★女子目線で見たニュージーランド★ | ニュージーランドの旅行記

支店
渋谷
福岡

★女子目線で見たニュージーランド★

エリア
ニュージーランド
/ニュージーランド
テーマ
自然
時期
2010/5/21~2010/5/21
投稿日
2010/6/10
更新日
2020/5/8
投稿者
本社スタッフ

ニュージーランドの色々な観光地を見て思ったことは、 癒しの大自然、美味しい食事、可愛らしい街、動物、などなど、女性の心をくすぐるものが多いということ。 今回は、女性目線で見て、いいな~と感じたスポットをご紹介いたします。

スタッフおすすめ!お得ツアー

全日本語送迎付だから安心♪ニュージーランド航空直行便利用★スタンダードクラスホテルに宿泊。*★オークランド3泊5日間

成田発

全日本語送迎付だから安心♪ニュージーランド航空直行便利用★スタンダードクラスホテルに宿泊。*★オークランド3泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:264,800円~459,800ツアーはこちら

  • ★マウントクック★

    世界遺産マウントクック
    運よく晴れ、白く美しい姿を見せてくれました!
    マウントクックは標高3754m。マオリ語では「アオラキ」と呼ばれており、これは”雲を突き抜ける山”という意味です。2枚目の写真でお分かりの通り、本当に雲を突き抜けています!!!

    写真は全てマウントクック国立公園内「ハーミテージ」ホテル周辺で撮影したもの。
    今回は観光バスでクイーンズタウンからクライストチャーチへ向かう途中、マウントクックへ立ち寄りました。滞在時間は1時間半程度ですが、マウントクックの見えるレストランでビュッフェ昼食をとり、その後周囲をお散歩することも出来て満足でした♪♪
    初冬なので寒さが心配でしたが、太陽が出れば暖かく、コートが要らないほど。春や夏の山も人気ですが、真っ白な山もいいものです!これだけの綺麗な山々に囲まれる経験はなかなかありません。心が洗われるとはこのことかもしれません。

  • ★ミルフォードサウンド★

    世界遺産ミルフォードサウンド

    ミルフォードサウンドクルーズはもちろん、そこへ行くまでのドライブも楽しく、お得感有♪クイーンズタウンを出発してからフィヨルドランド国立公園へ行くにつれ、牧場→湖→U字谷と迫力の山々→ブナの木→苔むす森と、生態系が変わっていく様子やガイドさんのお話が面白く、片道5時間の道のりも飽きませんでした。特にキャズムでのプチウォーキングは鬱蒼とした森の中を軽く歩き、マイナスイオンを浴びた気分でした。

    ミルフォードサウンドクルーズは約1時間45分。断崖絶壁の数々は想像以上にスケールが大きかったです★
    写真3は岩の上で寝そべっているアザラシ。
     


  • ★パワースポット!?カウリ★

    西オークランド・カウリとワイナリーツアー』は、オークランド発着の日帰りオプショナルツアー。

    まずは最近パワースポットとして注目されているカウリの森でウォーキング。道は整備されているので歩き易く、さくさく歩けば45分程度、ガイドさんの話を聞きながらだと1時間程度の所要時間。最終地点にあるジャイアントカウリは樹齢1000年、太さは2500年級だそうです。

    余談ですが、実は私のデジカメが、カウリの森に入った途端動かなくなってしまいました・・・。最初はたまたま壊れたのかな・・・と思っていたのですが、カウリの森を出てしばらくすると普通に動き出し、結局その後も現在まで正常という始末・・・。もしやパワースポットの威力・・・!?

    その後、カツオ鳥のコロニーへ(写真2)。カツオ鳥は渡り鳥で、気温の下がる6~9月は暖かい国へ行ってしまいますが、春~夏にはこの岩にたくさん停まっているそうです。

    そして、ワイナリーでテイスティング&ランチをとります★普段ワインを飲まない女性でも、甘いフルーティーな白ワインなどもあるので、試しに飲んでみて下さい♪
     
    カウリに興味を持った方には、別のツアーで、もっと北にある、近年屋久島の縄文杉と姉妹木を締結した森の神「タネマフタ」というカウリを見に行くのもお勧めです。

  • ★テカポ湖★

    1枚目はプカキ湖。虹が出ていました。
    2、3枚目はテカポ湖。少し曇っていたので残念ながらガイドブックに載っているようなミルキーブルー色の湖は見れなかったのですが、それでも可愛らしい「善き羊飼いの教会」や教会の中から見える湖の風景は素敵でした。この教会では結婚式を挙げることも出来ます。
     

  • ★羊さん★

    ニュージーランドといえば羊!
    ニュージーランドではちょっと車で郊外に出れば、放牧されている羊達を見ることが出来ますが、近くでしっかり見たいなら、ロトルアのアグロドームに行きましょう!
    ここでは19種類の羊が登場したり毛刈りを披露する1時間程度のショー、牧羊犬の活躍等を見ることが出来ます。
    色んなルックスの羊がおり、性格も違うよう・・・直立不動の子やら、もっさもっさの毛の子、くしゃみが止まらない羊など、面白かったです。私のお気に入りは写真2の子です。
    元気な子羊と遊ぶことも出来ますよ!

