★フィリピンNo,1★バリバリ潜ろう バリカサグ | フィリピンの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★フィリピンNo,1★バリバリ潜ろう バリカサグ

エリア
バリカサグ
/フィリピン
テーマ
ダイビング
時期
2019/6/6~2019/6/16
投稿日
2019/7/8
更新日
2020/3/22
投稿者
笹倉康佑

こんにちは~

横浜西口店、新入社員の笹倉です。
入社までは野球一筋、ダイビングには縁もゆかりもなかった私は今ではダイビング大好きになっています。そんな私をダイビングに引き込んだのは間違いなくバリカサグ!!
バリカサグのおかげ?せい?か分かりませんけど、笑
ここまで海が素晴らしいことを知りませんでした。
今回は、そんなバリカサグの魅力を大公開します!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【セブからフェリーでボホールへ】帰りはボホールからラクラク帰国♪STW×エメラルドグリーン限定特典★器材レンタル無料&無料1ダイブ!5ダイブ付き エメラルドグリーン利用ツインタイズ泊4日間

成田発

【セブからフェリーでボホールへ】帰りはボホールからラクラク帰国♪STW×エメラルドグリーン限定特典★器材レンタル無料&無料1ダイブ!5ダイブ付き エメラルドグリーン利用ツインタイズ泊4日間

日数:4日間  
旅行代金:87,800円~148,800ツアーはこちら

  • バリカサグ島に泊まる利点

    • 上空からのバリカサグ島

    • 涼んでます

    • WE ARE DIVING TEAM

    • ダイビング前にひと眠り

    バリカサグ島の説明から入りますね(^^)/
    まずバリカサグ島まで行くには、ボホール島から船に乗って向かいます。ボホール島からは大体1時間程ぐらいで到着!!
    島一周を歩けば40分ぐらいで回れちゃう小さな島!!
    今回バリカサグ島に訪れたのはただダイビングをしに来ただけじゃありません。。なんとバリカサグ島に宿泊しに来ました!!
    え、バリカサグ島に泊まれるの?てゆうか1時間で遠征できるんだったらわざわざ何もないところに泊まる必要あんの?
    そう思ったあなたへ、、、
    中級者以上の方はご存知でしょうが、実はこのバリカサグ島、大変人気でダイバーがたくさん来てしまうので、自然を守るために1日300本までという制限があります。300本といっても1人2本まで、そうなると1日150人しか潜れないんですよ。
    そこをなななんと、、

    バリカサグアイランドリゾートに宿泊の方はナイトダイブ含め1日最大4ダイブ潜れます!!
    ここがポイントなんです。みなさん覚えて帰ってくださいね。
    バリカサグアイランドに泊まれば1日最大4ダイブ!!
    2度も失礼いたしました、笑

  • お部屋はこんな感じでーす

    • バリカサグに住む唯一の日本人さくらさん

    • お部屋、キレイにされています

    • お部屋2

    • 上から見るとこんな感じ

    さらにここバリカサグ島、日本人が1人だけ住んでいるんです。
    それがこちらのさくらさん!!写真見えづらくてすみません、、
    さくらさんは現地バリカサグのダイビングショップでインストラクターとして働いています。
    そんなさくらさんの案内を受け、一先ず本日宿泊するお部屋へ向かいました。
    なんとヴィラタイプ!(^^)!
    思っていたよりも良かったというのが、正直な感想です、、笑
    バリカサグに行く前に少しですが下調べをしてたんですが、正直良い意見が少なかった、と言いますかほとんどありませんでした、、
    そんな状況でしたので、お部屋の過ごしやすさ、清潔さは私のハードルを楽々超えていきました
    。笑
    何といってもドアを開ければ、一面の海!!
    高級ホテルのオーシャンビューなんか比にならないぐらいきれいです。
    私は喫煙者なので、部屋の外でのんびり海を見ながら音楽をかけて過ごしていました。最高のひと時ですね(>_<)
    もちろん、お部屋の中も清潔になっています。
    クーラーがあったのがとても幸せでしたね。
    残念なところをあげるとするとシャワーに温水が出ないことです。ただ、暑さで温められているのでなかなか温かかったです。笑


    ダイビングまでは少し時間があったので島を散策、大体40分ぐらいで1周出来ちゃいました。
    島の中には、生き物がいっぱい、、
    島を1周している間、犬がずっと道案内をしてくれました。
    10mほど先を歩いては後ろをキョロっと見て、確認出来たらまた歩く。ほんとに人懐っこくて可愛かったです。
    それ以外にも猫、豚、闘鶏、ヤギ、ターキーってやつもいましたよ。笑
    とにかく動物がたくさんいるので、そこも魅力の一つです。

    島民のみなさんもとてもフレンドリー!!
    最初は観光客のこと嫌がっているんじゃないかなって思っていましたけど、挨拶をしたら素晴らしい笑顔で返事してくれます。
    みなさんも訪れた際は、ぜひ島内もお楽しみください(^_-)-☆

  • ダイビング天国

    • 1本目ダイブ

    • すぐ会えましたギンガメアジ

    • のんび~りカメと泳げます

    • ピグミーホース

    部屋と島を探検した後は、ついにダイビング!!
    ダイバーの先輩やインストラクターの方が口を揃えて羨ましがる海とはどんなもんや!?と思いながらも潜った1本目、、




    それはそれは絶景!!潜って5分もしない間にギンガメアジの群れに囲まれて興奮しすぎて、おぼれかけちゃいました。笑
    1本目はほとんどギンガメアジに時間をつかってしまい他は特に何も見れなかったです、、とは言えちゃんとウミガメは見れましたよ、笑
    それでも、まだまだ見たかったと思わせてくれるギンガメアジ達

    バリカサグでは合計4本潜りましたが、結局ギンガメアジを見れたのはこの1本目だけでした( ノД`)シクシク…

    それでもこの海は一面のサンゴにたくさんの魚、200mオーバーのドロップオフ、アーチ、ケーブなどバラエティ豊富な海で、みどころたくさん。今話してお話ししているのは、ワイドな話ですが、マクロでもしっかり楽しめますよ。ピグミーシーホースはわたしの1番のお気に入りです(≧▽≦)

  • 行ってみてくださいバリカサグに!!

    • 休憩中は飛び込んだりして遊んでました

    • 現地の子供は超がつくほどフレンドリー

    • 食うぞ~

    • リフレッシュ

    まだまだお話ししたいことがいっぱいですが、あまり長すぎても何を書いているのか分からなくなってしまうので、この辺でほどほどにしておきます。笑

    ダイビング以外の魅力に関しては、こちらの写真を見てご判断ください(≧◇≦)
    写真だけでも伝わると信じてます。笑

    レストランでの食事は、味付けが日本人向けでとてもおいしかったです。
    吹き抜けになっているので、自然を感じながら海を感じながらの食事。非日常のひと時でとても幸せでした。

    そんなこんなで素晴らしいバリカサグアイランドリゾート!!
    上陸して宿泊して現地の人と触れ合って、
    そしてたくさん潜って潜って潜りまくってください!!

    おすすめのツアーはこちら
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