モルディブ 混載ボート プロカメラマン同行 編 | モルディブの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

モルディブ 混載ボート プロカメラマン同行 編

エリア
北マーレ環礁
/モルディブ
テーマ
サーフィン
時期
2008/7/19~2008/7/26
投稿日
2008/8/24
更新日
2017/10/6
投稿者
本社スタッフ

携帯波情報サイト「なみある?」とのコラボ企画ツアー モルディブボートトリップ!に添乗/研修として行ってきました。 一般人サーファーのライディングをプロカメラマンがビデオやカメラを駆使して撮影し、DVDにまとめてプレゼントする、というなんとも素敵な企画です。 参加者は一人参加の中学生から親子、夫婦など多岐に富んでいて、なかなか味のあるメンツが揃いました。 そんな仲間達とモルディブの波、撮影の様子などをご紹介します!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【35日前予約限定】素朴さが南国気分を引き立てる☆小鳥さえずるフォトジェニックでキュートなリゾート♪トラギリアイランド(ビーチバンガロー)朝・夕食付き 5日間

成田発

【35日前予約限定】素朴さが南国気分を引き立てる☆小鳥さえずるフォトジェニックでキュートなリゾート♪トラギリアイランド(ビーチバンガロー)朝・夕食付き 5日間

日数:5日間  
旅行代金:126,800円~306,800ツアーはこちら

  • ソレイユ号

    私達が滞在した船は「ソレイユ号」という、客室9部屋を有する中大型船。カメラマンを含む総勢12名で乗船しても、ゆったりと過ごすことができました。
     
    母船からポイントへの移動や撮影には、ディンギーやドーニーと呼ばれる小船を利用。ドーニーは常備ではないのですが、今回は撮影と言うことで特別に付いて来てくれました。ありがとう!
     
    いくら船内が広いとは言え、サーファー総勢11名(カメラマン含む)&ボディボードの私。ボード置き場はフルです。
     
    写真左:ソレイユ号とディンギー
    写真中:ドーニー
    写真右:船内 ボード置き場

  • ソレイユ号 船内

    船内は明るくウッディな造り。各船室にはエアコン/お手洗い/ホットシャワーが完備されており、狭いながらも快適に過ごせます。
    リビングには大きなソファーがあり、波乗り&お食事後はリラックスタイム。
    また、本棚には日本のマンガが充実。波が無くても退屈はしません?!
     
    写真左:各船室に行く廊下
    写真中:リビング後方のソファー
    写真右:リビング入口の本棚

  • 仲間たち

    混載ボートという事で、集まったのは東西・年齢・性別問わず9名のサーファー。それにプロカメラマンの香田さん、なみある?スタッフの阿部さん、私を含む12名。
    ほとんどの人は成田空港で初顔合わせ。緊張したのも束の間、奈良のナオやん、埼玉のマーくんはお揃いの時計をしていて年齢も近くすっかり仲良し?
     
    写真左:スーパー中学生サーファー モモちゃん
    写真中:ナオやん&マーくん
    写真右:東京から参加の「先生」と現地サーフガイドの東洋くん

  • いざ!波乗り&撮影へ

    朝、風が強かったもののライトのポイントなら交わしているハズ、と東洋くんのアドバイスを受け、ジェイルズとサルタンスをチェック。ちょっと人数が多いけど、サイズがありコンスタントに割れているジェイルズでファーストラウンド。
    船から見るとこんな波。ちょっと物足りないかな・・・?と思いつつ、近いづいてみたら結構掘れていて楽しめる波でした。
    私以外は全員初モルディブ。中にはリーフ初の参加者も居て、やや緊張の面持ち。
     
    写真左:ジェイルズ ブレイク(母船から)
    写真中:ポイントに向かうドーニー
    写真右:ジェイルズ (香田カメラマン撮)

  • 撮影開始! 1

    愛知からご夫婦で参加の「やのさん」、明るい笑顔で皆を和ませてくれた「ケンちゃん」、千葉から1人で参加のスーパー中学生「モモちゃん」

  • 撮影開始! 2

    東京から参加の「先生」、「ナオやん」のリッピング、親子参加の「エイタくん」

  • 撮影開始! 3

    「エイタくんパパ」の前乗り証拠写真を撮られてしまった、「マーくん」
    その後は、こんなライディングで名誉挽回!もちろんパパも良いセットをゲット!

    それぞれ一生の記念になるであろう、素敵なショットを残してくれました。
    ※ライディングショットは全て香田カメラマン撮影

  • フォトセッションの後は・・・

    お食事&BEER TIME!ソレイユ号には5ッ星ホテルでも務まる程の腕前を持ったシェフが2名乗船。毎日彩りも味も素晴しい料理を提供してくれました。味は日本人に合わせて辛さ控えめ。1日2Rのサーフィンで痩せるどころか、ややぽっちゃりして帰国するハメに・・・

  • サーフィン以外にも

    飛び込んだり、写真を撮ったり・・・
     
    写真左:元水泳部 / パパさんの美しいダイブ
    写真中:仕事してますよ~ (香田カメラマン撮)
    写真右:この時撮った写真

  • まだまだ・・・

    Cola'sの名前で知られるポイントの島に上陸したり・・・

  • それから・・・

    かくれんぼしたり、宝探ししたり、FISHINGを楽しんだり、やっぱり飲んだり・・・
     
    他にもスノーケルなど、楽しみがいっぱい!

  • そして・・・

    青々としたバナナが黄色く熟し残り僅かになった頃、私達の旅も終わりを迎えます・・・

  • 旅の終わり、そして帰国・・・

    最初は見知らぬ他人だったのに、8日間のトリップで皆一様に真っ黒&仲良しに。
    全員揃って帰国できた喜びも束の間、それぞれ国内線を乗り継いだり車や電車で帰路につきます。
    なんだかとっても寂しくなりました・・・

  • 最後に

    プロカメラマンに自分のライディングショットを撮ってもらおう!というコンセプトの元、本当に色々なキャラクターを持った方にご参加いただきました。けれども共通していたのは、純粋に波乗りが好きで、旅もサーフィンも撮影もなんでも楽しもう!という前向きな姿勢とちょっぴり欲張りな心。そんなメンバーと、皆が楽しめるように細やかな心配りをしてくれた東洋くんを始めとするボートクルーに心より感謝します。
     
    元々サーフトリップが好きであちこちに行きましたが、最近慣れて来たからか感動する事が少なくなって来たように感じてました。でも!この素敵なメンバーに出会い、素直に感動する皆を見て私もまるで初めての時のように感動する事ができました。
    自分が体験するだけではなく、その場に居る他のメンバーの感動も共有できる。これも旅をする魅力の一つではないでしょうか?
    写真だけではなく、それぞれの心に何かを残すことができたら・・・
     
    これからも、色々な形で企画モノツアーを販売して行きたいと思います。
    こんな一生の思い出に残るようなツアーをお探しの方は、是非お問合せください!