食欲のペナン?芸術のペナン? | マレーシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

食欲のペナン?芸術のペナン?

エリア
ペナン
/マレーシア
テーマ
街歩き
時期
2016/11/07~2016/11/09
投稿日
2016/11/21
投稿者
野村彩美

「ここはどんなところなんだろう・・・」

気になって気になってうずうずしていたマレーシア ペナン島
念願叶って、先日ついに足を踏み入れてみました!
・・・感想はズバリ「めっちゃたのしい!!」笑
ご飯も美味しいし、観光も楽しいし、人が優しい素敵な場所!!
のむらがどんな感じでたのしくペナンを堪能したのかご紹介致します~♪

  • ◆アクセス◆ ペナンまではどう行くの?

    • シートピッチは決して広くはないものの窮屈さは感じませんでした!

    • エコノミー席のモニター!タッチパネル式!

    • 成田~クアラルンプール間間に出た機内食!美味です!

    • 日本語表記がたくさん!

    まず、ペナンへのアクセス方法から!

    東京からペナンへ行く方法は主に2種類
    キャセイパシフィック航空マレーシア航空のいずれかとなります


    「移動からマレーシア気分を堪能したい」ということで
    マレーシア航空でペナンまで移動!

    機内食は美味しく、日本人の口に合います!
    モニターで見れる映画は日本語吹き替え対応は両手で数えられるほど・・・
    選択肢は少ないですが搭乗時間は約7時間なので
    映画1~2本見ていれば到着しました~


    また、クアラルンプール空港は日本語案内が豊富
    案内看板に従って歩けば、乗り継ぎもスイスイ♪
    「英語もマレー語も分かんないよ~」というあなたにも安心ですよ~^^



  • ◆観光◆ 芸術のペナンを堪能!

    • バイク、本物です。

    • 自転車も、、、本物です。

    • ブランコは、、、もちろん本物!

    • 配水管でしょうか?アイディアひとつでゾウさんに~

    ペナンの代名詞といえば?そう、ウォールアートです!



    ペナンにはたくさんのウォールアートがあり
    観光客はみんな地図を持って、道を行ったり来たり・・・。

    「え、こんな裏路地にもあるの!?」「隠れててわかんないよ!!」
    地図を持っても、土地勘のない私はあたふたしました笑


    でも、迷って見つけたときの達成感がたまらないですよね~
    なんていうんでしょう、あの感覚・・・



    そんなことはさておき、お気に入りのウォールアートを少し紹介しますね♪

  • ◆観光◆ 芸術のペナンを堪能!②

    • クーコンシーの迫力。。。

    • ブルーマンションの壁はすごくきれいな青色

    • リトルインディアの通りですが、写真ではなかなかインド感が伝わらないですね・・・

    • コロニアル建築の代表「イースタン&オリエンタルホテル」

    ウォールアートだけではありません!
    実はペナン島、街中が世界遺産に登録されています。


    イギリス、中国、インド、タイ、インドネシアなど
    様々な国の文化が合わさっているため
    一歩違う道に行けば、雰囲気の異なる町並みが広がっています。
    写真を交えてそれぞれご紹介しますね。



    ①中国文化「クーコンシー
    19世紀前半に中剛の福建省から来た邸(クー)一族の先祖を祭っています。
    建物の外観や中を見学するには入場料として1人10リンギット必要。




    ②中国文化「ブルーマンション
    東洋のロックフェラーと呼ばれた大富豪、チョン・ファッィーの屋敷。
    ブルーマンションに入るには1日3回ある英語ガイドツアーに参加する、またはランチ・ディナーでホテル内のレストランを利用することが必要です。
    な、なんと宿泊することもできますので気になる方は調べてみて下さいね~





    ③インド文化「リトルインディア
    インディアンな音楽が流れる道。。。
    インド映画のように踊りだしそうな人がたくさん!笑




    ④イギリス文化「コロニアル建築
    イギリス統治時代の名残として現在も多く佇むコロニアル建築。
    代表格はもちろんジョージタウンNo.1のラグジュアリーホテル
    「イースタン&オリエンタル」が有名ですね♪



  • ◆グルメ◆ 食欲のペナンも堪能!

    • おばちゃんに{これ美味しい?」って聞くとこのポーズ笑

    • おばちゃんカートにたくさん・・・!!

    • おばちゃんカートから選んだ飲茶たち

    食いしん坊の皆さん、お待たせしました。。。
    「食欲のペナン」の紹介に参りたいと思います!!

    ペナンってすごく面白い場所で
    マレーシアなのに中華圏?のような雰囲気。

    あっちにもこっちにも漢字、漢字、漢字。
    ご飯屋さんも飲茶とか中華料理屋が軒並んでいます。



    おすすめレストラン①<<大東酒楼(タイトン)>>
    ペナンで有名な飲茶のお店。
    けだるいおばちゃんが愉快に対応してくれました笑


    注文方法①席に座り、ドリンクを注文
    注文方法②メニューをもらえるのでそこから気になる料理を注文
    注文方法③飲茶がカートに乗って店内をぐるぐる・・・

    ◆食べたものリスト◆
    ①タイガービールの大瓶×1本
    ②チンジャオロース×1皿
    ③小籠包×6つ
    ④エビ入り小籠包×6つ
    ⑤野菜入りの小籠包×6つ
    合計1500円ほど!1人当たり約700~800円でたらふくです!




  • ◆グルメ◆ 食欲のペナンも堪能!②

    • レッドガーデンは椅子もレッド!!笑

    • 肉汁溢れる小籠包。。。

    • 一度食べたらやみつきな「サテー」

    • エビの出汁がたまらない「ホッケンミー」

    おすすめレストラン②<<レッドガーデン>>
    THEアジア!!な屋台街。席はだいたい300席くらいあったような。。。
    場所はブルーマンションの隣なので分かりやすいですね~


    ちみちみビールのつまみとしてご飯を注文していたので安上がりでした笑


    ◆食べたものリスト◆
    ①タイガービール大瓶×2本
    ②ホッケンミー×2つ
    ③サテー×4本
    ④小籠包×3つ
    →全部合計して約1500円ほど!衝撃の安さにノックアウト。。。


  • ◆結論◆ ペナンはどんな人におすすめか

    ペナンへ是非行ってほしいと思うのはこんな方々です!


    ①ビール片手に美味しいおつまみを食べたいグルメな方
    カメラ片手に待ち歩きをしたい方!
    ③異国が入り混じった雰囲気を味わいたい方!


    折角の観光も雨では台無し。。。
    ベストシーズンは12月~2月頃と言われていますので
    この時期を狙って行くのがオススメ!


    独特の雰囲気を持つ、芸術性もグルメも兼ね備えたぺナン島。
    気になった方は是非足を運んでみて下さいね^^


スタッフおすすめ!お得ツアー

【~12/10のご予約限定特価!】直行便利用♪ 気軽にAIR&HOTEL!ブキッビンタンまで徒歩圏内の好立地!アルファジェネシス指定3泊4日間

成田発

【~12/10のご予約限定特価!】直行便利用♪ 気軽にAIR&HOTEL!ブキッビンタンまで徒歩圏内の好立地!アルファジェネシス指定3泊4日間

日数:4日間  
旅行代金:34,700円~34,700ツアーはこちら