<ニュージーランド> This is 『自然』!! | ニュージーランドの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

<ニュージーランド> This is 『自然』!!

エリア
ミルフォード・サウンド
/ニュージーランド
テーマ
自然
時期
2011/11/7~2011/11/13
投稿日
2011/11/17
更新日
2019/7/31
投稿者
鈴木隆仁

Kia Ora (マオリ語で「こんにちは」)   今回、ニュージーランド航空を利用しニュージーランドへ行ってきました! クイーンズタウンより始まり、 ミルフォード・サウンドマウントクック(テカポ湖) 、 クライストチャーチから北上し、オークランド(ワイトモ&ロトルア)へ★   その中でも今回は、 『ミルフォード・サウンド』 についてご紹介!!   胸をわくわくドキドキさせながら空港へ向かったわけですが、 旅の始まりはやはり飛行機からですよね!!      

スタッフおすすめ!お得ツアー

【早割120】お1人様当たり約5000円お得【はじめてのニュージーランド周遊】マウントクックとテカポに宿泊★ミルフォードサウンド観光、星空観賞付♪クイーンズタウン泊 7日間!ホテルはスーペリアクラス

大阪発

【早割120】お1人様当たり約5000円お得【はじめてのニュージーランド周遊】マウントクックとテカポに宿泊★ミルフォードサウンド観光、星空観賞付♪クイーンズタウン泊 7日間!ホテルはスーペリアクラス

日数:7日間  
旅行代金:262,400円~402,100ツアーはこちら

  •  

    ビジネスクラスをご利用のお客様は・・・・
    成田空港の場合は、カンタスクラブラウンジをご利用頂けます。
    関西空港の場合は、日本航空のサクララウンジをご利用頂けます。
     
    ※写真は、成田空港です♪

  •  

    エコノミークラスを利用しましたが、ちょこっとビジネスクラスをご紹介★
     
    ~ビジネス・プレミア~
    専用ディスプレイやお食事にワイン、最新映画のプログラムなどは勿論のこと、
    なんといっても、レザー張りのアームチェア ・・・!!
    こちらフルフラットベッドに変身します!
    長さは約2mのベッドに。
     羨ましいです・・・

  • ここから本番です♪

    ㊧今回の座席配列は3-3-3のシートです♪
    座席にゆとりがあれば、お好きなところに座れます!
     
    ㊥夕食 
    ㊨朝食 
     
    機内食も旅の楽しみの一つですよね♪
     

  • いざ・・・Milford Sound へ♪

    午前7:30にホテルロビーに集合。。。
    ※今回の宿泊先は「Copthorne Hotel & Resort Queestown Lakefront」
     
    ちょっと朝寝坊をし、朝食食べられず・・・

    利用バスは<Great Sights>
    乗車するときにヘッドホンを渡されます。
    →日本語対応用です♪ニュージーランドにまつわることなどウンチク話も!!
     
     
    車内は、左右に窓は勿論のこと、天井も窓・マド・まど!!

     
    Great Sights の車窓から・・・・ 
     
    クイーンズタウン出発→→→

    1時間も走らないうちに、周りは、羊牛羊羊羊牛羊・・・・

  • ~~道中の休憩ポイント①~~

    おおよそ2時間♪
     
    まず最初の休憩ポイント、 テアナウ へ到着!
    (30分程の休憩です)
    朝食を食べられなかったので、ここで腹ごしらえ!
    サンドイッチやキッシュ、パイなど・・・

  • ~~道中の休憩ポイント②~~

    テアナウから約40分。
    いよいよ、フィヨルド国立公園へ進んでいきます!
     
    ■ミラーレイク■ 写真㊧

    (テアナウから約1時間)
    バスを下車し、遊歩道をお散歩!天気次第で湖に写る山脈が堪能できます!
    ↓↓↓(約15分)


    ◆ノブズフラット(トイレ休憩)
    北海道の「稚内」とほぼ同じ緯度♪
    ↓↓↓(約30分)


    ◆リトルズフラット 
    ここの川「モンキーリーク」は水の純度がなんと99%!
    勿論飲みました・・美味しい!!
    ↓↓↓(約20分)

    ■ホーマートンネル■写真㊥
    ミルフォードサウンドのゲート♪

    横幅が狭く、暗い・・・・

    ↓↓↓(約20分)


     

    ■キャズム■ 写真㊨

    15分ほどの散策時間あり♪

    滝により侵食された奇岩風景!

    マイナスイオンスポット間違いなし!

    ちなみに、「Chasm」の意味は、”深い裂け目、亀裂”という意味。
     

    ↓↓↓(約15分)








  • 出港⇒⇒

    ミルフォードサウンド<マオリ伝説>
    1万年前の氷河活動によってできたフィヨルドの複雑な地形。
    神と崇められていたトゥテ・ラキファノアという巨人が斧を使って刻んだものだとか・・・。

    ㊧クルーズパスとお弁当引き換え券
    ㊥フォトスポット♪
    ㊨大好評のOBENTO BOX !!!!

  • ◆◇◆Milford Sound Cruise◆◇◆

    険しい崖・・・聳え立つ山々・・・
    圧巻です!!
     
    なんと、すぐにイルカたちがお出迎え★
     

  •  

    切り立った絶壁を滝が流れ落ちます。
    雨が降った日には何本もの滝が現れます!!
    中には落差1000mにも及ぶものも・・・♪

  • 野生動物♪

    運が良ければ、イルカから始まり、、、
    オットセイにペンギンまで!!
    ペンギンの写真・・・
    岩にしか見えませんが・・・
    真ん中の黒い物体・・・♪

  •  

    少し肌寒い風と・・・
    薄暗い雲がまた不気味に見えました・・・。 

  • マイナスイオン♪

     
    迫力満点★☆

  • クルーズのハイライト♪

    最初から最後までハイライトですが・・・
     
    終盤に差し掛かり、スターリング滝が出てきます。
    落差約155m。水しぶきが大量に降り注ぎます♪

  • 帰港

    約1時間45分の船旅が終了♪
    太古のときから続く神秘な風景。。。
    このド迫力のクルーズ観光
    必見です!!!!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】★世界遺産ミルフォードサウンド観光<クイーンズタウン発着>
  • ~おまけ~

    クルーズ観光終了後、クイーンズタウンへ帰るわけですが、
    勿論同じ道を約6時間かけて戻ります・・・
     
    そこで、サッと帰りたいという方!
    セスナ機を利用した「FLY BACK」がオススメ!!
    ※所要時間約40分※

    壮大なミルフォードを上空からも楽しみ、短時間でクイーンズタウンへ。
    <座席に限りがあり、天候に大きく左右されます>むしろ催行されることの方が確率低いかもですが・・・運試し★

    クインーズタウンからの道中、現地にてお申し込み可能です。

  • Fin~~

    これぞ究極の
    =ヒーリングデスティネーション=
     
    大自然からマイナスイオンを感じすっかり癒されます。

    子どもからどの年齢でもお楽しみ出来ること間違いなし!

     
     
    ゆっくりのんびりするも良し。。アクティブに動くも良し。。。

    これぞまさに『自然』!!