海・緑・歴史~パラオの自然大満喫~ | パラオの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

海・緑・歴史~パラオの自然大満喫~

エリア
パラオ
/パラオ
テーマ
自然
時期
2017/05/16~2017/05/22
投稿日
2017/6/18
投稿者
小林 愛実

「おかえりなさい」

この一言から始まった今回のパラオ。なんて嬉しい言葉なんだろう。
「WELCOME!!」じゃなくて「おかえりなさい」?と思いますよね。そうなんです、まさかの半年しかあかずしてまた行っちゃいました「パラオ」
今回も海大満喫!!

  • ロックアイランドツアー前編 ~塗りたくる泥パック~

    • 乳白色の海が広がります

    • なめらかな極上の泥パックを作ります

    • 背中に絵も描いてもらって記念写真

    • 童心に返って大はしゃぎ

    あいにくの天気からスタート・・・でもやはり私たちのパラオに対する思いの方が勝ちました!ミルキーウェイについた途端、空が明るくなってきました~~


    青~い海を進んでいたと思ったら、突然色が変わって乳白色の海。
    ここが泥パックで有名な「ミルキーウェイ」 
    ガイドさんが一生懸命海底からパックの素、泥をバケツいっぱいに取ってきてくれます。その泥をこねてこねてなめらか~な泥パックに仕上げてくれます。泥はより深い所の泥、水分量によってなめらかさが違うそうです。
    極上のパックに仕上げてもらいましょっ!

    スパで注文したら○○万!?レベルの量を頭から足の先まで心置きなく塗りたくる。小さい頃のどろんこ遊び以上に泥まみれ。
    こんなに塗ってこの泥どうするの?⇒ボートから勢いよく飛び込んできれいに洗い落とします。ボートから飛び込むことも楽しすぎて飛び込み第2弾も開催。

    童心に返って朝からエンジン全開です。

    皆さん、いくら分のパックしますか?

  • ロックアイランドツアー後編 ~リベンジ ロングビーーーチ~

    • この透明度と魚との戯れ

    • 誰もいないロングビーチで寝そべるなんて贅沢な時間・・・

    • ボートの船首で風に当たるのも心地よい

    • ロングビーチの美しさにみんなのテンションも上がりっぱなし

    続いては、シュノーケル

    今回は内海、外洋2箇所で楽しみます。
    内海は浅瀬でサンゴリーフフィッシュの群れクマノミサメなどなど。透明度も抜群で最高です。

    外洋はダイナミックなドロップオフ。リーフ上を舞うハナダイチョウチョウウオの群れクマノミサメカメなど魚種が豊富。シュノーケルでもこんなに楽しめるパラオの海、やっぱりすごすぎます。

    そして、私にとっては今回こそは!と強い気持ちで願った「ロングビーチ」 
    潮位によって現れ方、時間が違い、前回は残念ながらみれなかったので、リベンジのときです。
    今回は潮が完全に引く少し前に到着。だんだん引いていくのも見れ何より貸切状態。このロングビーチを独り占め。なんて至福の時なんだぁぁあっぁあ。美しすぎて言葉になりません。これとにかく見てほしい。

  • ドルフィンズパシフィック ~癒しパワー炸裂~

    イルカと触れ合うことができる施設「ドルフィンズパシフィック」

    イルカってどうしてこんなにかわいいのか、どうしてこんなに癒されるのか。目じりが下がります。

    イルカの生態や施設にいるイルカたちの名前や特徴を学びます。
    学んだ後は、ついにふれあいの時~♪
    握手をしたり、おなかや背中を触ったり・・・。華麗なジャンプも披露してくれます。

    イルカと一緒に泳ぐプログラムなども用意されているので、ぜひイルカから癒しパワーをもらって下さい!!

  • ガラツマオの滝ツアー ~マイナスイオンを浴びる~

    • 滝に向けてトレッキングスタート!!

    • 大きな穴に飛び込みます

    • ガラツマオの滝の前に予行練習!?

    • 滝を見ると滝にあたりたくなるのが人間の心理?

    パラオって海のイメージが強いが、海だけではないんです。

    ジャングルの中を突き進むと出てくる大きな滝、「ガラツマオの滝」途中、川が出てきてじゃぶじゃぶ川を渡ったり、深~く空いた穴があったり、小さな滝?があったりします。
    この深~く空いた穴に勢いよく飛び込んで遊んだり、小さな滝?に打たれたり、メインの滝に着く前に遊びすぎてしまう結果に。

    ようやく到着。
    太陽の光と勢いよく打ち付ける滝の水。そのしぶきを受けながらマイナスイオンをたっぷり吸い込みます。
    ガイドさんの提案で滝下までは上をみずに進むことに。滝の下に着いて全員で一斉に上を見上げる。

