◇◇◇タヒチ 物価事情◇◇◇ | タヒチの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

◇◇◇タヒチ 物価事情◇◇◇

エリア
タヒチ
/タヒチ
テーマ
現地情報
時期
2015/11/16~2015/11/21
投稿日
2015/11/25
投稿者
川古 好美

誰もが憧れる極上南国リゾート地のタヒチ!
ハネムーナーが多いタヒチですが、
最近はご家族・ご友人で行かれる方も増えてきましたね!
世界トップクラスの海に、緑が多く、アクティビティーも充実しているタヒチ。
写真以上に美しいと言われているタヒチの海は、本当に期待を裏切りません。
ただ、いざ旅行を決めても、やはりどうしても気になるのが現地でのお金の使い方、、、
「お金っていくら持って行けばいいの?」「ご飯っていくらくらい?」「チップは必要?」等々、、、
そんな不安を解消するため、今回はタヒチの物価最新情報をお届けします!
***タヒチを視察し熟知したコンシェルジュに、大切なご旅行の相談をしてみませんか?***
私たちエス・ティー・ワールドスタッフは
なによりも「旅」が大好きです
専門知識を習得したスタッフや豊富な渡航経験を持つ
スタッフが旅好きならではの視点で
お客様に感動して頂ける旅のサポートをさせて頂きます!
タヒチ視察済みのスタッフにお店で相談しませんか?

  • ①両替

    タヒチの通貨は「フレンチ・パシフィック・フラン」です。
    CFPまたはXPFと表記されます。
    2015/11/25現在、1XPF=1.09JPYとなっています。

    両替は、日本で事前にすることをおススメします!

    成田空港のこの日(2015/11/16)のレートは【1XPF=1.27JPY】
    成田空港の両替所では、1,000フラン単位での両替になりますので、小銭はもらえません。ですが、タヒチはチップの習慣がないので、わざわざ小銭を作らなくても大丈夫です。

    現地での両替は、空港の出口を出ですぐ左手にある両替所を利用します。空港両替所のこの日(2015/11/16)のレートは【1XPF=1.36JPY】でした。
    また、1回の両替で手数料が700フランかかります!
    市内の銀行でも両替ができますが、混雑していたり、時間がかかります。
    また、各リゾートでも可能ですがレートが悪いです。

    なので、事前に日本で両替しておきましょう♪

  • ②タクシー

    車の上に「TAXI」と表示されている車が、タヒチのタクシーです。色や大きさは様々です。
    街中では、流れているタクシーを拾うことができないので、ホテルやレストランからはタクシーを呼びましょう。
    また、空港・ショッピングモール・港等の各エリアにはタクシーの停留所があります。

    タクシー料金は、政府の規定により料金が決まっています。
    タクシーの停留所には料金表があるので、そちらで料金を確認できます。

    日中は、初乗り1,000フランで1㎞ごとに130フランが加算。
    夜間は、初乗り1,000フランで1㎞ごとに230フランが加算。

    ファアア空港からタヒチ市内までは、約1,500~1,700フラン(日中)です。

    タヒチ島の各リゾートからタヒチ市内までは、リゾートのシャトルバスを利用した方が安いです。
    ただ、本数が限られているので、時間が合わない場合はタクシーを利用しましょう♪

  • ③食事

    先ほどのタクシーのご紹介でも分かる通り、タヒチの物価は日本よりも高いです。


    街中のレストランでは、ランチ2,000フラン~、ディナー4,000フラン~になります。
    また、リゾートレストランでは、ランチ3,000フラン~、ディナー5,000フラン~です。

    確かに高いと思われがちですが、、
    旅行者が泊まる5つ星のリゾートでは、もちろんレストランも一流。
    東京の一流レストランではディナーコース2,3万円は普通のこと。
    それに比べたら、タヒチのリゾートレストランの方が断然安いです!
    1人6,000フラン程で高級フレンチをお召し上がり頂けますよ♪

  • ④現地出費を抑える! スーパー編

    タヒチ島はもちろん、モーレア島・ボラボラ島にも小さなスーパーが街中に1,2件ほどあります。

    それぞれの島の物価は、タヒチ島<モーレア島<ボラボラ島の順で高くなります。
    モーレア島・ボラボラ島に行かれる方は、お土産はタヒチ島で買った方がお得です!

    タヒチ島のスーパーはいくつかありますが、タヒチ島に4件あるCarrefour(カルフール)
    がおすすめです!食品・食器・衣料品・タヒチ土産品など、何でもそろっています!ヒナノグッツも売っていました。
    値段もお土産ショップよりも安いものが多かったので、スーパーでまとめて買った方がお得で楽ですね!

    <タヒチ島のCarrefourで買う商品のお値段>
    ・フランスパン 50フラン
    ・水(1.5L) 100フラン
    ・コーラ(500ML)  100フラン
    ・ヒナノビール(330ML) 250フラン
    ・モノイオイル 450フラン~
    ・タヒチチョコレート・クッキー 950フラン~
    ・バニラビーンズ 1000フラン~

  • ⑤現地出費を抑える! ルロット編

    タヒチ島でのディナーはルロット(屋台)を利用しましょう♪


    午後17:00頃になると、フェリー乗り場近くの広場に車が並び、お店が出始めます。

    レストランとは違い、ゆったりできる椅子やテーブルとまではいきませんが、、
    テイクアウトもできるので、ホテルでゆっくり食べるのも良いですね♪

    屋台の種類は、中華・焼肉・ピザ・ハンバーガー・クレープなどなど、
    おいしい多国籍の料理が1,000フラン~楽しめます!

    リゾートステイで出費がかさみ、フレンチもそろそろ飽きてきた、、
    なんて方は、ぜひ利用してみて下さい!

  •  

    やはり、海外旅行はどこに行っても、現地のお金事情に不安がありますよね、、
    しかも日本と比べて物価が高いタヒチ、、
    ますます不安、、

    もし少しでもご不安な点やご不明な点があれば、お気軽にSTWスタッフにご相談下さい♪
    皆様のご不安を少しでも解消できるようお手伝いさせて頂きます!

    工夫をすれば、かなりの出費を抑えることができるタヒチ。
    お金を上手に使って、素敵な海で身も心も存分にリラックスしましょう♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

★憧れの南国の島タヒチへ★アクティブ派におすすめ♪マルシェやルロット、スーパーも徒歩圏内!市内中心地のホテルタヒチヌイ(スタンダード)2泊5日間

成田発

★憧れの南国の島タヒチへ★アクティブ派におすすめ♪マルシェやルロット、スーパーも徒歩圏内!市内中心地のホテルタヒチヌイ(スタンダード)2泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:147,000円~159,000ツアーはこちら