大人の休日inボラカイ★何もしない贅沢を満喫! | フィリピンの旅行記

支店
渋谷
福岡

大人の休日inボラカイ★何もしない贅沢を満喫!

エリア
ボラカイ島
/フィリピン
テーマ
ご当地体験
時期
2012/11/11~2012/11/17
投稿日
2012/12/17
更新日
2017/10/6
投稿者
岩崎 亜里沙

毎年とっている1週間のお休み。今年はドコに行こう。。
社会の荒波に揉まれ疲れが見えてきた社会人4年目・・・そんな友人の要望が『海のきれいなリゾートで究極にダラダラしたい!!』
 
そこでおすすめしたのが、フィリピンにあるボラカイ島★

フィリピンのリゾートといえば、セブしか日本ではメジャーではないですが、
マニラで乗継+ボートで移動という移動にセブよりも時間がかかりますが、
ボラカイはセブよりもビーチがきれい!治安がいい!レストラン、バーもたくさんあり夜まで楽しめる!というゆっくりとしに行くには良いこと尽くしのリゾート地です。

世界のベストビーチにまで選ばれたホワイトサンドビーチを体感してみたい!と
何よりも私が行ってみたかったので、何も知らない友人を丸め込みボラカイへ!!

テーマが究極のダラダラなので、ホテルも良いとこがいい・・・
ということで今回はシャングリラボラカイに宿泊しました♪

ダラダラできる幸せ、何もしない贅沢を感じたボラカイでの大人の休日をご紹介~~

 

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪フィリピン航空成田午前発利用≫●3大人気スイーツ特典付/朝食付/往復送迎付/現地支店有●7色に光るプールがフォトジェニック!アストリア・カレント宿泊 5日間 【フィリピン旅行はやっぱりSTW】

成田発

≪フィリピン航空成田午前発利用≫●3大人気スイーツ特典付/朝食付/往復送迎付/現地支店有●7色に光るプールがフォトジェニック!アストリア・カレント宿泊 5日間 【フィリピン旅行はやっぱりSTW】

日数:5日間  
旅行代金:157,900円~367,300ツアーはこちら

  • マニラからボラカイ島へ!!

    ボラカイへアクセス方法は2種類あります。
    ①マニラ空港⇒カリボ空港⇒車で約3時間弱⇒カティクラン港⇒ボートでボラカイへ
    ②マニラ空港⇒カティクラン空港⇒車で約15分⇒カティクラン港⇒ボートでボラカイへ

    料金は②の方が高くなるのですが、

    往復6時間の移動時間はもったいない!ということで今回は②のカティクラン空港を利用する方法で移動しました。
     
    <画像左>
    マニラの国内線ターミナル(第3ターミナル)の様子
    想像より広くてきれいでした!カフェやショップもあるので、時間もつぶせます。
    英語のアナウンスのみなので、聞き逃さないように注意!
     
    <画像中央>カティクランに行ったエアフィルエクスプレスの飛行機
    2席-2席のシート並びの小さな機材。
    エアフィルエクスプレス以外にもセブパシフィックもマニラ-カティクラン間を飛んでいます。
     

    カティクラン空港着後、リゾートへのボートが出るカティクラン港までは車で15-20分ほどであっという間に到着。
    STWのツアーでは日本語係員のアシストが付いているので、空港到着後も安心です♪


    港に到着した後、シャングリラのお客様だけ!シャングリラ専用のラウンジから
    専用のスピードボートで移動します。
    ラウンジでは冷たいおしぼりとウェルカムドリンクのサービスがあるのもうれしい★
    ちょっとリッチな気分を味わいつつリゾートまでの到着も楽しめます。
    <画像右>シャングリラ専用のラウンジ
     

  • いよいよ5つ星リゾート★シャングリラボラカイに到着

    スピードボートに乗って約15分で島の北部にあるシャングリラに到着。
    ボートからリゾートが見えてくるとテンションが上がってきます!
     
    午後15:00頃についたので、早速お部屋にチェックイン
    その広さとセンス良くまとまったおしゃれな内装に歓声を上げる女子3人。
    バスルームも広々としており、洗面台は2つ、シャワーブースと大きなバスタブも別になっており、
    とても使い勝手がよかったです!
    ビーチエリアであったら嬉しいバルコニーに水着などを干せるスペースがあるのも嬉しい!

