★ボラボラ島★あなたが選ぶラグジュアリーホテルは??? | タヒチの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★ボラボラ島★あなたが選ぶラグジュアリーホテルは???

エリア
タヒチ
/タヒチ
テーマ
水上コテージ
時期
2015/11/16~2015/11/21
投稿日
2015/11/22
更新日
2017/10/6
投稿者
前田麻夕子

世界でも最高峰のビーチリゾート

タヒチ、ボラボラ島・。* キラキラ
その中でも、神々しいオテマヌ山を正面に構える
ボラボラ屈指の高級ホテル・・・
・インターコンチネンタル・タラソ
・フォーシーズンズ
・セントレジス
どれを選べばいいのか迷ってしまう・・・
当然のことです。笑
この旅日記を、是非ご一読下さいませ。
少しでもお役に立てると思います!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

★憧れの南国の島タヒチへ★リゾートステイもショッピングも楽しめる♪南国感あふれるロイヤルタヒチアン(スタンダード)4泊6日間 追加アレンジで日帰りツアーのモーレア島、ボラボラ島へ♪

成田発

★憧れの南国の島タヒチへ★リゾートステイもショッピングも楽しめる♪南国感あふれるロイヤルタヒチアン(スタンダード)4泊6日間 追加アレンジで日帰りツアーのモーレア島、ボラボラ島へ♪

日数:6日間  
旅行代金:141,000円~273,000ツアーはこちら

  • 【Intercontinental Thalasso インターコンチネンタル・タラソ】

    タラソの印象・・・


    ポリネシアの伝統×コンテンポラリー

    高級リゾートの中でも、一番ポリネシア文化の要素を
    取り入れているリゾートだと感じたのが、タラソです!

    ゆったりとした温かみのある雰囲気の中に
    インターコンチネンタル独特のコンテンポラリーな風を体感できます。

    コンテンポラリーとは、時代の流行を取り入れた感覚のことで
    タヒチが歩んだポリネシアの歴史とモダンが融合しており
    絶妙な空間を作りだしています。

  • タラソのお部屋♪

    個人的にどのリゾートよりも好きだったお部屋が

    タラソの水上ヴィラです。

    ベッドルームとリビングルームの窓(扉?)がとても大きく
    開放感が溢れていることが理由です。

    横長のつくりになっているので、より一層そう感じるのだと思います。

    リビングルーム(写真:中央)の机の下は
    みんな大好きガラス床があります。
    こちらのガラス床は、スライドして空けることができるので
    ここからお魚にエサをあげることができます

    水上ヴィラは全部で5つのカテゴリーから成ります。
    (エメラルド⇒サファイア⇒ダイアモンド⇒オテマヌダイアモンド
    ⇒ダイアモンドエンドオブポンツーン)

    お部屋の大きさはテラスエリアも含めて95㎡ですが、
    サファイアだけテラスが少し大きくて100㎡になります。

    お部屋の違いは、もちろんVIEW!!!
    オテマヌ山が見える程、料金が高くなります。
    偉大なる山・・・。

    エンドオブポンツーンというカテゴリは、桟橋の一番先端にあり
    よりプライベート感を味わうことができます。

    ただ、一番お勧めなのは、オテマヌダイアモンドです!
    このお部屋はベッドルームから真正面にオテマヌ山が見えて
    6部屋しかないカテゴリのお部屋です。
    本当に本当に稀少なので、お早めの予約をお勧めします!!!


  • タラソのSPA♪

    タラソの何がいいって、スパがいい!!!


    タラソに入っている【DEEP OCEAN SPA】
    太平洋の地下900m以上の深さから汲み上げた海洋深層水を使ったスパです。
    まさにその名の通り!!!

    スパのエントランスを通ると、
    汲み上げた海洋深層水を飲むことができるコーナーがあります。
    但し、すごくしょっぱいので舐める程度で味わって下さい。

    さらに、海洋深層水を使った水プールもあり、
    サウナの後にこれにダイブする至福を妄想しました。
    これは是非体験したいですね~

    4000㎡もの大自然の空間を使った海の雄大さを感じることができるスパ・・・
    非日常の世界で心も体もより深いところからリラックスできます。


  • タラソのチャペル♪

    こんなところで愛を誓えるなんて素敵すぎる!!!!


