自然の宝庫★ラパス&ロスカボス★ | メキシコのシティの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

自然の宝庫★ラパス&ロスカボス★

エリア
ロスカボス
/メキシコのシティ
テーマ
現地情報
時期
2015/10/25~2015/11/02
投稿日
2015/11/6
更新日
2018/5/14
投稿者
本社スタッフ

今回は、夏休みを利用して、メキシコのラパスロスカボスへ行ってきました ラパスでは、ダイビング、ロスカボスでは、ダイビングとアドベンチャーツアーに 参加! 普段、休みの日は、何もしない私ですが、この9日間は、充実した日々を 過ごしました!

写真:ジップライン&バギーのオプショナルツアー集合写真

スタッフおすすめ!お得ツアー

<晴天率が高い人気リゾート☆砂漠と海のロスカボス>空港ホテル間は日本語送迎&朝食付☆アクティブ派におすすめ!港町カボ・サンルーカスの中心にある立地抜群テソロ・ロスカボス滞在5日間~アエロメヒコ利用~

成田発

<晴天率が高い人気リゾート☆砂漠と海のロスカボス>空港ホテル間は日本語送迎&朝食付☆アクティブ派におすすめ!港町カボ・サンルーカスの中心にある立地抜群テソロ・ロスカボス滞在5日間~アエロメヒコ利用~

日数:5日間  
旅行代金:166,700円~396,700ツアーはこちら

  • ★アエロメヒコ航空でまずは、メキシコのラパスへ!

    ハリケーンが過ぎたばかりで、メキシコシティの天気は、生憎の曇り空。。。
    しかし、ラパスに着いたら、きれいな青空!!!
    夕焼けもきれい☆☆☆
    明日からのダイビング、楽しみ~♪

    写真 左:メキシコシティ空港
    写真 中:ラパス ぺトラホテルのベランダ
    写真 右:ラパスの町

  • ★ダイビング!!!(2・3日目)

    今回、ラパスでお世話になったのは、「FUN BAJA」ダイビング
    日本人のガイドさんもいて、言葉の問題はまったくなし。
    基本、1日3ダイブで最終日の3ダイブ目は、ジンベエシュノーケルへ変更できます。
    ポイントまでは、ボートで1時間40~50分とちょっと長いので、酔い易い方は、酔い止めマスト!です。
    ランチは、2本潜った後に、キャンプをする場所で食べます。

    写真 左:「FUN BAJA」ダイビングショップ
    写真 中:ロスイスロテスのポイント
    写真 右:ランチ休憩所

  • ★いよいよロスカボスへ

    ラパスでダイビングを満喫した後は、ロスカボスへ移動。。。車で約3時間半くらい。
    ちなみにロスカボスは、サンホセ・デルカボ(空港がある町)とカボ・サンルーカスの二つの町を総称した名前になります。
    この地域は、太平洋でも有数のビーチリゾート

    写真 左:ラパスとロスカボスの間にある小さな村・トドスサントスにあるホテルカリフォルニア
    写真 中:トドスサントスにある教会
    写真 右:サンホセ・デルカボとカボ・サンルーカスの間にある、サンタマリアビーチ

  • ★ロスカボスのホテル紹介

    ロスカボスでは、いくつかホテルを訪問!
    ☆「Marquis」ホテル。
    入り口は、大きなアーチになっていて、開放感抜群♪
    18歳以上のアダルトオンリーでオールインクルーシブのホテル。
    全室海が見える部屋で、毎朝コーヒーとパンがお部屋に届くのがポイント♪
    アメニティーは「ロクシタン」という女性にはうれしい☆
    実は、今回ホテル視察の中で、一番泊まりたい!と思ったホテルです!

    写真 左:ホテルの入り口
    写真 中:ジュニアスイートルーム
    写真 右:ロクシタンのアメニティー

  •  

    ☆「Hyatt Ziva」ホテル
    このホテルは、なんと言ってもレストランの数が多い。バーも合わせて15か所くらいあるので、
    連泊しても飽きない。24時間営業しているラウンジもあるので、いつでも気軽に食べられます♪
    ホテルの近くには「MEGA」スーパーもあり、ちょっとした買い物にも便利。
    ちなみにホテルのボーイさんの服装が世界ふしぎ発見のひとしくん人形みたいでした。

    写真 左:ホテル入り口
    写真 中:ホテルからの眺め
    写真 右:24時間営業のラウンジ

  •  

    ☆「Fiesta Americana Grand Los Cabos Golf&Spa」ホテル
    このホテルは、家族連れに人気のホテルで、子供用のプールやキッズクラブもあります。
    レストランの数も多く、ゴルフ場やフィットネスジムもあり、充実した施設が特徴。
    日本人にはうれしい、バスタブや歯ブラシもあります!

    写真 左:ホテル外観
    写真 中:キッズルーム
    写真 右:ベットメイキング(例)

  •  

    ☆「Tesoro」ホテル
    カボ・サンルーカスの町にあるホテルで、日本人が経営する「DEEP BLUE」ダイビングショップが入っています。
    港の周りにあるホテルで、レストランやお土産物屋さんが立ち並ぶ賑やかな場所にあります。
    またオプショナルツアーの催行会社「CABO ADVENTURES」のオフィスも歩いて5分くらいにあり、
    オプション参加にも便利です。

    写真 左:ホテル外観
    写真 中:デラックスルーム
    写真 右:ホテルの近くのお土産物屋さん

  • ★ロスカボスでの過ごし方

    ロスカボスでは、12月末~3月くらいはホエールウォチングが有名です。
    この時期にご旅行される方は、是非、体験していただきたいですが、それ以外の時期では、
    ダイビングやゴルフ、サンドバギーやジップラインなど色々なアクティビティーがありますので、
    参加していただくのはいかがでしょうか?
    カボ・サンルーカスでは、カンジやクラブがあり、ナイトライフも楽しめます。
    またロスカボスは、メキシコですが、ほぼ100%英語が通じて、米ドルも使える場所なので、
    スペイン語ができなくても安心!もちろんスペイン語での会話もOK
    町は治安も良く、欧米人の方がゆっくり過ごすために訪れる場所のようで、
    優雅な時間が流れる・・・そんな印象を受けました。
    日頃の慌ただしさを忘れさせてくれる。。。「ラパス&ロスカボス」は、私の心の拠り所です★

    写真 左:ダイビングポイント
    写真 中:ロスカボスの海
    写真 右:ジップラインのアクティビティ