★秋彩ものがたり★4~5月は黄葉! | ニュージーランドの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★秋彩ものがたり★4~5月は黄葉!

エリア
ワナカ
/ニュージーランド
テーマ
秋のキャンペーン
時期
2012/4/13~2012/4/17
投稿日
2012/4/22
更新日
2018/6/21
投稿者
後藤

東京で桜は満開だった翌週、ニュージーランドでは秋真盛り! 黄葉を見に、クイーンズタウンへ行ってきました。 ニュージーランドは日本と同じく四季があり、日本と季節は逆。秋には木々が黄色く色づきます。 日本では葉っぱが赤くなる木が多いので「紅葉」といいますが、ニュージーランドは黄色くなる木が多いので「黄葉」といいます。 今回クイーンズタウンに泊まり、その近郊のワナカ、アロータウンなどへ行きました。 黄葉の美しさはもちろん、この時期は気候的に過ごしやすくて食べ物も美味しく、リラックス出来る旅でした。 エスティーワールドでは、毎年、黄葉スポットを巡るツアーを掲載しているので、皆さまも是非次の機会には、ニュージーランドへ黄葉を見にお出掛けして下さい!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【大阪発着】<レンタカードライブ>3人目は20,000円引き♪星空が綺麗なテカポ&ワナカに宿泊★クイーンズタウン~クライストチャーチ、オークランド8日間

大阪発

【大阪発着】<レンタカードライブ>3人目は20,000円引き♪星空が綺麗なテカポ&ワナカに宿泊★クイーンズタウン~クライストチャーチ、オークランド8日間

日数:8日間  
旅行代金:227,700円~486,700ツアーはこちら

  • ★ワナカ★

    ワナカはクイーンズタウンから車で約1時間半のところにあります。
    ワナカ湖を中心とし、サザンアルプスに囲まれた街です。クイーンズタウンをより小さくのんびりとした感じのところでした。
    ニュージーランド通のお客様の中には、クイーズタウンは最近賑やかになりすぎたからワナカの方が好きだ、とおっしゃる方も多いです。

    このあたりではハイキングがオススメ!
    今回はアウトレットトレックというコースを歩きました。なだらかな道なので、スニーカーで十分です。歩いた時間は恐らく1時間~1時間半くらいだったかと思います。
    写真を撮るのに夢中で、歩いた感じがしませんでした。

  •  

    右手にはクルーサ川というワナカ湖から流れ出る川が通っています。
     若干曇っていたので写真は暗くなってしまいましたが、実際は水が澄んでいて綺麗な青色をしており、黄色い葉っぱ、空、サザンアルプスとの対比が美しく、写真集に出てきそうな理想的な山の風景という感じでした。

    2枚目の写真の、中央の山の頂きにあるのは、なんとロブロイ氷河
    春や夏にはロブロイ氷河のハイキングも人気です。


  • ☆エッジウォーターリゾート☆

    ワナカの4つ星リゾート『エッジウォーターリゾート』。
    ホテル施設は綺麗で、暖炉のあるレストランなど、雰囲気が良いです。
    ホテル前はポプラ並木!!すぐ湖やポプラ並木を眺めたり散歩することが出来ます。

  • 黄葉ランチ

    黄葉シーズンの特別ランチ。
    ポプラ並木を見ながら、落ち葉で彩られたランチを食べましょう。

  • ☆カワラウジェットボート☆

    黄葉見物に良いのが「カワラウジェット」。
    小型のジェットボートに乗って、スピードを出しつつ、時には激しくターンしながら湖・川を進むアクトラクションのイメージが強いですが、ここで綺麗な黄葉の景色が見放題なのです。水上からだと遮るものがないので、自然との一体感があります。

  • ★クイーンズタウン★

    クイーズタウンでも、ワカティプ湖沿いのポプラ並木、街路樹が黄色く染まります。ポプラ並木はリッジスホテルの前あたりが綺麗です。
    街に居ながらにして、左の写真のような風景を見ることが出来るのがクイーンズタウンのいいところ。街も、お土産物屋さんやチョコ屋さん、カフェ・レストランなどが可愛らしく立ち並び、ずっといたくなります。 

  • ★バンジースポット・クロムウェル★

    ニュージーランドはバンジージャンプ発祥の地。バヌアツの成人の儀式を見た人物が、バンジージャンプを考案したそうです。
    カワラウブリッジのバンジージャンプは、43メートルのカワラウ橋から谷に向かってジャンプします。
    実はここも、お勧めの黄葉スポット!バンジージャンプ見学と黄葉見物の両方が出来る面白い場所です。
    同行者の中で、2名バンジージャンプを体験しました。1人は飛ぶのを迷っていましたが、あまりに景色が綺麗だから飛んでみたくなったのだそう。 それくらい綺麗です。

    3枚目の写真は『クロムウェル』という場所です。背の高いポプラの並木があります。ここはちょっとまだ緑だったかな・・・。ここにはフルーツショップがあります。
    ニュージーランドはおなじような地域でも、クイーズタウンとワナカ、アロータウンなど少し場所が違うと気温が違い、黄葉の速度も違うのです。それだけ、少し時期がずれてもどこかで黄葉が見れる可能性があります。

  • ★アロータウン★

    クイーンズタウンから車で約20分のアロータウン。ゴールドラッシュ時代に栄えた小さな街です。山が、黄・赤・緑の3色マーブル模様になっていました!
    街中にも、黄葉した並木や街路樹があります。

  • ★ミルブルックリゾート★

    ミルブルックリゾートはアロータウンの近くにある、ゴルフ場もある広いリゾート。
    敷地内はゴールドラッシュ時代の面影を残す、カントリー調です。敷地内の木々も黄葉します。

  • ★グルメ★

    秋がグルメも忘れてはいけません。ブラフオイスターは、南島最南端で捕れる有名な牡蠣です。(クイーンズタウンのシーフードレストラン『フィッシュ&ボーン』にて)
    その他、ワインを味わうのもいいですよ。クイーンズタウンのギブソンバレーワイナリーでは、ワイン樽のある洞窟でテイスティングが出来ます。

  • 最後に

    クイーンズタウンは周遊旅行の場合2泊することが多いですが、ミルフォードサウンド観光へ1日かけて行ったり、マウントクックへ朝出かけたりするので、実際にはクイーンズタウンでゆっくりする時間があまりありません。日程に余裕のある方は、クイーンズタウンへ3泊以上することをお勧めします。

    私もクイーズタウンを訪れるのは2度目でしたが、前回はほとんど街を見れずに心残りでした。念願の再訪が出来て満足ですが、クイーンズタウンなら何度でも来たいです!次回はプライベートでステキなホテルに泊まって気ままに過ごしたいな・・・。

    それにしても、自然の風景を写真に収めるのは難しいですね・・・。私は初の一眼レフを持っていってみたものの、四苦八苦。写真は、実際の綺麗さは3割増しくらいの気持ちで見て頂ければ幸いです。

    また、バスの中だったので写真に撮れませんでしたが、
    黄葉している木々が、夕日にあたると、黄色ではなく、まさに黄金色に光るのです!!
    広い大地にずらっと並んでいるポプラの数々が黄金に輝く!思わずみんな「お~」と歓声をあげていました。
    これは一見の価値あり。是非ニュージーランドに行ってご自身の目で見て下さい☆