ニュージーランド南島周遊で大自然を満喫♪ | ニュージーランドの旅行記

支店
渋谷
福岡

ニュージーランド南島周遊で大自然を満喫♪

エリア
ニュージーランド
/ニュージーランド
テーマ
自然
時期
2014/09/10~2014/09/16
投稿日
2014/9/21
更新日
2020/7/24
投稿者
エスティワールドスタッフ

行ってきました~ニュージーランド!! 自然をテーマにした旅行は初めてで、まるで未知の領域でしたが、 これまでに行ったビーチリゾートやヨーロッパなどとはまた違った魅力があふれる国でした。   ニュージーランドは訪れる時期によっても見れる 景色、動物、花など様々で同じ場所でも季節毎に全く新しい印象を与えてくれます。   今回訪れた9月はニュージーランドの初春となります。 スキーなどのシーズンが終盤を迎え、 これからベストシーズンと言われる時期にちょうど差し掛かったあたりとなります。 ・テカポ湖 ・マウントクック ・ワナカ湖 ・ミルフォードサウンド ・クイーンズタウン ・クライストチャーチ 各地の見どころをお伝えいたします。

スタッフおすすめ!お得ツアー

全日本語送迎付だから安心♪ニュージーランド航空直行便利用★スタンダードクラスホテルに宿泊。*★オークランド3泊5日間

成田発

全日本語送迎付だから安心♪ニュージーランド航空直行便利用★スタンダードクラスホテルに宿泊。*★オークランド3泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:264,800円~459,800ツアーはこちら

  • 1日目 快晴のテカポ湖~マウントクックへ

    クイーンズタウンより車で約4時間程テカポ湖へ。
    ニュージーランドは天候が変わりやすいのですが、
    テカポ湖は比較的快晴率が高い事で有名!!
    この日も晴天の青空と湖のターコイズブルーとのグラデーションと
    サザンアルプスの山々が視界の端から端まで目いっぱい広がっていました。
     
    湖のほとりに建っているのが【善き羊飼いの教会】です。
    日本からも毎年多くのハネムーナーが訪れて、
    こちらの教会で挙式を挙げられることもあるそうです。
    ちょうどこちらで挙式を挙げて湖の近くで写真撮影をしているカップルと遭遇♪

    世界一星空が綺麗な国と言われるニュージーランドの中でも晴天率の高いテカポ湖で見るのがおススメです♪♪
    星空観察ツアーは大変人気のオプショナルツアーです。
     
    世界遺産マウントクックを空から眺める事が出来る遊覧飛行もおススメです!!
    残念ながら今回は風が強かった為、セスナ機を飛ばす事が出来ず、
    泣く泣く飛行場を後にしました。。。。
     
    テカポ湖から約1時間半ほどでマウントクック国立公園内のハーミテージホテルへ到着です。
    この道中の景色や徐々に近くなってくるマウントクックは必見なので居眠り厳禁です(笑)

  • テカポ湖おすすめホテル **ペッパーズブルーウォーターリゾート**

    テカポ湖に宿泊するならペッパーズブルーウォーターリゾート!!
    広いお部屋にバスタブも付いてます。
    キッチン付きのお部屋や窓からテカポ湖を眺める事が出来るお部屋などもあります。

  • マウントクックおすすめホテル **ハーミテージホテル**

    ハーミテージホテルはマウントクック宿泊するならばまずはずせない最高峰のデラックスホテルです。
    お部屋やレストランからはマウントクックや他の山々の素晴らしい景色を眺める事が出来ます。
    ハイキングや氷河湖クルーズなどを楽しみたい方は少なくとも2泊位は滞在したいところですね!

  • 2日目 雨のフッカー谷ハイキング~癒しのワナカ湖へ

    ハーミテージで1泊した翌日。
    驚きの光景が目に入ってきました。
    なんと昨日まであれほど綺麗に見えていたマウントクックが
    雨雲により全く見えなくなっていました。
    恐るべしニュージーランドの天気。。。。
    実はこの地域は年平均降水量4000mmで一年の半分は雨となります。
    東京が年平均降水量1500mmくらいなのでどれだけ雨が多いかお分かり頂けるかと思います。
     
    雨は降っていますがこの日はフッカー谷ハイキングに挑戦しました!!
    現地のガイドさん曰く、雨の日には雨の日しか見られない景色の楽しみ方があるそうです。
    フッカー谷ハイキングは標高差が低く、道も整備されているので初級者の方でも
    参加しやすいのが特徴ですが、そうは言っても相手は自然の山です。
    動き安い格好に靴、雨にぬれても大丈夫なように雨合羽や
    防寒具などを用意して望みましょう!!
    今回スケジュールの関係上、コースの3分の1程で折り返しましたが、
    1日コース(約5時間)か少なくとも半日コース(約3時間)をお勧めいたします。
     
    昼食後は約2時間半かけてワナカ湖へ移動します。
    ワナカ湖は人口7000人のとてものどかな町です。
    湖周辺でフィッシングやジェットボート、乗馬など楽しめますが、
    個人的には思い切ってなにもしないことを提案します!!
    湖のほとりを散策したり、ベンチに腰掛けてボーっとする、
    そんな過ごし方が似合う町だなと感じました。