    すると・・・・

    上から粒の様に降り注ぐ滝の水と燦々と降り注ぐ太陽の光。とっても幻想的な光景が・・・。

    滝の裏に行ったり、滝に打たれたり遊びすぎて時間が足りません。
    片道40~50分の険しい道のりですが、川や生えてる草で遊びながら行くのであっという間。

    海だけではなく、緑あふれる、マイナスイオンたっぷりの滝にも是非行ってください。

  • サウスロックツアー&ペリリュー島ツアー

    • 枝に絡まる、カヤック同士の衝突事故

    • ジャングル探検中にターザン

    • ペリリュー島に残る戦車

    ロックアイランドに囲まれた静かな海でカヤックを楽しみます。

    ロックアイランドすれすれの所を行ったり、木や岩の間を通りぬけたら冒険心をくすぐられます。
    私たちグループ、アグレッシブすぎて木や岩の間を果敢に攻めすぎて木にからまる自体に陥りました。。。

    ロックアイランドに囲まれて静か~な海で優雅にのんび~りカヤックするはずがはしゃぎすぎ&騒ぎすぎ&アグレッシブすぎ。きっとガイドのリョウさんはあきれてたに違いありません笑

    そんな大騒ぎのカヤックの後は、カープ島でBBQランチ。
    BBQの準備をしている間にジャングル探検。トトロの傘をさしたり、ターザンしたり。
    散々遊んだ後のBBQ最高です。

    午後はペリリュー島へ。
    数多くの戦跡、史跡が残るペリリュー島。
    きれいな海、パラオに住む人々の笑顔、平穏な島。そんな今の姿からは想像もできない戦い、歴史を感じるツアーです。
    この旅中、ペリリュー島を訪れる前に感じていたパラオとは違う面を見て、また、知っておくべきことであると改めて感じました。
    平穏なこの島が第二次世界大戦時に太平洋地域の中でもっとも激戦地だったと言われるペリリューで平和の大切さを感じます。

  • 早朝ダイビング ~ブルーコーナー独占~

    朝5:00・・・。
    眠いなんて言ってられませんっ!

    1本目:流れもなく非常に穏やかな海。
    久々のダイビングだったのでちょっと不安になりながらも潜ってしまえばスイッチ入ります。
    バラクーダギンガメの群れ、カメサメなどなど。
    眠気も吹っ飛び、ダイビングの感覚も取り戻します。

    2本目:待ってました、THE パラオ。
    ギンガメバラクーダの群れ、サメの捕食シーン。ギンガメの群れは大きな塊で迫力満天。サメの捕食も迫力満天。タイミングを見計らってぐるぐるまわるサメの勇ましい姿。。。カッコよすぎます。

    早朝ダイビングだったので、人気のポイントブルーコーナーも貸切状態。透明度も良く最高です!

  • いつでも出発可能 ~毎日就航しているユナイテッド航空~

    • グアム上空

    • プレミアムエコノミー

    今回は中部国際空港からユナイテッド航空(グアム乗継)を利用。

    毎日就航しているので、都合にあわせてスケジュールを組むことができるのが嬉しいですね。

    グアムでの乗り継ぎの際、ESTAは不要です。
    しかし、今回私だけESTA無で果敢に攻め込み検証してみましたが・・・やはりESTAありには負けました。。
    ESTAレーンとESTA無しレーンがあり、ESTAありの方が手続きは早いという結果です。20分~30分の差があります。

    名古屋⇒グアム 約3時間半
    グアム⇒パラオ 約2時間

    こんな近くにこんなに素晴らしい海、緑、歴史が詰まった地があるのです。これぞ楽園
    全国主要都市、成田、中部、関空、福岡からは毎日就航しており行きやすいですね。

  •  

    • ひろしさん

    • りょうさん

    • PPRのサンセット

    今回、素晴らしいパラオを紹介してくれた、
    ロックアイランドカンパニーのヒロシさん&リョウさん
    インパックツアーの石川さん。
    歴史や島のこと、自然についてなど知識豊富で旅をさらに盛り上げてくる素敵なガイドさんです。

    何度行っても心を満たしてくれるパラオ。さらに好きになってしまいました。次は秋ぐらいに「ただいま」と言いたい。

  • 最後に余談ですが・・・これ食べました・・・

    • コウモリスープ・・・

    • コウモリ浮いてますね・・・

    • 身をほぐしていざ実食

    • ごちそうさまでした

    コウモリスープ


    夜遅かったので、テイクアウトできるお店をホテルスタッフに聞いて注文。
    コウモリパーティー開催。なかなかのビジュアルで登場です。。。

    勇気を振り絞って食べてみると・・・
    普通に食べれる、というか意外とおいしい。鶏肉?ツナ?

    ぜひ食べてみてください。

スタッフおすすめ!お得ツアー

女子におススメ★ソウル立寄りアレンジ可能 スカイチーム★大韓航空利用★ 海は目の前!アンテロープゲストハウス宿泊 5日間

成田発

女子におススメ★ソウル立寄りアレンジ可能 スカイチーム★大韓航空利用★ 海は目の前!アンテロープゲストハウス宿泊 5日間

日数:5日間  
旅行代金:85,300円~189,600ツアーはこちら