| フィリピンの旅行記

支店
渋谷
福岡

エリア

/フィリピン
テーマ
時期
投稿日
更新日
投稿者

スタッフおすすめ!お得ツアー

【ギリ割】【毎日運航!セブパシ直行便利用】滞在に必要な施設が揃ったマクタンニュータウン内に位置する2023NEWホテル・ベルモントマクタン宿泊 4日間【安心の現地日本人スタッフ在籍】

成田発

【ギリ割】【毎日運航!セブパシ直行便利用】滞在に必要な施設が揃ったマクタンニュータウン内に位置する2023NEWホテル・ベルモントマクタン宿泊 4日間【安心の現地日本人スタッフ在籍】

日数:4日間  
旅行代金:40,800円~106,800ツアーはこちら

  • マクドナルドは邪道!フィリピーノの主成分・【Jollibee】

    • マスコットキャラ・ジョリビー君がお出迎え★

    • チキン&ビーフンのスペシャルセット♪

    • タッチパネルで簡単注文!

    • カウンターはマックとほぼ同じ

    フィリピンの方はファストフードといえばマクドナルドではなく

    「Jollibee」と答えるほど大大人気なお店!
    海外の食品ウェブサイトでは、骨付きフライドチキン部門で
    ベスト・オブ・フライドチキンに選ばれるほどの人気・実力ともにフィリピーナの国民食として長年愛されております♡

    ボホール島には6店舗あり、アロナビーチのほど近くにもあるので
    移動中見かけることが多いと思います^^

    メニューのレパートリーは豊富で一番人気のメニューは
    「Chichenjoy」と呼ばれるフライドチキンのセットですが、
    その他にもハンバーガーやホットドック、バーガーステーキなどメニューの数は豊富です✨
    どれにするか迷ってしまいました...

    最近物価が高騰しているフィリピンですが、
    私たちが食べた一番ベーシックな【1ピース&ドリンク&ライスセット】で256円とマクドナルドの半分のお値段!!
    安い!旨い!といえばジョリビーで間違いなしですね☆

    メニューはシンプルなチキン&ライスもしくはスパゲッティがあります!
    私はガイドの方にフィリピン風のスパゲッティが楽しめるよ~とお勧めされたのでチキン&スパゲッティにしました。
    少し甘めに作られており、どこか懐かしい味がしました。

    フィリピンにきて驚いたことは何でも甘いところです!
    どのお店でストレートティーを注文しても
    微糖の紅茶が出てきます(笑)
    日本みたいにノンシュガーがお好みの方は
    予め、店員さんに聞いてみたほういいです◎

    フィリピーノはスパイシーなものが苦手な方が多く、
    お肉と米、甘いものが大好きなので
    日本人の老若男女にウケる食べ物がたくさんあります。

  • 激混み必至!白米お替り自由!【マン・イナサル】

    • 緑と黄色の看板が目印の看板♪

    • 一番スタンダードメニュー『チキン・イナサル』

    • みんなで『チキン・イナサル』と『ポークBBQ』を食べました^^

    Jollibeeと並んで人気なフィリピン料理のチェーン店が、

    【マン・イナサル】です!
    私も以前フィリピンに語学留学していたのですが、
    (セブは語学留学でも人気の都市です)
    よく先生がフィリピンの人気料理といえばマン・イナサルと答えてました^^

    マンイナサルのフィリピーノ流の食べ方として
    卓上調味料を使いこなしてこそ、真のフィリピーノです!
    チキンソースとソイソースをご飯にかけながら食べている
    フィリピーノがたくさんいました!!