    そう、タラソのウェディングチャペルは
    オテマヌ山を望む開放的な造りで
    バージンロードはガラス床なのです!

    しかもガラス床の下にはハウスリーフがあり
    お魚もたくさん!!!

    タラソの中でもお気に入りの場所でした
    他のリゾートと比較しても、個人的にはヒルトンボラボラヌイと
    ここタラソのチャペルが特に好きです。

  • タラソにしようかな・・・

    今回紹介する3つのリゾートの中だと一番リーズナブルなタラソですが、オテマヌ山真正面でベストシェイプが拝めるのがこちらのタラソです。


    全項目で高得点連発!
    ということはコスパがいいということですね。

    さらに、姉妹リゾートの【インターコンチネンタル・ルモアナ】シャトルボートでの行き来ができることも利点です。
    タラソからは、無料で利用できますが、16時以降は有料(往復1810フラン)です。
    ※シャトルボートの情報は2015年11月現在のものです。

    タラソに比べてシュノーケリングに適しているモアナの海で
    たくさんのお魚とシュノーケリングを楽しむことができます
    さらに、モアナから直ぐアクセスできるマティラ岬はサンセットがとにかく綺麗です!!

    想像するとワクワクしませんか?

  • 【Four Seasons フォーシーズンズ】

    フォーシーズンズ(以下フォーシー)の印象・・・


    THE自然派×ラグジュアリー

    よりナチュラルで飾らないのに、随所に品が漂うリゾート
    この空間を演出できるのは、さすがとしか言えないです。

    モノで満たす豪華さであれば、きっと誰もが容易に体現できます。

    ただし、ナチュラルさを残しながらとなると
    より対極のもの同士をかけあわせることになる為
    大変難易度が高いと感じます。

    ばっちり決めてくれるフォーシー。
    高級リゾートの極みが、ここにあります。

  • フォーシーのお部屋♪

    ベージュ系の木の柔らかさを感じるお部屋は、

    バスルームを中央に挟んで、ベッドルームとリビングルームがあります。
    チーク材をふんだんに使った伝統的な造りのヴィラです。

    海に面した開放的なバスルームの
    バスタブの前には、透けガラスが!!こんなところに!

    水上ヴィラのカテゴリーは、景色の違いで3つに分かれます。
    (①ビーチビュー⇒②ラグーンビュー⇒③マウンテンビュー)
    お部屋の広さはテラスも含めて全て100㎡です。

    通常の水上ヴィラのカテゴリーの上に
    さらにプール付きのお部屋があります。
    ここもまたいい!
    プール付きのカテゴリーからアメニティが全てロキシタンになります。

    ひとつひとつの家具の自然な感じ、
    飾っている置物や壁にかけられている木枠に入った貝殻・・・
    この感じ・・・最高!!!

  • フォーシーのお勧めスポット♪

    ①プライベートカバナ(写真:左)

    こちら、完全に早いもの勝ちのカバナです。
    ※予約は不要ですが、たった5つしかありません!!

    プール沿いにあり、最高の景色を見ながらゆっくりできるスペースです。
    しかも意外に広くて2人だと持て余してしまうくらい!
    この持て余す贅沢感を是非味わって下さい


    ②スイムアッププールバー

    セントレジスにもありますが、フォーシーにもあるのです!
    リゾートっぽいですね、この感じ。
    プールに使ってお酒を飲んでのんびり山を見る・・・
    生きててよかったと感じる瞬間です。



    ③リラクゼーションルーム(08:00-20:00)

    オープンの時間内であれば、どなたでも無料でご利用頂けるお部屋です。
    こちらチェックインの前やチェックインの後にもご利用できます。
    軽食やドリンクもあるスペースで、空調も着ていて快適に過ごすことができます。
    芳しいお花のにおいで、リラックスできること間違いなしです!



  • フォーシーにしようかな・・・

    フォーシーは、ボラボラ島で最も新しいリゾートです。オープンは2009年、もちろん言うことないくらい綺麗!!


    木の生え方までもがまるで計算されているように開放感を演出しています。

    インナーラグーン(ホテル内側の海)には、ハウスリーフがあり海洋学者と一緒にシュノーケリングを楽しむことも可能です!

