グアダラハラ&トラケパケ | メキシコのシティの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

グアダラハラ&トラケパケ

エリア
グアダラハラ
/メキシコのシティ
テーマ
街歩き
時期
2018/09/09~2018/09/09
投稿日
2018/10/19
更新日
2018/11/24
投稿者
君羅 由佳

メキシコ第二の都市、グアダラハラ

マリアッチ発祥の地、トラケパケ
なかなか初めてのメキシコ旅行では、訪れないエリアですが、
アメリカンナイズされたカンクンや巨大都市メキシコシティーにはない、
これぞメキシコ!!という魅力が詰まった穴場の街です。
ぜひ2度目のメキシコの行き先に検討してみてはいかがでしょうか。

スタッフおすすめ!お得ツアー

アエロメヒコ利用!メキシコ伝統音楽マリアッチ誕生の地グアダラハラ@ホテルフェニックス泊5日間★朝食&空港~ホテル間往復送迎付

成田発

アエロメヒコ利用!メキシコ伝統音楽マリアッチ誕生の地グアダラハラ@ホテルフェニックス泊5日間★朝食&空港~ホテル間往復送迎付

日数:5日間  
旅行代金:148,700円~227,700ツアーはこちら

  • 朝からメキシカンに浸る

    • トルタアオガダ

    • カラフルじゃない!?ロゴマーク

    • カテドラル

    • 内装はとてもゴージャス

    グアダラハラの朝食の定番、トルタアオガダ

    簡単に言うと、パンに豚肉をつめて、ソースにひたひたに浸したもの。
    う~ん、けっして美味しそうに聞こえないですよね。

    グアダラハラへの移動中、ケレタロ生まれのドライバーさんに、
    好き?と聞いたらめちゃくちゃ困ってました。
    いい人なので、キライといえなかったんだろうな、、笑

    でもこれは、グアダラハラのソウルフード
    意を決して、いざ、実食。

    ん?意外とイケル?
    浸す必要あったかな?感は若干ありますが、キライじゃない。。
    皆さんもぜひグアダラハラに行った際は、是非お試しください。
    本当に地元の方はそこらじゅうで食べてます。

  • ハリスコ州庁舎

    • ハリスコ州庁舎

    • 見学可能な当時の会議場

    • 大迫力の天井画

    • 周辺には馬車がたくさん

    メキシコ独立の父イダルゴ神父奴隷解放を宣言した、歴史的に非常に重要な建物。

    今も使われているこの州庁舎の内部は一部見学可能になっていて、
    会議場などを見ることができます。

    中でも一番見所は、中央階段の天井画。
    メキシコの巨匠オロスコの『立ち上がる僧侶イダルゴ

    添乗から迫ってくるような大迫力、、
    ぜひ階段の下から見上げてイダルゴさんのすごみを感じてみてください。

  • グアダラハラの顔 オスピシオ・カバーニャス

    • 広々とした中庭

    • オロスコの壁画スペインのメキシコ侵略

    • オロスコの壁画スペインのメキシコ侵略

    • 街のはずれに鎮座

    グアダラハラは他のメキシコの都市と違って、旧市街が世界遺産なわけではないんです。

    この街の世界遺産は、オスピシオ・カバーニャス
    孤児院として機能した、新古典主義の建物。
    街の端に、どどーんと鎮座しています。

    ココの見所は、グアダラハラ出身の画家オロスコが描いた壁画
    スペインによるメキシコ侵略の歴史が所狭しと描かれています。

    人が集まるとスペイン語や英語のおもしろガイドツアーが開催されるので、ぜひタイミングが合えば参加してみてください。

  • 建築も見逃せない

    • ゴンザレス・ルナ邸

    • 屋上もキュート

    • ネコちゃんの仕業!?

    グアダラハラは、メキシコが世界に誇る建築家、ルイス・バラガンが生まれた地。

    とうことで、グアダラハラには、若かりしころのバラガン建築がいくつもあります。

    ゴンザレス・ルナ邸はバラガン27歳の時の作品。
    色鮮やかでメキシコの空に映える配色が、かわいすぎです。
    中にはカフェもあるので、ここでのんびりお茶なんて素敵です。



  • マリアッチ発祥の地・トラケパケ

    • もちろんここにもロゴあります

    • 女性ボーカルのマリアッチ

    • お土産も買える観光案内所

    • ディエゴリベラの?タイル画

    グアダラハラの中心部から車で30分ほどに位置するトラケパケ。

    マリアッチの発祥の地として知られています。

    街の中心に舞台を囲むようにレストランがある一角があり、そこで、毎日マリアッチのショーを行われています。
    女性が歌うのがこの街のマリアッチの特徴らしい。
    民族衣装のダンスも一緒に披露されています。

    舞台の周辺のベンチは数がものすごーく少ないので、
    レストランの良い席をゲットして、のんびり食事をしながらの鑑賞がおすすめ♪

  • 町中フォトジェニック

    • 考える人(三角の頭ver.)

    • コレを見たら・・・

    • これやりますよね。

    • おばあちゃまも素敵

    なぜかこの街はアート作品に溢れています。

    とても小さな街ですが、思わず写真を撮りたくなる現代アートが所狭しと並んでる!!

    メインストリートは道幅4mほどですが、両脇には店舗、その前には露天、その間にアート作品。
    しかもなぜか参加型アートが多い!!!
    思わず作品に参加して写真を撮りたくなること間違いなし。

    マリアッチの街より、現代アートの街にしたほうがいい気が、、

  • まだまだアートだらけ

    • 動くバージョンもあります

    • 撮られ慣れてない人感・・・

    • 運よく祭りに遭遇

    • 天使すぎるダンサー

    たぶんこの街のアートは日々増えている、、


    きっとSNS女子が行ったら楽しい街なんだろうな♪
    と思いながら、私たちはメキシコ雑貨に夢中。
    そう、この街はお土産もキュートなんです。
    お土産に最適なお店がメイン通りに点在しているので、アートを見ながら、
    ショッピング、疲れたらカフェでお茶して。
    なんていう過ごし方がおすすめです。