街歩き好きなら古都クラクフ | ポーランドの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

街歩き好きなら古都クラクフ

エリア
クラクフ
/ポーランド
テーマ
街歩き
時期
2016/5/18~2016/5/23
投稿日
2016/6/25
投稿者
スタッフ

クラクフには見どころがたくさんあります。ヨーロッパ最大級の中央広場、ヴィスワ川沿いに建つヴァベル城、ユダヤの文化が色濃く残るカジミエシュ地区。。。それにクラクフからは、日帰りで世界遺産ヴィエリチカ岩塩坑やアウシュビッツ博物館に行くこともできます。クラクフにはおいしいお店や素敵なカフェも多いのでクラクフに何泊かして、じっくり満喫していただくことをおすすめします!
日本からクラクフへは乗り継ぎ便でアクセスできますし、一旦ワルシャワに入って、列車でアクセスすることもできます。私は、ワルシャワから列車でクラクフに到着し、クラクフに滞在した後、列車でヴロツワフに移動しました。ワルシャワからクラクフは約2時間半、クラクフからヴロツワフは約3時間半です。
時間がない方はクラクフのみの滞在で3泊5日でも満喫できますし、クラクフ+ワルシャワの2都市周遊、グダンスク+ワルシャワ+クラクフやワルシャワ+クラクフ+ヴロツワフの3都市周遊もおすすめです。

  • 列車でクラクフ本駅に到着

    • ワルシャワ→クラクフ間を走るポーランドの新幹線EIP

    • ポーランド本駅にはイラスト付きの案内板があってわかりやすい

    ワルシャワからクラクフはEIPという特急列車でわずか2時間半。車窓を眺めているとあっという間に到着します。クラクフ本駅は旧市街の入り口バルバカンまで徒歩5分、織物会館のある中央広場までは徒歩10分ほどです。クラクフ本駅はとても広いので、列車がホームに到着してから駅の外に出るまでに駅構内を歩く距離が長いです。ホテルの場所にもよりますが、駅から徒歩10分以上のホテルでしたら、タクシーでご移動されることをおすすめします。私の泊まったホテルはクラクフ本駅から東に徒歩20分ほどでしたので、タクシーで移動しました。ポーランドは物価が安いので、所要時間10分弱で300円くらいでした。

  • 使える!!便利なクラクフ本駅

    • 便利な荷物預け所。向かいにはコインロッカーもあります。

    • 駅構内のスーパーにあるフレッシュオレンジ絞り機。小さいボトルで約120円。

    • クラクフ本駅に直結するショッピングモールにはたくさんのお店が入っています。

    • クラクフ本駅に直結するショッピングモールの外観

    クラクフ本駅の広い駅構内には、スーパーマーケットやコインロッカー(荷物預け所)があり、とても便利です。駅の隣にはガレリア・クラコフスカというショッピングモールが併設されています。コインロッカーは小さい荷物は1日3ズルチ(約90円)、大きなスーツケースでも1日6ズルチ(約180円)です。私は午後の列車でヴロツワフへ移動したので、朝ホテルをチェックアウトして駅で荷物を預けて旧市街を散策しました。駅に戻って駅構内のスーパーでフレッシュオレンジジュースを買って列車に乗り込みました。

  • 地元の人で賑わう屋外市場(Stary Kleparz)

    • 屋外市場の入り口

    • ムートンのルームシューズやサンダルを売る靴屋さん

    • 量り売りの八百屋さん

    • 甘酸っぱくておいしいポーランドのイチゴを試食

    クラクフ本駅の西へ徒歩5分ほどに屋外市場があります。ここには野菜やフルーツ、チーズなどの食品や日用品が売られていて、地元の人で賑わっています。ここでは5~6月が旬のイチゴを買ってその場で食べました。イチゴは1キロ9ズルチ(300円)くらいです。手のひらサイズ「このくらい!」という身振り手振りで買えました。イチゴは甘酸っぱくてとってもおいしかったです。

  • ヨーロッパ最大級の中央広場

    • 中央広場に堂々とそびえる織物会館

    • 中央広場にはいつも馬車がスタンバイしています。

    • 織物会館の回廊から眺める聖マリア教会

    織物会館や聖マリア教会が建つ中央広場はヨーロッパ最大級の広さです。一時間ごとに流れる聖マリア教会の塔からラッパの音色を聴きながら、織物会館と馬車が並ぶ風景を眺めていると、まるでおとぎの国に迷い込んだような気分になります。

  • みやげもの屋が軒を連ねる織物会館

    • 雨でも心配なしのショッピングアーケード

    • ポーランドらしいプリントのエコバッグのお店

    • 織物会館2階のクラクフ国立美術館

    • 織物会館1階の中央広場に面したカフェ

    中央広場に面して建つ織物会館の1階はショッピングアーケードになっています。ポーランドは日曜定休のお店が多いですが、織物会館は毎日08:00~20:00まで買い物できて便利です。織物会館の2階には美術館になっています。織物会館1階の中央広場に面したルネッサンス様式の回廊には雰囲気のいいカフェがあります。

  • 馬車に乗って王様気分!?