    その他、キッズクラブ(4歳~12歳)ティーンクラブ(12歳~17歳)も充実していて、プログラムも豊富なので、ハネムーナーだけだはなく、ファミリーにもお勧めです。


    ずっとずっと憧れていた、ボラボラ島での最高のステイを叶えてくれる
    極上リゾートですが、意外に心地よく感じることができるのは
    まさにフォーシーマジックの力!!!

    体感したいと思いませんか??



  • 【ST.REGIS セントレジス】

    セントレジス(以下レジス)の印象・・・


    優雅×贅沢
    そう、THEラグジュアリー!!!!

    ニューヨーク発祥のホテルグループ
    スターウッドの頂点に立つのがレジス!
    そう、世界的ホテルグループのトップ・・・
    この特別感を味わうなら、きっとここしかないです。

    数々のハリウッドセレブも訪れているボラボラ島のレジスなら
    極上至福のセレブ感を味わうことができます!!

  • レジスのお部屋♪

    一番狭いお部屋でも144㎡あるレジスのヴィラ。

    ボラボラでは最大です。

    エキゾチック且つモダンな雰囲気ですが
    どこか大胆さも感じる造りになっています。
    ポリネシアンの雰囲気はほとんどありません。
    レジスの世界感のほうが強い印象です!

    リビングルームには、大好きなガラス床もちゃんとあります。
    安心してください。笑

    デラックス以上のカテゴリからオテマヌ山ビューが確約です。
    さらにプレミア以上のカテゴリから、お部屋にプールが付いています。(写真:右)
    小さいけど、このプールのサイズ感が好きです。

  • レジスのお食事♪

    レジスの中には、ボラボラ島で最多の4つのレストランがあります。

    日本食レストランがあるは、ボラボラ島ではレジスだけです!

    今回、ミシュランシェフがプロデュースした
    レジスの中でも特に人気のある水上レストランで夕食を食べました。

    ガラス床が敷き詰められた、海と一体になったレストランでは、
    エスニックフレンチを楽しむことができます♪♪

    お食事をしていると、大きなサメが下を通る
    とてもエキサイティングなレストランです!!

    とても美味しかった、デザートのチーズケーキの写真をのせてみます。笑

  • レジスのお勧め♪

    ①レジス最大の特徴・・・バトラーサービス


    レジスは、バトラーがいるリゾートなのです
    ※バトラー:執事のようなもので身の回りのお世話をしてくれる人

    お部屋のランクによって、できるサービスも違うようですが、
    荷物のパッキングも頼めばやってくれるそう。笑
    モーニングコールや、オプションの手配なども安心です。
    現在日本人のバトラーも2名いるので、
    バトラーを使いこなすのが苦手な方でもご安心頂けます。
    ※2015年11月時点での情報です。


    ②南太平洋最大のホテル

    なんといっても敷地が広い広い~
    徒歩での移動は、結構大変なので、
    レンタサイクル(写真:中央)をお借り下さい。
    数が限られているので、お早めにゲットして頂くことを勧めます。


    ③ロマンスコンシェルジュ

    誰もが憧れるリゾートウェディングを叶えてくれる場所です
    綺麗な純白のドレスだけではなく、ポリネシアの民族衣装もあります。
    フォトプランだけでもお勧めです!
    ウェディングプランナーも常駐しています。

    サプライズの演出も手伝ってくれます!
    一生の愛・・伝えませんか?
    花火も上げられますよ。笑



  • レジスにしようかな・・・

    空港からレジスへのボートの時間は15分・・・

    この時間すらもクルーズをしているような気分になれます。

    ボートで5分ほどの距離にホテル所有の無人島があり
    そこを貸しきることもできます。
    4時間で25万円くらいです。どうでしょう?


    どこか神秘的なイメージのレジスが与えてくれるのは

    そう、特別感!!!


    まるで、プリンスプリンセスになったような
    素敵な体験ができるホテルです。

    特別なおもてなしを体感するならレジスですね

    真のラグジュアリーって何か、気になりませんか???

  • お気に召すリゾートは見つかりましたか??

    ご一読頂いてお気づきになったかと思いますが、

    どのリゾートも魅力的なポイントがたくさんですよね

    あとは、インスピレーションです!笑

    きっとビビッときたリゾートがあったと思います。
    それが答えです。

    ホテルの施設やスパのことなど、細かい情報はどんどんお問い合わせ下さい!

    ホテルとの出会いが旅の始まり、
    素敵なホテルで、素敵な旅を始めましょう♪