    その他WIFI無料、無料のミネラルウォーターがある、スリッパ(室内サンダル)がある、
    テレビで日本のアニメをやっている等々、日本人に嬉しい気遣いやサービスが満載でした。
     

    お部屋で少し休んでから、多くのお店があるホワイトビーチのほうへご飯を食べに行くことに・・・
    シャングリラはホワイトビーチまでは距離がありますが、心配無用!
    リゾートからホワイトビーチの中心にあるDモールまで無料のシャトルバスが走っています。
    その頻度に感動!基本は1時間に1本で夕食時の夕方からは30分に1本走っており、
    夜はなんと!夜中1時まで運行しています。

    次はホワイトビーチをご紹介!

    *写真左:シャングリラボラカイ 外観
    *写真中央:宿泊したデラックスルーム。3人で泊まったので、エクストラベッドがありますが、通常はソファー

    *写真右:広々したバスルーム。洗面台2つは女性にはうれしいポイント♪

  • ホワイトビーチ周辺散策~♪

    ビーチ沿いとDモール内にはたくさんのレストランやショップがあり、多くの観光客で賑わっています。
    時期的なものもありますが、欧米人や韓国人が多く、日本人はほとんどいませんでした。
     
    物価が安いのがアジアの魅力の1つ!
    食事も安く、観光地なだけあり、フィリピン料理以外にも各国料理が楽しめます♪

    初日のレストランはガイドブックにもよく載っているDモール内のレモンカフェへ。
    パスタやグリルなどの洋食からスイーツまで揃うチャレンジしやすいお店です。
    パスタ、肉料理、魚料理を食べましたが、どれも美味!レモンをベースにしたカクテルが特においしかったです~
     
    安いのは食事だけじゃない!マッサージやネイルも格安です♪
    明日からのリゾートライフに備えてみんなでネイルをすることに。
    日本と違いエナメルネイルのアートなので持ちはよくないですが、旅行中だけでも指先が可愛いとテンションが上がります!!
    ペディキュア:200ペソ、ハンドのネイルアート:500ペソぐらいで手と足併せて1400円ぐらい
    安いのであまりクオリティーは期待してなかったのですが、
    甘皮まできれいに処理してくれて、アートの種類も豊富!安カワにみんな大満足でした♪
     
    ネイルでテンション上がった後は、移動の疲れを癒すためにマッサージへ。
    今回はDモール内のスパへ。
    1時間半のフィリピンの伝統的マッサージ“ヒロット”を体験。
    料金は確か2000円しないぐらいだったような、、とにかく日本に比べて安いので毎日でもマッサージに行けちゃいます♪

    *写真左:ホワイトビーチ周辺の様子
    *写真中央:ホワイトビーチの様子。白砂がさらっさらで本当にきれい!
    *写真右:レモンカフェでの食事。パンまでおいしかった。。

  • まだまだ終わらない!ボラカイ初日

    ホワイトビーチ周辺を楽しんだ後はホテルに戻って、翌日のスパの予約を行いました。
    シャングリラのCHI SPAは人気なので、滞在中の早めに予約をするのがおすすめです。
     
    その後はホテルのバーへGO!
    日本ではデラックスホテルのバーでお酒を飲むなんてなかなか出来ませんが、フィリピンでならそれが可能!
    カクテル1杯350ペソ(約700円)とホテルのバーの割にはとってもリーズナブル♪
    バーテンさんもフレンドリーでカップルだらけの周りの宿泊客に比べて若干浮く小娘3人でも温かく迎えてくれます。
    おすすめのオリジナルカクテルがおいしいよと言われたので、それにするとブルーがきれいな
    とってもフルーティーなカクテルを出してくれました★
     
    何よりエンターテイメント性も高くてバーテンさんとの絡みも楽しい!!
    シェイカーふらせてくれたり、手品を披露してくれたり、クイズを出されたりと
    とても楽しませてくれるので、ボラカイにいた4泊中3日はこのバーに通うことになりました。。。
     
    写真左:バーの雰囲気。オープンエアのカウンターでとてもおしゃれ
    写真中央:お酒を注がせてくれました。
    写真右:見えにくいですが、、昼にやってもらったネイル★

  • ボラカイ2日目★ホテルを楽しむ!

    ボラカイ2日目はせっかくいいホテルにいるので、ホテル内でのんびりすることに。。
     
    朝食を済ませた後は、シャングリラのプライベートビーチへ。
    リゾートの宿泊客しかいないので、ホワイトビーチとは違い静かでゆっくりと過ごせます。
    遠浅の海なのでお魚はいませんが、まるでプールのように淡い水色できれい!!
    砂も白くてさらさら!
    ホワイトビーチと比べて海のきれいさはあまり変わりませんが、人が少ないプライベート感がたまりません~♪
    ビーチチェアに荷物を置くとすかさずリゾートスタッフがタオルを持ってきてくれます。
    さすが5つ星ホテル、、と感動をして、女子3人でビーチで大はしゃぎ!!
    はしゃぎ疲れたら、ビーチチェアで寝て、、という贅沢を堪能。
    海から上がった後は冷たい水をスタッフが持ってきてくれて、本当に至れり尽くせりでした♪
     