    • 馬車はいつでも中央広場にスタンバイ

    • 馬車での観光は夕暮れ時がロマンティックでおすすめ

    中央広場から馬車に乗ってクラクフの旧市街を観光することができます。料金を聞いてみたところ25分で6人まで150ズルチ(約4500円)。こちらの馬車を利用して観光している方をたくさん見かけました。

  • ヴィスワ川沿いに建つヴァベル城

    • ヴィスワ川沿いから眺めるヴァヴェル城

    中央広場の南へ、王がかつてパレードを行ったという「王の道」を歩いて15分ほどでヴァヴェル城に到着します。ヴァヴェル城はヴィスワ川沿いに建っていて、川沿いからの眺めも素晴らしいです。

  • おしゃれエリア・カジミエシュ地区

    • カジミエシュ地区の新広場pl.Nowy近くのカフェ

    • レーム・シナゴーグ近くの街並み

    • カジミエシュ地区を歩いていると、こんな素敵な小路に出会えます。

    • レーム・シナゴーグを見学

    かつてのユダヤ人地区、カジミエシュ地区はヴァヴェル城から歩いて15分ほどです。旧市街の中心から少し歩いただけで、ガラっと雰囲気が変わります。カジミエシュ地区にはおしゃれなカフェやレストランやシナゴーグが建ち並んでいます。時間がある方はぜひ訪れてみてください。

  • クラクフのおすすめカフェ

    • 織物会館1階のカフェ

    • 中央広場に面したE.Wedelの直営カフェ

    • カフェ風のミルクバー

    • 絶品の自家製レモネードと日替わりスープ

    街歩きに疲れたらカフェで休憩しましょう。クラクフには居心地のいい素敵なカフェがたくさんあります。雰囲気重視なら中央広場に面した織物会館の1階にあるカヴィアルニャ・ノヴォロルスキ(Kawiarnia Noworoski)がおすすめです。チョコレート好きの方にはポーランドの老舗チョコメーカーの直営カフェ、エー・ヴェデル(E.Wedel)がおすすめです。そして、朝食、ランチ、カフェ休憩にも使えるのがミルクバー・トマシュ(Milkbar Tomasz)。「ミルクバー」というのは、牛乳を飲むお店ではなくて、ポーランドの大衆食堂でポーランドにはたくさんのミルクバーがあります。ミルクバー・トマシュ(Milkbar Tomasz)は中央広場の近くに建つおしゃれなカフェ風のミルクバー。私は自家製レモネードや日替わりスープ、ピエロギなどをいただきました。狭い店内ですが、金額も安くて気軽に入れるので何度でも通いたくなります。

  • クラクフのおすすめレストラン

    • モルスキェオコの外観

    • 絶品!山羊のスモークチーズ

    • クラクフ名物のマスのグリル

    • 踊りと歌のフォークロアショー

    ワルシャワにいるときにポーランド人のガイドさんに教えてもらったおすすめレストラン「モルスキェ オコ(Morskie oko)」で夕食をいただきました。こちらのレストランは山岳地方(ザコパネ)料理のお店で夏季は毎晩フォークロアショーがあります。私は予約せずに行きましたが、入り口近くの最後の1席に座ることができました。人気のお店なので、事前予約がおすすめです。ザコパネ地方の山羊のスモークチーズを焼いてクランベリーソースと一緒にいただく料理がとてもおいしくて、もう一度食べたい!!ビールもすすみますよ~。

  • クラクフのB級グルメ

    • オブヴァジャネクのスタンド

    • いい香りのするオブヴァジャネク

    • 手のひら2つ分の大きさ!ザピェンカ

    クラクフの街を歩いていると、いたるところにオブヴァジャネクの小さなスタンドを見かけます。オブヴァジャネクは、ベーグルのようなプレッツェルのようなパンで、ちょっと噛みごたえがありますがおいしいです。1つ40円くらいでした。カジミエシュ地区の新広場pl.Nowyにはザピェンカというポーランドのピザ風スナックのお店が並んでいます。1つ150円くらいですが、一人では食べきれないほど巨大です。お腹がすいているときにお試しください。

  • ポーランド陶器の専門店

    • 王の道にあるポーランド陶器の専門店

    • ディスプレイがきれいです。

    中央広場から王の道を南に少し歩いたところにあるポーランド陶器の専門店Kobalt pottery & moreはディスプレイがきれいで思わず立ち寄りました。ホレシュワビエツの工房の倍くらいの価格でしたが、日本で買うよりは、はるかにお安いです。

  • クラクフ発のオプショナルツアー

    • 世界遺産ヴィエリチカ岩塩坑

    見どころいっぱいのクラクフでクラクフ市内だけでも十分満喫できますが、クラクフの近郊には世界遺産ヴィエリチカ岩塩坑やアウシュビッツ博物館があり、クラクフから日帰りで訪れることができます。特にヴィエリチカ岩塩坑は半日のオプショナルツアーで楽しめますので、時間のない方もぜひ訪れてみてください。

スタッフおすすめ!お得ツアー

ギリ割★羽田発 ≪カタール航空利用≫ 歴史的世界遺産の街並「北のパリ」と呼ばれたワルシャワ気軽に5日間【AIR+HOTEL★フリープラン】

羽田発

ギリ割★羽田発 ≪カタール航空利用≫ 歴史的世界遺産の街並「北のパリ」と呼ばれたワルシャワ気軽に5日間【AIR+HOTEL★フリープラン】

日数:5日間  
旅行代金:56,700円~99,700ツアーはこちら