    私たちも見様見真似で一番ベーシックな『チキン・イナサル』と『ポークBBQ』を食べました。
    日本でよく食べる照り焼きと味は変わらず美味しかったです◎
    フィリピンのポークもチキンも日本と比べてジューシーでワイルドな味がするので食欲が掻き立てられます...
    焼きたてがすぐ出てくるので、観光名所の多いボホール滞在中はありがたいですね♪

    マンイナサルの特徴としてこちらの白米がお代わり無料です!
    ご飯を配膳してくれる方が店内にうろついているので
    まだまだ食べたりないっという方は、是非アンリミテッド・ライスをお楽しみください☆

  • アロナビーチ沿いの激うまローカルレストラン・【Isis Bungalows】

    • こちらの女性が目印の看板★

    • ローカルビールとレチョンカワリ

    • フィリピン料理『トルタンタロン』

    • フィリピン料理『シシグ』と大好物の『パッタイ』

    上記の2つはボホールだけではなく、

    フィリピン全体で大人気のお店を紹介させていただきました☆
    今回はボホールにこれから行くよ~!というお客様に
    是非ともお勧めしたいローカルレストランです♪

    それがアロナビーチ沿いにある
    【Isis Bungalows】

    アロナビーチってボホールトップの観光名所として
    なじみ深いですが、お店が多くて何食べようか迷いますよね?
    特に女性はローカルすぎるお店だと入るのに少し抵抗があるはずです...
    Isis Bungalowsは女子旅の皆さんにもおすすめのお店です!

    一応、カテゴリー的にはタイ料理屋さんなのですが
    フィリピン料理もたくさんありました!
    個人的に特に美味しかったのが、
    ①トルタンタロン
    ②シシグ
    ③レチョンカワリ  です!!
    ・トルタンタロンは茄子を平たく潰して卵と絡めて焼く
    シンプルなフィリピンフード🔥
    茄子の甘みが口いっぱいに広がって幸せでした♡

    ・シシグは玉ねぎ、にんにく、タコ、卵を
    しょうゆベースの調味料で焼き上げたB級グルメです🥄
    タコの代わりにひき肉入れるもよし✨
    お店ならではのシシグを食べ歩きたくなりました

    ・レチョンカワリ、通称クリスピーポークは見ての通り
    豚を焼いただけのシンプルすぎる料理^^
    フィリピン料理はマネしやすいのでおうちでも作れちゃいます
    ビールとの相性抜群!喉が喜んでました♪

    今回の旅でフィリピン料理に魅了されたので、
    引き続きローカルフード開拓に励みたいと思います☆
    こうご期待ください!!

  • これであなたもフィリピーナ!珍味・【バロット】にレッツトライ!?

    • バロット実食中の私

    • 殻をむくとこんな感じです・・・

    • テーブルの上にあるチリソース&お酢をかけてます!

    皆さん「バロット」と聞いてどんなものか想像がつきますでしょうか?

    私も今回の旅行で初めて耳にしたのですが、
    フィリピンの伝統料理であるバロットは何と、孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵なんです!
    ※STWの社員は強靭な肉体と生命力がありますので、
    一般のお客様にはお勧めできません※

    基本的にはバロットはレストランで取り扱っておらず、
    食べれるとしたら夕方~深夜にかけて路上販売で召し上がれます。
    ただ、先ほども記したようにフィリピン人とSTW社員は
    胃腸が強く、体が丈夫なので皆様が挑戦する際は
    自己責任でお願いします!!

    今回の旅行に同行してくれたガイドさんとドライバーさんたちは日本人がトライしているのが珍しくノリノリで案内してくれました(笑)

    気になるお味はカリカリしたゆで卵という感じでした♪
    見た目が少しゲテモノちっくなので殻をむいたら
    後は気合いで食べることをお勧めします☆
    お好みでビネガーとタバスコを用意してくれるので、
    味変するのも良しですね^^
    私はお酢が大好きで何でもお酢をかけるので、
    大量にお酢をかけて食べました。
    中々、イケます!!

    旅行は非日常的なものですが、
    現地の人の日常を知ることで異文化理解が深まりもっと旅が好きになると思います^^
    人生で初めて行った海外・フィリピンに8年ぶりにお仕事として来れて120点の旅となりました🌎