アクティブにニューカレドニア | ニューカレドニアの旅行記

支店
渋谷
福岡

アクティブにニューカレドニア

エリア
イル・デ・パン
/ニューカレドニア
テーマ
ファミリー
時期
2010/9/8~2010/9/12
投稿日
2010/9/20
更新日
2020/7/30
投稿者
エスティワールドスタッフ

                                                                                                                                                                                                                       
私の両親と夫の家族、合計9人でニューカレドニアに行ってきました。ニューカレドニアといえば美しい海、プチフランスな町、大自然、おいしい食事・・・せっかく行くなら、なかなか海外旅行に行く機会も少ない家族にニューカレドニアを満喫してほしいと思い、盛りだくさんの内容にしました。
                                                   
ニューカレドニアの魅力がつまった5日間のニューカレドニア家族旅行をご紹介します♪                                                   
■ニューカレドニアで体験したこと■
・ヌーメア市内観光(マルシェ、FOLの丘、水族館、ウェントロの丘)
・フレンチのランチ”シェ・トト”にて
・海辺のレストランでディナー”ク・ブニー”にて
・ピローグ(いかだ)乗船~いるかウォッチングも!
・イルデパンのジャングル散策
・ピッシンヌナチュレルで熱帯魚と戯れる
・伝統料理ブーニャを食べる
・イルデパンで夕日鑑賞
・ベトナム料理のディナー”ニュイ”にて
・ホテルのテラスで海を眺めながらの朝食
・ウエディングフォトツアー
・リビエルブルー州立公園ツアー
・ホテルのお部屋でパーティー
・ヌーメア朝の散歩

スタッフおすすめ!お得ツアー

★真っ白なパウダーサンド!目の前には美しいクトビーチ★南太平洋の宝石イルデパン島に1泊滞在♪ホテルクブニー&ラマダホテル&スイーツヌメア宿泊 5日間~現地支店が安心の滞在をサポート~

成田発

★真っ白なパウダーサンド!目の前には美しいクトビーチ★南太平洋の宝石イルデパン島に1泊滞在♪ホテルクブニー&ラマダホテル&スイーツヌメア宿泊 5日間~現地支店が安心の滞在をサポート~

日数:5日間  
旅行代金:204,800円~255,800ツアーはこちら

  • ヌーメア市内観光

    出発日は台風の影響で成田の出発が遅れ、イルデパン到着も1時間遅れ。市内観光のスタートも遅れてマルシェは店じまいしているところが多いもののプチフランスな雰囲気を満喫。水族館では今まで見たことのないようなカラフルな魚がたくさん。天気もよくてFOLの丘、ウェントロの丘も気持ちよく眺めを楽しみました。

  • フレンチのランチ”シェ・トト”にて

    市内観光の後はホテルからタクシーでヌーメア市内のフレンチレストラン”シェ・トト”へ。日本でヌーメアの美味しいお店を調査した結果、一番評判のよかったお店。人気のお店なので日本から電話で予約しておきました(日本語OK)。メインを一人一皿ずつ頼んで前菜とデザートはいくつか頼んでみんなでシェア。メインに頼んだ”サバのバルサミコソース”絶品でした。デザートも美味しくてみんな大満足。私にとってはパリで食べたフレンチよりも美味しい。ニューカレドニアに行ったらまた訪れたいレストランです。

  • 海辺のレストラン”ク・ブニー”でディナー

    ”シェ・トト”でのランチの後はヌーメア市内をぶらぶら散策してホテルへ戻り、1泊分の荷物を持ってイルデパンへ。イルデパン到着は夜。ホテル”ウレ”でのウェルカムドリンクはココナッツ風味。ディナーは社内のニューカレドニアのプロに聞いたイルデパンで一番美味しいといわれている”ホテル・ク・ブニー”のレストランへ。このレストランは海のすぐ近くにあるので波の音を聞きながら食事ができます。ロケーションだけでなく、食事も本当に美味しい!エスカルゴ、天使のえびのサラダ、シーフードのラビオリ、などなどどれも美味しくて隣のホテルまで食事をしに来た甲斐ががありました。

  • ピローグ(いかだ)乗船

    ピローグはイルデパンの伝統的ないかだのような乗り物です。風を受けて静かにすすみます。途中ラッキーなことにイルカに遭遇!いろいろな青の色に変わっていく海を眺めていたらあっという間に2時間経ち、ジャングルの入口に到着!

  • イルデパンのジャングル散策

    ホテル”ウレ”で申し込みしたピローグツアーにはガイドはいません。ホテルの出発時間は告げられるもののその他の情報はありません。ガイドブックやネットのクチコミや旅行記を頼りにピッシンヌ・ナチュレルを目指してジャングルの中をすすみます。ジャングルの中には人が歩いたであろう道なき道を進むのみ。途中脇道があってもとにかく真っ直ぐと思われる道を進むのみ。先頭のお母さんの勘を頼りにジャングルの散策!

  • ピッシンヌ・ナチュレルまではもう少し!

