マニアックな?ニュージーランドの旅① | ニュージーランドの旅行記

支店
渋谷
福岡

マニアックな?ニュージーランドの旅①

エリア
ニュージーランド
/ニュージーランド
テーマ
自然
時期
2009/3/08~2009/3/08
投稿日
2009/11/4
更新日
2020/5/8
投稿者
本社スタッフ

また呼んでくれましたね、愛しのニュージーランド!!
 
実に4回目のニュージーランドの旅は、政府観光局主催の
『ローカルが薦めるニュージーランド南島の旅』。
現地の観光局が定番コースだけでなく、こんな良い観光地があるのです!と熱い(?)心を持ってプランニングしたコースを巡らせていただきました。
しかも花の街・クライストチャーチではエラズリー・フラワー・ショーという大きな花のイベントが開催中の時期
いつも花が美しい街ですが、より一層花が咲き乱れるクライストチャーチを堪能してまいりました。
感激の再会あり・ニュージーランドへの熱い想いを語り合える仲間ありの自分至上最高のニュージー旅行を
熱く語らせていただきますっっ!!
 
まずはテカポ湖~マウントクック編から。

スタッフおすすめ!お得ツアー

全日本語送迎付だから安心♪ニュージーランド航空直行便利用★スタンダードクラスホテルに宿泊。*★オークランド3泊5日間

成田発

全日本語送迎付だから安心♪ニュージーランド航空直行便利用★スタンダードクラスホテルに宿泊。*★オークランド3泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:264,800円~459,800ツアーはこちら

  • ミルキーブルーの美しき湖・テカポ湖

    ニュージーランド航空にて、成田からクライストチャーチに到着。
    その後まずは世界遺産・マウントクックを目指してバンで移動。
    途中、こちらはニュージーランド南島観光の定番ですが、遠くマウントクックを望める
    ミルキーブルーの湖・テカポ湖に立ち寄りました。
     
    テカポ湖を訪れたのは2回目ですが、前回はうす曇でマウントクックを望むことができなかったのに、
    今回はすっきりと雄姿を現してくださりました!
    マウントクック宿泊後翌日は、憧れてやまなかったトレッキングを予定していたので、大いに期待が高まります♪
     
    テカポ湖のシンボル・善き羊飼いの教会もいつでも変わらずひっそりとたたずんでおります。
    こちらは広く知られておりますが、結婚式をすることができます。
    美しい大自然の真ん中の、素朴で小さな石造りの教会でささやかに愛を誓い合うなんて、
    大変ステキなことではありませんか!

  • スターゲイジングスポット・テカポ湖

    テカポ湖が星空観測のスポットであるというのはご存知ですか??
     
    テカポ湖の西にある丘・マウントジョンには世界最南端の国際天文台・マウントジョン天文台があります。
    晴天率が良く、見晴らしが良いテカポは絶好のスターゲイジングスポットです。
    しかもオーロラの見える場所としてもテカポは有名で、2011年は次回のオーロラのピークだそうです
    (み・・・見たい!!)
    現地では「EARTH&SKY」という日本人が主催しているツアーがあります。
    そのツアーのガイド・ヒロさんは森本レオさんに似た癒し系声の持ち主。
    美しい星空と癒し系のガイドでヒーリング効果は絶大です!
     
    と、いうことで、テカポはクライストチャーチからマウントクックへのバス移動旅で立ち寄る美景スポットだけでは
    もったいない!
    夏のレンタカー旅などであれば、ぜひ宿泊するべき場所なのです。
    いくつか宿泊施設がありますが、そのなかのひとつ「ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート」を視察しました。
    ここはキッチンつきのアパートメントタイプの宿泊施設ですが、新しく快適な雰囲気でハネムーナーにもおすすめです。

  • ついにマウントクックへ・・・しかし

    テカポからいよいよ世界遺産・マウントクックへ!
     
