ポルト観光 一泊二日プラン | ポルトガルの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ポルト観光 一泊二日プラン

エリア
ポルト
/ポルトガル
テーマ
街歩き
時期
2017/3/9~2017/3/10
投稿日
2018/4/28
更新日
2018/5/3
投稿者
四戸若菜

今回リスボン、ポルトガルの二都市をみてきました。
ポルトガル自体、他のヨーロッパ諸国の陰に隠れがちですが、サウダーデ(ポルトガル語で"郷愁"の意味)という響きがぴったりな町並み、青いタイル、エッグタルト、ワイン、など楽しめる要素が満載でした!
今回は第二の都市、ポルトをご紹介します。
中々ポルトのみの旅行をされる方は少ないと思います。ヨーロッパの良いところは周辺国との周遊ができるところです。
ポルトの中心地のみならば一泊二日で充分周りきれるので、今回は主な観光スポット等をご案内します。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪ワイン好きにおすすめ!オレンジ屋根の港町ポルト5日間 料金重視のお得プラン!嬉しい朝食付き

成田発

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪ワイン好きにおすすめ!オレンジ屋根の港町ポルト5日間 料金重視のお得プラン!嬉しい朝食付き

日数:5日間  
旅行代金:90,800円~131,800ツアーはこちら

  • オススメ観光スポット 1

    • リベルダーデ広場

    • 奥に見える塔がクレリゴスの塔です

    • サン・ベント駅

    • サン・ベント駅

    ポルトの歴史地区は世界遺産に登録されており、主要な観光スポットは徒歩で周ることが出来ます。

    そんな街歩きの中心はリベルダ―デ広場です。
    目印となるペドロ4世の像が建っていて、奥には市庁舎があります。

    そのリベルダーデ広場から徒歩5分ほどの場所には、ポルト市内を一望できるクレリゴス教会があります。
    18世紀に建てられ、教会と共に76メートルの高さを誇る塔も併設されていて、この塔はポルトガル一の高さとのことです。
    至近距離でうまく撮影ができなかったため、遠目からの写真ですみません。
    クレリゴスの塔 料金:€4

    リベルダーデ広場のほぼ向かい側にはサン・ベント駅があります。ここからは近郊線の電車が発着しています。
    この駅の見どころは、壁全体に飾られた鮮やかなアズレージョ(ポルトガル語で"青いタイル")です。
    20世紀初頭に修道院の跡地に建てられました。アズレージョではポルトにまつわる歴史が描かれています。
    電車に乗ることがなくても、この作品を見るために駅に行く価値ありです。

  • オススメ観光スポット 2

     ポルトにはハリー・ポッターの中で登場した図書館のモデルになったと噂される、レオ・イ・イルマオンという本屋さんがあります。

    作者の女性がポルトに一時住んでいた時に、この本屋のカフェスペースでよくお茶を飲んでいたことから、そのように言われているとも言われています。
    本当のところは定かではないですが、仮にハリー・ポッターのモデルでないにしても、ここの本屋さんは美しかったです。
    店内に入ると、中央部に赤い絨毯をまとった大きな螺旋階段があり、吹き抜けの天井には鮮やかなステンドグラスが飾られ、店内を明るく照らしています。

    入場料は一人5ユーロで、ネットで事前購入も可能ですし、当日現地購入も可能です。
    現地購入の場合、チケット売り場は本屋を通り過ぎて、すぐ近くの別の建物になります。
    今回は当日購入でしたが、観光客が多くトータルで約30分は並びました。
    行くときは待ち時間を避けるためにも事前購入がお勧めです!

  • オススメ観光スポット 3

    ポルトの台所を覗きたいときはボリャオン市場がお勧めです。

    ここでは、生鮮食品からパン、花、雑貨、お土産など種類豊富に品物が揃っています。
    中には少々グロテスクなお肉まで見ることができる時もあるので、"地元の台所"の雰囲気を楽しめると思います。

  • オススメ観光スポット 4

    旧市街をドウロ川に向かって下っていくと、ドン・ルイス1世橋が見えてきます。

    1886年に完成したこの橋は、パリのエッフェル塔の建築家の弟子が設計したということでも有名です。
    橋の名前は当時のポルトガル王から付けられました。
    この橋は二重構造になっていて、下は自動車用、上は鉄道用になっています。

    橋の手前側がレストランなどが並ぶカイス・ダ・リベイラ地区、
    反対側はワイナリーが並ぶヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区です。

    橋の上からの景色は絶景なので写真撮影にお勧めです。

  • ポルトの美味しいもの

    • フランセジーニャ

    • 玉ねぎとポテトに埋め尽くされたタラ

    • 今回は地元の老舗食堂をチョイス

    • ポートワインの飲み比べ

    ポルトの名物料理はフランセジーニャという、薄切りステーキやハムを挟んだパンにチーズをのせて焼き、トマトソースをかけたものです。

    これはポルトの至る所で食べることができます。
    どこで食べるかにより上品なスタイルもあれば、ボリューム満点な豪快スタイルのものもあります。

    また、ポルトに限らずリスボンでもそうでしたが、シーフードは多くの場所で食べられるようです。
    特に多かったのが、タラとタコです。
    タラはかなり臭いがきつかったですが、コロッケなどにして食べてみると美味しく食べられます。

    また、ポルトで有名なのがポートワインですね。
    ポートワインの特徴は、まだ糖分が残っている発酵途中の段階でブランデーを加えて発酵の働きを弱め、アルコール度数を高めるという点です。
    色が濃く、そしてブランデーが加えられていることでかなり甘みの強い味わいです。
    よって食前酒、又は食後主として飲むのが一般的のようです。

  • おすすめホテル

    • サント・イルデフォンソ教会

    今回はポルト歴史地区の中心地に位置する4☆ホテル、メルキュール・ポルト・セントロに宿泊しました。

    場所はリベルダ―デ広場から徒歩で約10分、目の前にはアズレージョ(青いタイル)があしらわれたサント・イルデフォンソ教会があり、町歩きをするには最適な立地です!
    部屋はこじんまりしていますが、シックにまとまっていて快適に過ごせます。

    ポルトの空港からはタクシーで約40分、渋滞がなければ約30分でアクセス可能です。
    カンパニャン駅まではタクシーで約5分です。