バイカル湖のほとり『イルクーツク』とは...? | ロシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

バイカル湖のほとり『イルクーツク』とは...?

エリア
イルクーツク
/ロシア
テーマ
世界遺産
時期
2019/5/28~20196/2
投稿日
2019/7/13
更新日
2019/7/21
投稿者
田中 雄介

今回私が訪れたのはロシアの中心から少し東に位置する、『シベリアのパリ』と呼ばれるイルクーツクです!

イルクーツクとは。。。という方が多いのではないでしょうか?
実はイルクーツクはシベリアの中でも街並みが美しく、バイカル湖も近くにあり、1年を通して観光客の多い街なんです😆
そんな街にもかかわらず日本人にはまだまだ知られていないのが残念です。。。⤵⤵
そこで今回はイルクーツクの魅力をお伝えいたします!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【気軽にロシア極東2都市周遊♪】ひとり旅★シベリア航空利用♪安心の送迎付!日本から一番近いヨーロッパのロシア!バイカル湖日本語ガイド観光付きイルクーツク&ウラジオストク6日間

成田発

【気軽にロシア極東2都市周遊♪】ひとり旅★シベリア航空利用♪安心の送迎付!日本から一番近いヨーロッパのロシア!バイカル湖日本語ガイド観光付きイルクーツク&ウラジオストク6日間

日数:6日間  
旅行代金:109,800円~244,800ツアーはこちら

  • 古き良きイルクーツクを再現した『130地区』で食べる・見る

    • 130地区のメインロードには多くの人が行き交う。

    • レストラン『ラッソールニク』はお洒落な店内で伝統的なロシア料理に舌鼓。

    • 130地区の入口には州の市章にもなっている『ボブル』

    • 最深部には近代的なショッピングモールがあります。

    ここはかつてのイルクーツクの街並みを再現した観光地『130地区』です。名前の由来は特にないんだとか。。。


    古い街並みを再現しているものの実際はキレイで新しい街並みです!レストランやカフェ、ショッピングが楽しめるお店が多く、イルクーツクのトレンドが揃っているかも♪(⁰▿⁰)

    レストラン『ラッソールニク』は店内もお洒落で、レトロな音楽と映画が上映されていました!少し古いロシアの雰囲気とザ・ロシア料理!を食べたい方にはお勧めのレストランです😄
    ここ本当においしかったです!

    地区の入り口にはイルクーツク州の市章にも使われている『ボブル』の銅像が堂々と置かれています。
    ボブルはクロテンを咥え、トラとビーバーが合わさった架空の動物といわれています!

    130地区の最深部には最新のトレンドが揃うショッピングモールがあり、シベリア最大級の規模を誇ります!

  • 歴史ある教会とアンガラ川沿いを歩く

    • イルクーツクのシンボル『スパスカヤ教会』

    • アレクサンドル3世の銅像

    • ボゴヤヴレンスキー聖堂はロシア正教会と造りが違う。。。

    • 聖堂の内装も派手で奇抜なデザイン

    『130地区』と打って変わって昔ながらのロシア正教会やアンガラ川沿いを歩いてお散歩もできます♪


    『スパスカヤ教会』はイルクーツクのガイドブックに必ず載っているイルクーツクのシンボル的な教会です✨
    アンガラ川沿いにあり、白と青を基調とし1710年に建造された東シベリアで最も古い石造り教会です!

    アンガラ川沿いにそびえたつ『アレクサンドル3世像』。
    アレクサンドル3世は果たして何をされた方でしょうか…❓❓
    答えは『ツァーリが釣りをしている間はヨーロッパを待たせておけ!』という象徴的なセリフを残した人物です。
    休暇中に外交戦争で邪魔をされたツァーリが残した言葉です😅

    ロシア正教会に代わって『ボゴヤヴレンスキー聖堂』はイルクーツク州のお隣ブリヤート共和国風の建物になっており、
    仏教的な雰囲気の聖堂です。
    ただ内装はイコンがたくさん飾られており、ロシア調の聖堂になっています。

    ※イコン…ロシア正教における聖書や宗教上の出来事を絵にしたもの。

  • ちょっとだけホテルのご紹介♪

    • 『イビス イルクーツク センター ホテル』

    • 部屋は清潔感がありシンプルなデザイン

    • 『アンガラ ホテル』

    • 『マリオット コートヤード ホテル』

    今回イルクーツクでは『イビス イルクーツク センター ホテル』に泊まりました!


    3つ星ホテルにはなりますが、とってもキレイ✨で清潔感のあるホテルです!
    バスタブは全部の部屋にはないものの、バーとレストランがあり、
    深夜までホテルの中でもお酒を楽しめます😄

    イビスよりさらに街の中心部にある観光客に人気のホテルが、
    キーロフ広場の横にある『アンガラホテル』です!

    市内観光には立地抜群で、ホテル内にはお土産屋さんとレストランが2件入っています!
    到着が遅くなった方でも安心して夕食を食べられます♪
    ただ大型ホテルになるので日によっては団体が入ることもあります。。。

    ちょっとリッチに過ごしたい方は『マリオット コートヤードホテル』がお勧めです❕❕

    4つ星ホテルでジムやレストランもホテル内にはございます。
    朝食会場も広くイルクーツクの中では一番の贅沢ホテルです😊


    まだまだイルクーツクの一部しかご紹介できませんでしたが、
    日本人にあまり知られていないからこそ立ち寄る価値アリです★