    マウントクックも2回目なのですが、前回はあいにく日帰りでかつ雨となりマウントクックが一切見れず・・・。
    テカポからの美しい雄姿は、近づくほどにどんどん大きくなって行き、バス内のテンションはMAX!!
    明日のトレッキング&氷河クルーズツアーは最高かもねっ!と盛り上がりつつ、マウントクックの
    「ハーミテージホテル」に到着すると・・・・・・
     
    ホテルのジェネラル・マネージャーさんが開口一番、
    「今日はいい天気だったけどね~。明日は暴風雨になるって予報が出てるよ~~」・・・と。
     
    ガーーーーーーンッ!!!!!(古っ?!?!)
     
    この旅で一番楽しみにしてたのに、あんなに美しくお姿が見れているのに、なんでなのっ神様っっ!!
     
    「ハーミテージ」はマウントクックの宿泊施設では、一番大きくメインになっているホテルで、
    今回は全てがマウントクックビューの「アオラキ・ウイング」のお部屋に宿泊させていただきました。
     
    お部屋からババーンと眺められるマウントクックの美しく壮大な景色を眺めながら、
    予報が外れますように・・・と祈る自称晴れ女なのでした・・・・。

  • 執念のミニ・トレッキング

    翌朝起きてみると・・・・・天気予報はバッチリ当たり外は暴風雨・・・。

    がっくりしながら集合場所であるロビーに行くと、トレッキングガイドさんが
    「雲行きを見ていると、これから少しだけ風が弱まりそうなので、雨が降っていてもよろしければ
    ちょっとだけ歩きたい方はいらっしゃいますか?」と!!
     
    誰も手を挙げようとしない中、恐る恐る挙手をすると、もうひとり奇特な方(男性)が!!
    もうこうなったら執念(?)で、ちょっとでもいいから歩きたい!と「フッカー・バレー・コース」の
    第一吊橋まで二人+ガイドさんで案内してもらいました。ガスっていて周囲はほとんど見えませんが、それでも
    そびえ立つ山々を間近に見ることができ感動・・・。これで晴天なら、もう感涙&鼻血ものです。

    少しの距離ですが、ガイドの方(日本人です)は、マウントクック特有の自然環境や植物について
    詳しく説明をしながら一緒に歩いてくれます。個人で歩くことも可能ですが、私個人的には
    ガイド付きウォークをおすすめします。マウントクックは世界でも珍しい自然環境を持っており
    その興味深い話だけでもかなり価値があると 思いますよ!

    なお、あいにく悪天候にたたられた方におすすめのマウントクックの楽しみ方があります。
    リゾート内に「サー・エドモンド・ヒラリー・アルパインセンター」という施設があるのですが、
    ここで行われている3Dムービーシアターはかな~りおすすめです!
    空から鳥の目線で見たマウントクックや、一般人ではとうてい行くことのできない頂上付近を
    まるで登山家になったかのような臨場感で3Dで楽しむことができるのです。
    NZ$26で、ミュージアム・プラネタリウム・3Dシアターが1日見放題の「エクスプローラーパス」が
    ありますので、マウントクックリゾートに滞在するチャンスがあったら是非どうぞ!!
     (右端の写真はプラネタリウム時の写真です)

  • シャレーがおすすめ!

    マウントクックにはいくつか宿泊施設がありますが、リーズナブルに滞在したい方には
    「シャレー」をおすすめします。
     
    「シャレー」は、三角屋根が可愛らしく、こじんまりとした造りですが、キッチンがついており
    中もこぎれいです。

    アオラキウイングのホテルルームも良いですが、個人的にはシャレーで十分だと思います。

    自炊が難しくても、レストランのあるホテル棟には徒歩3分ほどで行くことができるので不便ではありません。
    また、より山のアウトドアな気分が楽しめそうです♪
    夜は星空を見上げ、朝は少し早起きして散歩したらステキだろうな~。
    (あああ・・・やりたかった・・・ 泣)


    マニアックな?ニュージーランドの旅②
    マウントクック~オアマル編へ続く☆