    海で一通り遊んだ後はそのままプールへ。
    大きなプールはきれいに掃除がされており、泳ぐのもとても気持ちがいい~
    プールでもプカプカ泳いだ後は再びプールサイドのビーチチェアで休憩。。と休んでばかりで何もしないという贅沢を満喫。
     
    部屋に戻ってでシャワーを浴びた後はプールサイドのレストラン“シエロ”で遅めのランチ。
    ピザ、カレー、サラダを頼んでみんなでシェアしましたが、特にピザはボリューム満点で大満足!
    カクテルもかなりのビッグサイズでかなりコストパフォーマンス◎でした。
     
    写真左:シャングリラのプライベートビーチ。ビーチは2箇所あり、写真は広い方のビーチ
    写真中央:インフィニティプール。広さも十分です。
    写真右:シエロでのランチ。ピザやパスタなど種類も豊富です。

  • 究極の癒し。CHI SPA&ホテルでディナー

    ランチの後は楽しみにしていた昨日予約したCHI SPA
     
    メニューは1時間半のヒロットとオイルをつかって全身のコリをほぐしたり、バナナの皮で身体を暖めたりするマッサージ(1時間45分)をそれぞれすることに。
    アジアンな落ち着いた雰囲気のスパルーム。今回は3人一緒に受けることが出来ました!
    1時間半以上あったのにあっという間に感じる気持ちよさ・・・
    何度も落ちて寝そうになるのをこらえてましたが、あまりの気持ちよさに途中一瞬寝てしまっていました、、、
     1つ1つの動作も丁寧で心地よく、まさに至福のひと時でした、、、
    ●フィリピンヒロット(1時間30分):5800ペソ
    ●ホットディヌ・オットマッスルリリーフ(1時間45分):6000ペソ
     
    スパの後はクリフトップに建つホテルのシーフードレストランでディナー!!
    ガラス張りの店内はおしゃれで高級な雰囲気。エビ、白身の魚、カルパッチョ的なものを頼みましたが、どれもおいしかったです♪
    いつもの如くお酒も頼むと先日のバーのバーテンさんが持ってきてくれました。
    そして、なんと!私たち3人の名前まで覚えてくれていました!!なんというサービス精神・・・
    ディナー後、再びバーに行ってホテルを楽しんだ2日目終了です。
     
    写真左:スパ内の様子。ライトアップされていてロマンチックな雰囲気
    写真中央:食べたシーフードたち
    写真右:シーフードレストラン“シレナ”の中の様子

  • ボラカイ3日目★お魚天国♪アイランドピクニック

    ボラカイ3日目!本日は半日のアイランドピクニックに参加。

    風はあるものの天気は快晴!!朝、バンカーボートに乗って出発です!
    バンカーボートはほとんど揺れず、目的地のクロコダイル島まで進みます。
    ホワイトビーチまではよかったのですが、そこを抜けると、急に波が高くなってきました、、、
    ガイドさんから、クロコダイル島まで行こうと思えばいけるけど、波が高いからかなり揺れる。行くかどうか聞かれ、船に弱い子がいたので、あえなく断念。。。
     
    でも代わりに別のシュノーケルポイントに連れて行ってくれました!
    2つのシュノーケルポイントに連れて行ってもらいましたが、かわいい魚がたくさん!!
    比較的小さな魚が多く、色もカラフルなお魚もいました♪
    餌をまいてくれたりもするので、魚も集まってくれます。水中カメラがなかったので、写真でお見せできないのが残念。。
     
    写真左:アイランドピクニックに行ったバンカーボート
    写真中央:遠くに見えるクロコダイル島
    写真右:シュノーケルの様子。ライフジャケットも貸してくれるので安心です。

  • ホワイトビーチで食べ飲み三昧♪

    アイランドピクニックから戻って、再びホワイトビーチへ!
     
    軽く昼食を食べてうろうろお買い物。
    リゾート気分が盛り上がるリゾートワンピを3人とも購入して、ボラカイナイトの始まりです!
    夕方から遅いところでは夜の9時ぐらいまでハッピーアワーといって安くお酒を飲めるレストランやバーが沢山あります。
    1杯分の料金で2杯飲めたりと、ただでさえ物価が安いのにさらにお得!!
    ビーチに席があるオープンエアのバーでまず飲み始め。きれいな夕日を眺めながら飲むお酒は格別です♪
    ライトアップされたロマンチックな雰囲気にのまれガールズトークも大盛り上がりでした!!
     