  • ★可愛い街★

    クイーンズタウンに行ったら、女性のお客様に立ち寄って頂きたいのは、近郊のアロータウンという街。
    ゴールドラッシュ時に栄えた小さな街ですが、雑貨屋さんやお菓子屋さん、カフェなどがあり、ちょっと奥まった通りにもお店が隠れていたりします。男性はたいてい30分くらいでもういいよ~と言うらしいですが、女性は何時間もいられるそうです(笑)

    写真の1枚目と2枚目は「リマーカブルスイーツショップ」というファッジ屋さん。ファッジとはチョコのようなキャラメルのような甘~いお菓子です。クレームブリュレ味やマンゴー味など、約30種類の味があり、好きなものを試食させてくれます♪

    市内観光ツアーで訪れることが出来るので、是非参加してみて下さい。もしくは、近くにあるミルブルックというホテルに泊まった際に足を伸ばして来ることも出来ます。黄葉が有名なので、秋に行かれるお客様には尚更訪れて頂きたいです。


  • ★夜景、星空★

    写真は、クライストチャーチのサインオブザタカヘというレストランのある丘からの夜景です。不思議と温かくて優しい光に感動しました。ニュージーランドの温かさを物語っているようです。光の色が全てオレンジ色だからでしょうか・・・。

    今回私達は見れなかったのですが、ニュージーランドの星空も是非見て頂きたいです。世界遺産登録申請中のテカポ湖の星空が一押し!地平線まで満点の星が輝いているそうです。次回ニュージーランドに来る際は星を見にテカポに泊まりたいです。
     

     

  • ★ロトルアの温泉★

    綺麗になりたいならロトルアのスパ。
    北島のロトルアはマオリと温泉の街。テプイアなどで間欠泉が見られます(もやで全然見えないですが、1枚目の写真がテプイアです)。
    ポリネシアンスパ」はロトルアの街中でアクセスが便利な複合型温泉施設。湖を見渡す露天風呂で旅の疲れを癒しましょう。ロトルアの泥や、ニュージーランド産のマヌカハニーを使ったスパマッサージもあります。夜は23時まで営業しており、ミレニアムホテルに泊まると目の前がポリネシアンスパなのでふらっと訪れることが出来ます。水着を持っていって下さいね。(2枚目の写真提供:ポリネシアンスパ)

  • ★食事も旅行先選びのポイント★

    <お食事>
    お食事は、お肉だけでなく、野菜も魚もフルーツもたっぷりあるところが女性向きだと思います。日本人に合う優しい味付けでどれも美味しい♪カキ、ラム、キウイフルーツ、その他、サーモンなどの魚介類、牛肉、シカ肉などなんでもありますよ♪

    ~美味しかったレストラン~
    ●クイーンズタウン:スカイラインのレストランのビュッフェ
    ビュッフェだからと言ってあなどることなかれ!種類が多く、味のレベルも高い!(写真1)

    ●クライストチャーチ:ホテル「ジョージ」のレストラン
    何度も賞を受賞した有名な高級レストランです!(写真2)

    ●クイーンズタウン:ホテル「REES」のレストラン(写真3)
    芸術的な盛り付けで見た目も素敵。オーナーさんの拘りがおおいに反映されている。




  • ★カフェ、バー★

    <カフェ>
    ニュージーランド人はコーヒー好き。街にはお洒落なカフェが多いんです★
    ニュージーランドでは当たり前だけど日本にはないのが「フラットホワイト」。エスプレッソに倍のスチームミルクを加えたもの(?)定義が諸説ありそうでよく分からないですが、カフェラテより牛乳が多くてあわが軽い感じでした。
    写真1はオークランドのパーネル地区のカフェ。現地にて情報収集したところ、クイーンズタウン、アロータウンでは、「Joe's Garage」というカフェがお勧めのようです♪ カフェがあれば、一人旅でぶらぶら街歩きするのもより一層楽しそうですね。


    <バー>
    写真2は現地の方に連れて行ってもらったクイーンズタウンのバー。女王様にふさわしい街と言われる、湖と自然が美しいリゾート地に於いて、暖炉があって、壁も石造りで、お洒落且つ趣があって、なんだか幸せな時間を過ごしました~★
    夜はちょっとお友達とゆったり出来る、バーの時間も加えてみてはいかがでしょうか。


  • ★来てね★

    以上の通り、ニュージーランドは女性のお客様にお勧めしたい国です。
    女性のお友達同士、お母様と娘さん、女性一人旅などで、
    是非ニュージーランドへご旅行下さい★



    キウイバード→