    ジャングルを進むこと約1時間で水の流れる開けた場所へ。ここからさらに進んでついにピッシンヌ・ナチュレルへ!!写真は椰子の実を割ってココナッツジュースをみんなに振る舞う父。※現地ガイドではありません。

  • ピッシンヌナチュレルで熱帯魚と戯れる

    ピッシンヌ・ナチュレルでは小さな魚から大きめの魚までカラフルな熱帯魚がたくさん。シュノーケルセットを忘れた私たちはゴーグルと素潜りで魚と戯れました。9月はニューカレドニアの冬~春といわれていますが、この日は天気もよく気温も30度近く。バッチリ海にも入れました。

  • 伝統料理ブーニャを食べる

    ピッシンヌ・ナチュレルで遊んだあとは、伝統料理ブーニャのランチです。まずは、予約してあるレストラン”シェ・レジス”を探すことから。みんなの勘を頼りに無事に到着。ブーニャはイルデパンの伝統料理でココナッツやバナナの葉っぱに鶏肉やいも、野菜を包んで蒸し焼きにしたもの。予想よりも意外においしい。レストランでホテルの送迎車が15時に迎えに来ることを聞いて、それまでは休憩です。現地のこどもと遊んだり、昼寝したりそれぞれ自由に過ごしました。

  • イルデパンで夕日鑑賞

    ホテル”ウレ”の目の前のビーチはさらさらの砂浜でとってもきれい。ピッシンヌ・ナチュレルから戻ってきたらシャワーを順番にあびてすっきりしたあとは水平線に落ちていく夕日をのんびり眺めて。やっぱりサンセットの時間は最高だな~。

  • ベトナム料理のディナー”ニュイ”にて

    イルデパンから戻ってきて、ヌーメアのホテル”プロムナード”へ。プロムナードの1階はショッピングセンターになっていてレストランやお土産屋さんが入っています。ベトナム料理”ニュイ”は人気のパン屋さんの隣のレストランです。外にテーブルと椅子を並べてくれました。生春巻に揚げ春巻、お好み焼きや焼きそば、フォー、えびカレーなどみんなでシェアしていろいろ食べました。やっぱりアジア料理は美味しい。

  • ホテルのテラスで海を眺めながらの朝食

    ヌーメアでの朝ごはんはホテルの1階にある人気のパン屋さん”オ・パン・ダンタン”のパンとスーパーで買ったニューカレドニア産のコーヒー。ホテル”プロムナード”は全室シービューでキッチン付き。私たちは2家族で2ベッドルームのエグゼクティブスイートと3ベッドルームのロイヤルスイートに泊まったのでテラスも広々。朝ごはんはテラスでパンとコーヒー。これも至福の時です。

  • ウエディングフォトツアー

    午後からのリビエルブルー州立公園ツアーの前にヌーメアのビーチでフォトツアーに参加してきました。お天気もよくて撮影日和!地元のこども達も遊びに来ているローカルのビーチで撮影。いい記念になりました♪

  • リビエルブルー州立公園ツアー

    リビエルブルー州立公園のツアーは通常1日がかりとなりますが、午前中はフォトツアーがあったため無理をいって午後からの半日ツアーを組んでもらいました。9人でのプライベートツアーです。海のイメージの強いニューカレドニアですがリビエルブルーもおすすめ。赤茶色の大地と様々な植物を観察できるツアーです。今回は日本人のガイドさんが詳しく説明してくれました。日本にはない珍しい植物を見ることができて、ジュラシックパークのような大自然の景色を見ることができて充実したツアーでした。最後に運よくニューカレドニアの国鳥?飛べない鳥のカグーにも会えましたよ♪

  • ホテルのお部屋でパーティー

    最終日の夜は、お部屋でパーティーをしようということになり、各自持ち寄りで。両親4人は午前中にマルシェへ買い出しに行ってくれて天使のえびや野菜、チーズ、生ハム、ソーセージなどを。それにテイクアウトのピザや”ミレッティ・ガスコン”からテイクアウトしたシーフードプレートとムール貝のワイン蒸しなど・・・豪華ディナーのパーティーになりました。これはホテル”プロムナード”ならではの楽しみ。特にグループ旅行におすすめホテルです。ぜひお部屋でパーティーしてみてください。

  • ヌーメア朝の散歩

    夜明けのヌーメアのビーチもとてもきれいです。朝の散歩はおすすめ!


    ■最終日の朝に5日間の旅を振り返って■
    忙しいスケジュールだったけど充実した5日間だったなぁ・・・としみじみ。大好きな2つの家族9人でいろいろなことを経験して、美味しい食事をして、海で遊んで、美しい景色を眺めて、とっても楽しくて幸せなニューカレドニアの旅でした。

    ニューカレドニアというと・・・ハネムーンで美しいビーチでのんびり過ごすイメージが強いかもしれませんが、家族でアクティブに楽しむ旅もおすすめです。家族旅行を計画中の方はぜひご相談ください。