    写真左:ランチ。小さなどんぶり?とフィリピンでよく見るカラマンシーのジュース。甘酸っぱくておいしい。ご飯とドリンクで600円~700円ぐらい。
    写真中央:1件目のバー。ビーチに置かれたブルーのソファが印象的。
    写真右:ホワイトビーチの夕日。

  • ホワイトビーチで食べ飲み三昧♪ 2

    お店を変えて2件目へ。。
    ボラカイリージェンシーの前?併設?されているおしゃれなレストランへ。
    トロピカルなカクテルとフィリピンスイーツを注文。
    フィリピンスイーツで有名なのはハロハロ(アイスののったかき氷)ですが、
    知らないものにあえてチャレンジ!
    トロンという揚げ春巻きの甘いバージョン(今回中身はバナナでした)とレチェフランという練乳が入ったフィリピンのプリンが揚げ春巻き上になったものを注文。
    ※レチェフランは普通はプリンのままでも食べます。
     
    想像通り甘~い味でしたが、アイスと一緒に食べるとよりおいしい!
    さっぱりのカクテルと食べるのはぴったりでした。
     
    安い分、他のお店ではそれほど繊細な味のカクテルは出ませんでしたが、ここは特にカクテルがおいしかったです。
    お店の方もフレンドリーで片言な英語しか話せない私たちにも沢山話しかけてくれました!
    昼から飲み続け、ほろ酔い気分でホテルに戻って3日目終了です。。。
     
    写真左:注文したフィリピンスイーツ
    写真中央:トロピカル~なカクテル
    写真右:レストランスタッフとの1枚。皆さんフレンドリー♪

  • ボラカイ4日目★最終日もやっぱり海!!

    あっという間にボラカイ最終日。。。
    天気も良いので、再びホテルのビーチとプールではしゃぎました★
    泳いで、ビーチチェアで寝てー・・をまた繰り返して、本当にきれいなボラカイの海を満喫!
    魚はいなくてもきれいな海は見ているだけでも癒されます。
    お部屋に戻ってシャワーを浴びて、スーパーで買っていたワインとお菓子をつまみながら
    何をしようか相談。。
    ホワイトビーチで最後の晩餐をしようとなり、ホワイトビーチへ。無料のシャトルバスにはほんとに大感謝です♪
     
    ご飯の前に水着やビーチサンダルなどのショピングを楽しんで、
    気になっていたビーチ沿いでおばちゃん(といっても結構若い)が呼び込みをしているマッサージをすることに。
    ホワイトビーチ沿いではたくさんマッサージの呼び込みをしています。
    掘っ立て小屋のようなところや完全にオープンエアなところなど様々ですが、料金は激安です!
    今回は指圧60分でなんと!約600円!!
    あまり気持ちよさは期待していませんでしたが、これがかなり気持ちよかった!!!
    まさにゴットハンド。。。かなりツボをおさえていました。
    お疲れの社会人にとってこんな低価格でマッサージを受けられるのはとっても魅力的です★
     
    写真左:シャングリラのビーチ
    写真中央:26歳。大はしゃぎ
    写真右:暗いですが、、ビーチ沿いのゴットハンドのマッサージ屋さん。

  • 最後に・・・

    今回ボラカイに4泊しましたが、私も友人も「もっといたい!!」と思ってしまうくらい、本当に魅力溢れるステキな島でした。
    もっとホテルでもやりたい事があったし(卓球とか、行ってないレストランがあったり、、)
    ボラカイ島でやってみたかった事もあった(乗馬したり展望台行ったり、、)ので、
    白人さん方の長期バカンスが心から羨ましかったです。。。。
    プライベートでこれほど何もしない旅は私も友人も初めてでしたが、リゾートステイの虜になってしまいました。
    今回、ボラカイでは、食べる・飲む・寝る・泳ぐしかしていないような気がします。。
     
    あと、何よりホテルがよかったのも、満足度が高かった理由の1つだと思います。
    食事もおいしいのですが、サービスの1つ1つが気持ちよく、“いいホテルってやっぱいいんだね”とみんなで話していました。
    同じフィリピンのリゾート:セブと比べると、海のきれいさはもちろん、より観光地化されていて、夜まで安全に楽しめる!自由に出歩ける!というのは最大のポイントです。
     
    もうセブや他のアジアのビーチには行った、どこか日本人が少ないきれいなビーチない?という方には絶対オススメです!!
    そんなボラカイ島が気になった方はぜひお問い合わせください。
     
    写真左:シャングリラ ボラカイのラウンジ付近
    写真中央:シャングリラ ボラカイのレセプションからの景色
    写真右:お部屋から見た夕日