レダン島 おすすめ滞在リゾート! | マレーシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

レダン島 おすすめ滞在リゾート!

エリア
レダン島
/マレーシア
テーマ
現地情報
時期
2019/05/07~2019/05/13
投稿日
2019/6/30
更新日
2019/6/30
投稿者
岩佐俊宏

透き通った海とまばゆい白砂がマレーシア屈指のビーチリゾート「レダン島」
モンスーンの影響もあり、この島の滞在を楽しめるのは4月~10月頃の約半年だけ。
どんなホテルがあるの?滞在中はみんな何してるの?
ガイドブックやインターネットを探してもまだまだ情報の少ない秘境リゾート「レダン島」を実際に訪れてリサーチしてきました!

スタッフおすすめ!お得ツアー

レダン島ならSTWにお任せ! 待望のシーズン到来!白砂と青いグラデーションの海に感動! ターラスビーチ&スパ指定5日間

成田発

レダン島ならSTWにお任せ! 待望のシーズン到来!白砂と青いグラデーションの海に感動! ターラスビーチ&スパ指定5日間

日数:5日間  
旅行代金:101,700円~153,700ツアーはこちら

  • レダン島すごし方のすすめ

    • レダン島へ向かう途中の海。濃い青から・・・

    • 島に着くころにはエメラルドグリーンに!

    • 迎えに来たトラクター。ビーチをのんびり進みます

    • ホテルまでビーチを眺めながらのんびり向かいます。

    飛行機とボートを乗り継いでいよいよレダン島に到着!
    各ホテルのお迎えがボート乗り場に待っているので自分の滞在ホテルのスタッフを探しましょう。
    ホテルによっては後ろに荷台を付けたトラクターで迎えに来る所もあり、ビーチを眺めて潮風を感じながらのんびりと移動することができます。
    ホテルに着いてチェックインを済ませたらいよいよ滞在スタート!

    ☆島の中、航空便で到着するクアラトレンガヌ空港には両替所はありません。
    レダン島に入る前にクアラルンプールの空港や市内で両替をしてからレダンに向かいましょう。

    レダン島の滞在はビーチやホテルでのんびりすごしたり、アクティビティに参加してレダン島の森・海と自然をで遊びつくすのがおススメの滞在スタイルです!
    ほとんどのホテルはリゾート内にダイビングデスクがあり、シュノーケリングをはじめとして、抜けるような青空のもと透き通る海でのマリンアクティビティを満喫できます。
    特にシュノーケリングはホテルでシュノーケルセットを借りてビーチで楽しむほか、
    ホテルからのボートを使ってレダン島沖のポイントを巡ることもできます。
    レダン沖では珊瑚や魚も多いため、日数があればボートでのシュノーケルツアーの参加がおすすめです!

    自然にあふれる反面、レダン島には飲食店などが集まる繁華街がありません。
    滞在中の食事は主に滞在ホテルのレストランを利用することになります。
    そのため、通常の朝食付きプランではなく、全食事つきプランでの滞在がおすすめです。

    また、レダン島東部のビーチ地区であるロングビーチのエリアでは、夜になると各ホテルのビーチバーなどでバンド演奏などが開催され、滞在ホテル以外のレストランやバーなどで夜を楽しむ方も多くいらっしゃいました。
    ロングビーチは端から端まで歩いて15分ほどの距離のため、長く滞在する場合は他のホテルのビーチバーやレストランも探検してみましょう!

  • おすすめリゾートその1 コーラルレダンアイランドリゾート

    • ホテルフロント

    • 部屋はシンプル。テレビもなく広々と感じられます。

    • リゾート前のビーチ。心なしかほかの所よりもふかふかしています

    レダン島東部にはロングビーチと呼ばれるエリアがあり、レダン島のリゾートホテルのほとんどが立ち並んでいます。
    その中でも中心部から離れた静かなエリアに佇むのがコーラルレダンアイランドリゾートです。

    レダン島のホテルの中でもお手頃な価格帯で、
    お部屋の造りは必要最低限でいたってシンプルでありながらも清潔感があり、
    ホテル滞在よりもマリンアクティビティをガンガン楽しみたい方におススメです。

    気になるマリンアクティビティもホテルロビーすぐのところにダイビングショップがあるため、シュノーケルやダイビング、カヤックなども思う存分楽しむことができます。

    ホテル内のレストランは1か所で、フロント棟の2階にあり、ビーチを望みながらの食事を楽しむことができます。朝食会場となる他、夕食のレストランも兼ねているため、滞在中の食事は同じレストランでとることになります。
    レストランの選択肢がこの1か所になるため、長い期間滞在する場合は
    ロングビーチエリアの各ホテルのレストランでも食事をしてみるのも良いかもしれません。

    ☆ロングビーチエリアのホテルに滞在してみて共通して言えることですが、
    お部屋にはテレビがなかったり、WIFIはロビー周辺のみと限られています。
    せっかくリゾートに来たのですからスマホ片手の日常生活を離れて自然の中でのんびりとリゾート滞在を満喫しましょう!!

