ハバロフスク 観光とレストラン | ロシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ハバロフスク 観光とレストラン

エリア
ハバロフスク
/ロシア
テーマ
現地情報
時期
2018/5/6~2018/5/14
投稿日
2018/6/7
投稿者
田中 雄介

ロシア極東、川を挟めば中国という街ハバロフスクの観光とレストランについてご紹介します!

まだまだ日本に馴染みがなく、渡航客も少ないハバロフスクですが、
日本から直行便で約3時間!そんなところに位置する立派なヨーロッパです!

  • ハバロフスクってどんな観光が出来るの?

    • 街のシンボルの1つ、ウスペンスキー聖堂

    • ウスペンスキー聖堂から眺めたアムール川

    • スパソ・プレオブラジェンスキー聖堂

    • ロシアの街ならどこにでもあるレーニン広場

    『ハバロフスクって何があるの?』『観光できるの?』って思ったそこのあなた!!


    日本からこんな近くにヨーロッパを味わえる街があるんです!!

    ウスペンスキー教会はロシア正教会のシンボルで、
    普通のキリスト教会より色が使われカラフルになっているのが特徴的です。

    向かいの階段を下ればすぐそこは大河アムール川です、
    天気が良ければうっすら中国も見えたり。。。

    ロシア正教会のもう1つのシンボル、
    スパソ・プレオブラジェンスキー教会です!
    舌を噛みそうな名前ですが、ハバロフスクにある教会の中では一番大きく立派な観光地です!

    教会の中には無料で入る事ができ、
    神聖な空気と信仰心の強いロシアの方々の様子を見ることが出来ます。。。

    ハバロフスクで一番大きな通り『ムラヴィヨフアムールスキー通り』(これまた舌を噛みそう。。。)の起点にもなっている、
    レーニン広場には多くの噴水があり、
    週末には多くの地元の方で賑わっています。

    奥にはレーニン像もあり、ソビエトの父が構えています!

  • 極東の歴史に触れる

    • 極東美術館

    • ハバロフスク郷土博物館

    • ソ連赤軍歴史博物館

    ハバロフスクには意外にも美術館や博物館がたくさんあったりする!


    ここで紹介する美術館や博物館は全て市内にある為、
    2日あればすべて周れてしまう(規模もそれほど大きくないのだ)

    『極東美術館』にはモスクワのロシア美術館やサンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館から多くの寄贈があり開館しました。
    ベレシャギン、シーシキン、レーピン等のロシア出身の作品や、
    ルーベンスやレンブラントなど有名な作品も多く展示されている。

    『ハバロフスク郷土博物館』には昔ハバロフスクに落ちた隕石のかけらや、戦争のジオラマ展示、ナナイ族(極東に住む少数民族)の歴史など、興味深い展示品が多く並ぶ。

    『ソ連赤軍歴史博物館』には世界大戦当時に使用された武器や、
    当時のプロパガンダポスターなどソ連時代の展示品が多く、
    昔のものや戦争物が好きな方にはオススメです!

  • ハバロフスクで食べるジョージア料理『サツィヴィ』

    • 肉汁たっぷりジョージア風小龍包『ヒンカリ』

    • カラフルな内装と開放感のある店内

    ハバロフスクでひそかに広まりつつあるのがジョージア(グルジア)料理。


    市内にはロシア料理以外のレストランもたくさんあり、
    地元の人も飽きてしまっているのだろうか。。。笑

    今回食べたのはジョージア風小龍包の『ヒンカリ』と、
    チーズと卵のとろけ具合が何ともいえないジョージアのパン『ハチャプリ』です!

    どちらも似た料理はもともとロシアにもありますが、
    普通のロシア料理レストランでは食べられませんよ!

    ヒンカリは小龍包と同じくフォークで刺すと中からは大量の肉汁が。。。
    (私は食べてしまいましたが、先っぽの皮は固いので残してね!)

    ハチャプリは見た目ほど味は濃くないが、チーズと卵の濃厚加減が重めです。。。(ー_ー)

    お店は入り口が奥まっているので少しわかりにくいです。。。

  • ハバロフスクで食べるウクライナ料理『カバチョク』

    • 大通りから1本入ったところに構える『カバチョク』

    • おとぎ話に出てくるのような可愛らしい内装

    • ニンニクの利いた珍しいボルシチ

    • キエフ風カツレツ

    ジョージア料理と並んでハバロフスクに多いのがウクライナ料理です。


    ジョージア料理よりさらにロシア料理に近く、
    ボルシチやビーフストロガノフなど
    定番のロシア料理はウクライナにもあるようです。。。

    ただ!ここのボルシチはニンニクが利いていて、ウマいんです!!
    今までに食べた事のないボルシチで、スプーンが止まりませんでした。。。笑

    キエフ風カツレツも有名で、ロシアにも元々ありますが、
    ここで食べるとなんだか本場で食べた気分♪
    薄い肉とチーズが揚げてあり、
    とても食べやすかったです!

    ムラヴィヨフアムールスキー通りから1本入ったところにあり、
    分かりやすい場所にあります!
    内装にもこだわっていて、店員さんが民族衣装を着ていたり、
    可愛らしい空間になっています(#^.^#)

  • 道を歩けば。。。

    • 移動販売のピロシキ屋さん

    • 1カップから注文できるクワス屋さん

    • ファーストフードのテイクアウト感覚でいろいろなパンが楽しめる

    • ロシアでは高級な日本料理屋さん『HANAMI』

    ハバロフスクで一番の大通り『ムラヴィヨフアムールスキー通り』を歩いていると、

    様々な移動販売のカートを見かけます。

    ピロシキ、クワス、アイスクリームなどなど。。。

    気軽に小腹がすいた時はローカルな出店で買ってみましょう!
    (ただし英語は通じませんよ~)

    欲しいものを指でさしながら
    Это Пожалуйста(エータ パジャールスタ)
    (これをお願いします)と言えば通じるので、
    是非チャレンジしてみて下さい!

    日本料理のレストランも有りましたが、
    ハバロフスクではかなり高級品のようで、
    他のレストランに比べるとかなりお高め。。。

    海外の日本食って面白いメニューがあり、
    楽しいですよね!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【気軽に弾丸旅行♪】オーロラ航空で直行便&送迎付♪日本から一番近いヨーロッパで話題のロシア!隠れたオシャレな魅力いっぱいのウラジオストク3日間

成田発

【気軽に弾丸旅行♪】オーロラ航空で直行便&送迎付♪日本から一番近いヨーロッパで話題のロシア!隠れたオシャレな魅力いっぱいのウラジオストク3日間

日数:3日間  
旅行代金:57,800円~65,800ツアーはこちら