大都会の『リメンバー・ミー』!【メキシコシティ】 | メキシコのシティの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

大都会の『リメンバー・ミー』!【メキシコシティ】

エリア
メキシコシティ
/メキシコのシティ
テーマ
現地情報
時期
2018/10/28~2018/10/31
投稿日
2019/5/9
更新日
2019/5/10
投稿者
遠藤美幸

メキシコのお祭り『死者の日』を題材にした映画『リメンバー・ミー』
皆様はご覧になりましたか?
『リメンバー・ミー』の舞台はメキシコの地方都市、グアナファトやオアハカだと言われていますが、
もちろん首都メキシコシティでもこのシーズンは町全体がお祭りムード全開です!!
そんなメキシコシティに母と二人で女子旅(?)に行ってきました。
成田~メキシコシティ間は、ANAとアエロメヒコ航空が毎日就航しています!
さて、12時間のロングフライトを乗り越えた先には、
中南米有数の大都会たくさんのガイコツ達が待っていました…!

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪郷土グルメにお土産探し、街歩きも楽しむ世界遺産の宝庫メキシコシティ≫日本語ガイド空港送迎&嬉しい朝食付♪往復直行便のアエロメヒコ航空利用☆ソナロサ地区のお手頃ホテル@ロイヤルレフォルマ滞在5日間

成田発

≪郷土グルメにお土産探し、街歩きも楽しむ世界遺産の宝庫メキシコシティ≫日本語ガイド空港送迎&嬉しい朝食付♪往復直行便のアエロメヒコ航空利用☆ソナロサ地区のお手頃ホテル@ロイヤルレフォルマ滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:142,700円~366,700ツアーはこちら

  • 旧市街はライトアップが綺麗☆

    • 壁全体が紫に塗られたようなライトアップ!

    • 大きなケーキのような祭壇も目を引きます。

    • ちなみに昼間のガイコツ達はこんな感じです☆

    滞在1日目は世界文化遺産にも登録された歴史地区へ。

    歴史地区には
    ・中央広場『ソカロ』
    ・アメリカ大陸1の規模を誇る『メトロポリタン・カテドラル(大聖堂)』
    ・地下鉄工事で見つかったアステカ帝国の遺跡『テンプロ・マヨール』
    ・壁画で有名な『ベジャス・アルテス宮殿』
    などなど、見所満載です!

    町中がカラフルな切り紙で飾られて、お祭り気分が高まります♪
    お店によっては綺麗で個性的なディスプレイを飾っていることもあるので要チェックです。

    段々と日も暮れた頃に、観光客が沢山集まる『ソカロ』に到着!
    周りを取り囲む建物が紫色にライトアップされていて、とても素敵です☆

    ソカロには死者の日の祭壇『オフレンダ』や、ガイコツ達のオブジェが設置されていました。
    民族衣装を着た物からラッパー風、はたまたオジサン風までガイコツ達も個性豊か。
    夜になるとロウソクの灯りが点いたようにライトが灯されます。

    5 de Mayo通りやソカロには、夜になるとガイコツのコスプレをした地元の人々も続々と集まってきます。
    時々ふざけて後ろから脅かされたりするので、背後に注意です!
    勇気がある方は、ガイコツの皆さんと一緒に写真撮影はいかがでしょうか?









    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    <メキシコシティー空港発着>【日本語ガイド】【半日】乗継時間も無駄にしない!世界遺産メキシコシティ市内観光
  • 人気の国立人類学博物館も死者の日仕様!

    • 国立人類学博物館、結構大きいです!

    • マリーゴールドで出来た十字架が印象的。

    • この展示だけ見るとなんだかシュール...

    滞在2日目は国立人類学博物館のある、チャプルテペック公園へ。
    今でもどうしてか分かりませんが、その日は入場料が無料でした!なんという幸運!
    (通常、13歳以上の大人は入場料が75ペソ≒¥450かかります。)

    メキシコ各地の遺跡からの出土品が、時代や地域ごとに展示されているこの博物館。
    一周回ればあなたもメキシコ遺跡マスター!になれます!

    そんな人類学博物館も、一部の展示が死者の日仕様になっていました。
    果物や花で飾られたお墓を見つめる女性や、死者の日に家族でお墓に集まっている様子の写真、外の展示ではマリーゴールドで飾られた東屋まで出現していました!

    その他の展示も一部改装中だったので、メキシコリピーターの方も是非再訪問してみてくださいね♪
    シーズン限定の展示も見られるかもしれません…!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】【午前半日】安心の送迎付 国立人類学博物館観光
  • おすすめスイーツ・チュロスを食べて一休み♪

    • 店の前にはいつでも行列ができています!

    • 店内は紫と白の切り紙で飾り付け♪

    • 手前がTradicional(トラディショナル),奥がMexicano(メヒカーノ)

    街歩きに疲れたら、メキシコシティに複数店舗を構えるEL MORO(エル・モロ)で一休みしましょう。

    EL MOROはチュロスとチョコレートの名店として、地元の人の間でも人気なんだとか。

    オーダーをする際にはチョコレートチュロスのコンボで注文するとスムーズです。
    チョコレートにもクリーム付やバニラ味など複数種類があるので、注文時にはご注意を。

    個人的に一番のおすすめはMexicano(メヒカーノ)
    シナモンが効いたお味で、ムースのような舌ざわりがとても飲みやすいです!
    要注意はTradicional(トラディショナル)、濃厚なチョコレートは日本人の胃には少し重たいかもしれません...。

    この他にも有名な遺産、テオティワカンなどメキシコシティは見所がたくさんです。
    死者の日に訪問して特別気分を味わうもよし、普段のメキシコシティを楽しむもよし。
    皆様もメキシコ旅行、ご一考してみてはいかがでしょうか?