  • おすすめリゾートその3 ラグーナレダンアイランドリゾート

    • ビーチ沿いにそびえ立つ大型リゾート

    • 客室はバルコニーもあり広々としています

    • ホテル内の船乗り場。ここからシュノーケリングなどが出発します

    コーラルレダンアイランドリゾートと同じロングビーチエリアの大型ホテルが「ラグーナレダンアイランドリゾート」です。
    ロングビーチエリアに到着するボートの桟橋が目の前にあり、レダン島到着と同時に目に入るオレンジ色の屋根と温かみあるマレー調の建物は到着からリゾート気分を盛り上げてくれます。

    設備はまさに大型リゾートホテルといった趣で、部屋数も多く、さらに滞在中のあらゆることがホテル内で揃います。

    海に向かって吹き抜けているメインレストランでの朝食時にはホテル目の前のビーチを眺めながらリゾート滞在の1日を気持ちよくスタートできます。
    メインレストランを含めてホテル内には3つのレストランと3つのバーが揃い、滞在中の気分に応じて食事も選ぶことができるのも大型リゾートならでは。

    なんとホテル内にリゾート専用の港を構え、充実のマリンアクティビティもホテル内にある港から出発できます。

    客室にはバルコニーがあり、部屋自体も広々としておりビーチリゾートならではの開放感ある滞在が楽しめます。
    ただし、一番下のカテゴリの「スタンダードルーム」は敷地奥の別エリアとなり、
    お部屋が狭く、窓からの眺望もホテルのスタッフ滞在棟が見えたりと一気にリゾート感がなくなります。
    フロントからもカートを使って敷地の奥へ移動する必要があるため、リゾート目的でレダン島に滞在するのであればおすすめできません。
    滞在にはデラックスルーム以上がおすすめです!

  • おすすめリゾートその4 タアラスビーチリゾート

    • タアラスだけのプライベート感ある敷地

    • 5つ星ホテルにふさわしいゆとりと高級感ある客室

    • ホテル内のウミガメセンターではウミガメの保護に取り組んでいます。

    • トレンガヌ空港の専用ラウンジ。出発まで荷物も預けられます

    レダン島のリゾート言えば必ず出てくるのがここ「タアラスビーチリゾート」!
    コーラルレダンやラグーナレダンなどが並ぶロングビーチエリアから島の反対側に位置し、
    タアラス滞在の方だけのプライベート感あふれる滞在を楽しむことができます。

    ホテルでの滞在がメインとなるだけに重要なポイントでもあるホテルの食事。
    タアラスリゾートのレストランは朝食会場としても使われるメインレストランの他、
    ビーチを望みながらちょっと特別な食事にもピッタリの「THE BEACH BRASSERIE」やビーチバーなども充実しています。

    もちろんシュノーケリングツアーやカヤックツアーなどのマリンアクティビティも充実しているので滞在中はホテル滞在に海遊びにと満喫できちゃいます!
    タアラスリゾートのビーチ付近にはウミガメが回遊しているとのことで、シュノーケリングで運が良ければウミガメと一緒に泳ぐことができるかも!?
    マリンアクティビティ以外にも毎日ホテル内でのヨガクラスやビーチテニスなどが開催されています。
    特に朝8時ごろから開催されるヨガクラスはホテルのビーチを見下ろす高台にスタジオがあり、視界いっぱいのシービューの中でヨガを楽しむことができます。

    滞在の大部分を過ごすお部屋も安心の充実度で予算・希望に応じ選ぶことができます。
    お部屋の種類は低いクラスから
    ガーデンデラックス:ホテルのお庭を望む客室、30平米
    クリフヒルデラックス:丘の上の客室、46平米
    クリフベイビューツイン:湾を見下ろす丘の上の客室、46平米
    ガーデンスイート:ビーチの奥の庭に位置する客室、70平米(リビングルーム付き)
    クリフシービュープレミアツイン:海を見下ろす丘の上の客室、54平米
    クリフベイビュースイート:湾を見下ろす丘の上の客室、92平米(リビングルーム付き)
    オーシャンフロントストゥディオ/スイート:ビーチ目の前の客室、80平米

    どのお部屋も清潔感もあり広々と使うことができるのでお勧めですが、
    基本的にはビルディングタイプのお部屋となります。
    リゾート感をより味わうのであれば、リビングルームも付き、
    ビーチへのアクセスも良くなる2~4部屋で1棟のコテージになる「ガーデンスイート」もしくは「オーシャンフロントスイート」がおすすめです!

    せっかくきれいなビーチに来たんだから写真撮ってSNSでみんなに見せたい!なんて方も安心してください!
    ビーチでもお部屋でもホテルのWiFiが繋がり、しかも他のホテルより通信速度も速く感じました。

    また、タアラスビーチリゾートはレダン島への玄関口でもあるクアラトレンガヌ空港に滞在の方専用のラウンジがあるのも大きなポイントです。
    チェックアウト後も利用できますので飛行機までの時間に荷物を預けて、
    車で10分ほどのトレンガヌの街歩きにも出かけられます。
    エアコンも効き、コーヒーやクッキーなども提供されるのでラウンジ内でちょっと休憩という使い方も可能です。


    飛行機に陸路にボートを乗継いでたどり着くマレーシアの秘境リゾート「レダン島」、
    滞在スタイルに合わせたリゾート選びが肝心ですよ!!
    迷ったらお気軽にご相談ください♪