  • 雨のワナカ湖

    残念ながらワナカ湖でも雨が続き、景色はあまり楽しめませんでしたが、
    周りは本当に静かでのんびりするには最適な場所でした。
    ホテルのテラスでぼんやりしていると湖からカモが近づいてきて、
    エサをおねだりしてきたのも癒しポイントでした(笑)
    今の季節は枯れてしまっておりましたが、4月~5月頃のポプラ並木が湖に映えて
    とても美しい光景だそうです。

  • ワナカ湖おすすめホテル **エッジウォーターリゾート**

    ワナカ湖に宿泊はこちらで!!
    湖畔に建つ高級リゾートホテルです。
    広々とした間取りに落ち着いた色調のお部屋です。

  • 3日目 ミルフォードサウンド~セスナ遊覧飛行

    早朝、ワナカ湖を出発して目指すのはミルフォードサウンド
    神が創ったと言われる幻想的なフィヨルドをクルーズします。
    クイーンズタウンからバスで下車観光をしながら片道6時間の道のり。
    クルーズ船の出港時間にあわせる為か、けっこう飛ばします。
    そして日本ほど整備されていない道を通りますので、
    車酔いが心配な方はあらかじめ酔い止めの準備を。。。。
     
    途中の下車観光の見どころポイントは「ミラーレイク」
    高い透明度を誇る湖で景色を鏡のように湖面に映し出すことから
    その名前が付きました。
    さかさま文字の看板を湖に移すと正しく読める【Mirror Lake】
    粋な演出ですね。
     
    道中に見られるU字谷は氷河によって削られて出来たと言われています。
    ところどころ下車観光をしながらのドライブなので長時間の移動ですが
    楽しみながら移動が出来ていいですね!!
     
    ミルフォードサウンドに到着したらすぐにクルーズ船へ乗船。
    視界いっぱいに広がる大自然は絶景です。
    断崖絶壁の崖とそこから流れる幾本もの滝。
    岩場でひなたぼっこのオットセイ。
    運が良ければイルカの群れにも出会えるかも!?
    あっという間の1時間40分でした。
     
    復路はフライバックがおススメ!!
    フライバックとはセスナ機を使ってミルフォードサウンドやサザンアルプスの山々を
    再度上空から楽しみながらクイーンズタウンまで戻る移動手段です。
    なんといってもメリットはその移動時間です。
    片道6時間かけて移動した距離をなんとたったの40分で移動出来ちゃいます。
    セスナ機が飛ぶ確率は2割程です。
    乗りたくても乗れない事もあるのでお値段しますが是非ご利用下さい。
     

  • 絶景のミルフォードサウンド

    ミルフォードサウンドです。

  • 奇跡のフライバック!!セスナ機で遊覧飛行

    セスナ機で遊覧飛行!

  • 短縮した時間を有効利用♪バンジー&ハカショー&街中散策

    クイーンズタウンの街中散策

  • クイーンズタウンおすすめホテル **ノボテルホテル**

    ノボテルホテルのおすすめポイントは何と言ってもその立地です。
    ホテル出て目の前がもう中心地となっております。
    レストランやバー、お土産物屋さんなどが立ち並ぶ通りに面していて、
    その全てが徒歩圏内です。
    すぐ近くには湖もあり、夕刻頃に散策すると、
    絵葉書のような風景を楽しめます。

  • 4日目 エイボン川パンティング~市内散策へ

    ニュージーランド国内線を利用してクライストチャーチへ。
     
    クライストチャーチの中心部を流れる名物:エイボン川でのパンティングは優雅なひと時を味わえます。
    カモの親子や川のほとりのベンチに腰掛けるおじいちゃんおばあちゃん、
    橋の上から手をふってくれる子供たち。
    イギリスの貴族になったような時間を楽しめました。
     
    クライストチャーチと言えば、2011年に起きた震災により大きな被害が出た都市です。
    震災から3年経ち、復興も進んで元の街並みを取り戻しつつあります。
    一部震災で崩れた状態のままの建物もありますが、
    トラムも一部区間で復活し、多くのお店が営業を再開しております。
     
    震災後に出来た日本人が設計している紙の大聖堂
    地震の被害からの新たなクライストチャーチの始まりという意味の「リスタートモール」など
    震災後に出来た新たな観光地もあります。
     

  • 震災の傷痕と復興の光

     

  • 乗継時間でシンガポール観光♪

    お帰りの乗継ぎ待ち時間を利用して、なんとシンガポール観光も出来ちゃいます。
    5~6時間の待ち時間があれば十分あの有名なマーライオンや
    噂のマリーナベイサンズを見に行くことが出来ます。
     
    中心地までタクシーや鉄道で30分と近く、
    また物価も安いので、最後のお買いものにも最適です。

  • 7日間ではたりない!?ニュージーランドの魅力

    あっという間の7日間でした。
    日本よりも小さい島国のニュージーランドですが、
    どこをとっても魅力あふれる場所で、
    都市毎に異なった特徴があり、
    季節によって見せる顔が違う、
    今回体験出来たのはニュージーランドのほんの一部にしか過ぎません。
    是非ご自身の目で体でその魅力を体験してください!!