものでして、空中からセントーサ島を見渡すことが出来ます!!

    エクスプローラーパスには含まれておりませんがセントーサ島には他にもユニバーサルスタジオや世界最大級の水族館シーアクアリウムなど見所満載なので、是非シンガポールに行った際には行って見てください!!

    ■通常の購入価格
    • 現地購入価格:大人S$23
    • ※日本円で約1,900円

  • NO3 : 近未来型の植物園!『ガーデンズバイザベイ』

    • 夜の雰囲気

    • チケットカウンター

    • クラウド・フォレスト 入り口の滝

    • 頂上からのマリーナベイサンズ

    次はガーデンズバイザベイに行きました。


    セントーサ島からはMRT(地下鉄)で15分くらいの所要時間です。

    ガーデンズバイザベイはマリーナベイサンズに隣接している植物園でして、多くの人で賑わっています。
    MRTのベイフロント駅から歩いていくとすぐに見えてきます。
    橋を渡って、数分いくとメインドームに到着します。
    エクスプローラーパスではこのメインドームの内1つに入場することができます。
    ※「フラワー・ドーム」、「クラウド・フォレスト」の2つになります。

    今回はクラウド・フォレストに行きました!!
    巨大なガラスドームになっており、入るとすぐ大きな人口の滝があるので中は非常に涼しいです。
    セントーサ島で暑く遊んだ後に訪れるにはかなり快適です!!

    エレベーターで6階まで上がり、そこからは徒歩でドーム内を登っていきます。
    ドームの頂上からはマリーナベイサンズも見る事ができるので、登ったときの達成感は気持ちのいいものです。
    ※歩道がガラス張りになっているところもあるので、高所恐怖症の方は下を見ないようにご注意下さい。

    ■通常の入場料
    • 現地購入価格:大人S$28/子供S$15
    • ※日本円で約2,300円

  • NO4 :マリーナ湾の夜景を一望!『シンガポールフライヤー』

    • チケットカウンター

    • 乗車の風景

    • フライヤーからの夜景

    最後にシンガポールフライヤーです。

    シンガポールフライヤーはマリーナ湾を一望することができるので、夜の時間帯に行かれるのがベストです。

    簡単に言えば、大型の観覧車でして、1台に20-25名が乗車します。
    頂上は約160mあり、1周するのにはなんと30分程掛かります。
    頂上から見る夜景は素晴らしく、感動的なものとなりますので是非シンガポール観光の締めに行ってみて下さい。

    またエクスプローラーパスには含まれておりませんが、
    フライヤーの中でディナーやお酒が飲めるロマンティックプランもございます。
    カップルやハネムーン、お誕生日などの記念にされるのもいいかと思います。

    ■通常の購入価格
    • 現地購入価格:大人S$33/子供S$21
    • ※日本円で約2,700円

  • ★最後に★エクスプローラーパスはこれだけお得!

    今回実際に私が観光をした場所の現地価格とパス利用だとこのような金額差になります。


    シンガポール動物園:約2,650円
    セントーサ島(スカイリュージュ):約1,900円
    ガーデンズバイザベイ:約2,300円
    シンガポールフライヤー:約2,700円

    現地購入価格 合計:9,550円
    1-DAY パス :5,900円

    約3,650円お得に観光することが出来ました。

    エクスプローラーパスでご利用頂ける施設は他にも沢山あります。
    例えば、人気の『シンガポール・リバークルーズ』『ナショナルギャラリー・シンガポール』『ナショナル・ミュージアム』なども含まれています。
    利用できる施設一覧は!!こちら!!

    今回は、4つの施設を周ることができましたが、もっと効率的に周ればよりお得に観光することができます。
    ただ、あまり詰め込み過ぎると大変なのであまりオススメはしません・・

    是非シンガポール航空を使って、シンガポールに行かれる際は、このエクスプローラーパスを使って観光してみてください!
    パスに関するお問い合わせは!!こちら!!



    エクスプローラーパス体験動画