充実のマルタ終日観光♪ | マルタの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

充実のマルタ終日観光♪

エリア
マルタ
/マルタ
テーマ
街歩き
時期
2016/07/01~2016/07/08
投稿日
2016/8/7
更新日
2017/10/6
投稿者
石川綾奈

今、人気絶好調のマルタ!

中世の面影の残る街もあり、透明度の高いブルーの海もあるので、街歩きやリゾート滞在も楽しめて、さらに人も治安もよいマルタは、友達旅行、親子旅行、女子1人旅など、さまざまなタイプのお客様にオススメの国です。
でもいざ行ってみようとすると、意外にガイドブックもほとんどなく、事前に調べるのが困難・・・
そんなマルタ島ですが、実は公式ガイドライセンスもった日本人ガイドさんが数名いらっしゃって、楽しく詳しくマルタを説明してくれるオプショナルツアーがあります!
今回はそんなオプショナルツアーをちょこっとご紹介します♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

成田夜発・カタール航空で行く★AIR+HOTEL送迎なしの自由旅★STWオリジナルガイドブック&バスカードプレゼント付!街歩きや観光に便利なスリーマ地区115ストランド滞在5日間

成田発

成田夜発・カタール航空で行く★AIR+HOTEL送迎なしの自由旅★STWオリジナルガイドブック&バスカードプレゼント付!街歩きや観光に便利なスリーマ地区115ストランド滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:74,300円~227,300ツアーはこちら

  • ~まずはエメラルドブルーの青の洞門へ~

    宿泊ホテルのロビーでマルタ在住の日本人ガイドの方と合流したら、まずは青の洞門(ブルーグロット)へ。


    途中で、青の洞門を上から見下ろせるビューポイントにも立ち寄ります。

    船着き場に付いたら、ボートに乗船するためチケットを購入!
    (これはツアーに含まれず現地払いなのでご注意くださいね。)

    混んでいると少し待つこともあるようですが、この日は運よくすぐに乗船できました。
    10人乗りくらいの小さなボート乗船したら、まずはライフジャケットを着用して、いざ出発!

    ちょっと波があったため、洞窟内には入ることができなかったのが残念。。。
    でも太陽の光を受けてキラキラとエメラルドブルーに輝く海をすぐ近くから望むことができました。



  • !不思議の残るハジャー・イム神殿!

    青の洞門を後にして、続いてはすぐ近くにある「ハジャー・イム神殿」へ。


    この神殿は紀元前2700年頃に建てられたもので、垂直に建てられた4つの大きな岩が特長です。
    マルタには他にも神殿がいくつかありますが、ここが一番保存状態がいいそうです。
    でも海からの潮風の影響が強いため、現在は白い大きな帆の様なもので、神殿全体が保護されています。

    近くにある小さな博物館では、神殿の模型などがあり、本物の神殿に行く前に、日本人ガイドの方がマルタの神殿について説明してくれますので、事前知識がなくても楽しめます♪

    この神殿、実はエジプトのピラミッドより古い建造物というから驚きです!
    当時は接着剤のようなものも、クレーンのようなものもないのに、どうやって人間の2倍以上ある岩を垂直に建てたり、平行に岩の上に載せたりできたのか・・・
    いろいろと想像しながら見学することができました。



  • ♪漁村マルサシュロックの市場♪

    神殿の見学が終われば、少し車を走らせて、漁村の町「マルサシュロック」へ向かいます。


    マルサシュロックはカラフルなボートが海に浮かぶ港町で、とくに日曜日は朝市が開かれていてかなり賑わいます。
    ちょうど私たちが行った日も日曜日だったので、市場のある港は人!人!人!
    魚や野菜、日用品などの屋台がいろいろ出ているので、ぶらっと散策♪
    マルタの特産品や置物なんかを売っている店もあったので、お土産を探してもいいかもしれないですね。



  • 「TARTARUN」にてシーフードを堪能。。。

    市場の散策後は、すぐ近くのレストラン「TARTARUN」でランチ。
    漁村のレストランとだけあって、前菜の魚介のリゾットもメインのお魚もとてもおいしいかったです!

    ※参加日によっては別のレストランでのお食事の場合もございます。

    ちなみにマルタはどのレストランでもそうなのですが、1人のポーションがかなり多いので、2名以上で旅行される方はいろいろとシェアされるのをおすすめします。

    (ここのレストランはめっちゃおいしくて、お腹いっぱいになりながらも、デザートまでペロリと頂いちゃいまいた。笑)

  • ★スリーシティーズにちょっと立ち寄り★

    この「日本人ガイドと行く!マルタ島終日観光!」は通常、青の洞門⇒ハジャー・イム神殿⇒マルサシュロック⇒ヴァレッタという行程ですが、
    今回は途中にあるスリーシティーズにちょっと立ち寄りしてもらいました!

    スリーシティーズは、ヴィットリオーザ、セングレア、コスピークワの3つの街の総称でヴァレッタの対岸にあります。

    ここのオススメがセングレアにある監視塔ヴェデッテと、ヴィットリオーザの路地裏散策♪

    監視塔ヴェデッテはセングレアの半島の先端にあり、監視の象徴として耳や目が彫刻されてるちょっと変わったデザイン。
    この監視塔からは対岸のヴァレッタを望むことができる絶好のビューポイントです!

    また、ヴィットリオーザの路地裏は、できれば時間を気にせずにぶらぶらと散策を楽しみたいな、と思える場所。
    石畳の路地には、ハニーカラーのマルタストーンで建てられた古い家並みが並び、緑や赤に彩られた各家のドアや出窓がアクセントになっていて、まるで絵本の中に迷い込んだ気持ちになります。

    ヴィットリオーザの路地裏は時間があったらぜひ訪れてほしい場所No 1★
    マルタ終日観光の際も、スケジュールに余裕があれば立ち寄りできるかもしれませんので、一度ガイドの方に聞いてみて頂くのもいいかもしれません♪





  • マルタ島の中心ヴァレッタで散策!

    今回はスリーシティーズに立ち寄りしたため、ヴァレッタへはヴィットリオーザからフェリーで移動。

    ヴァレッタに到着するとリフトに乗ってヴァレッタの町中に入ります。
    (このエレベーター、フェリーのチケットを持っていたらなんと無料らしいです!)

    このツアーでは通常、ヴァレッタではアッパーパラッカガーデン、聖ヨハネ大聖堂、騎士団長の宮殿を訪れます。


    ということで、まずはエレベーターに一番近かったアッパーパラッカガーデンへ。
    ここからは、さっきとは逆に、スリーシティーズとグランド・ハーバーを一望することができます。
    天気もよく、青い湾と対岸のハニーカラーのスリーシティーズがきれいに映えます。
    ちなみに展望台の真下に並んでいる大砲は、伝統的な時報の合図として毎日12:00と16:00に発射されるそうです。

    アッパーパラッカガーデンを出て、首相官邸の前の通り、ヴァレッタの中心地へ向かいます。


    途中にあるのが聖ヨハネ大聖堂ですが、あいにくこの日は日曜日で、聖ヨハネ大聖堂は閉まってしまっていたため、中を見ることが出来ず、、、残念!
    ここは土曜日は午前中のみ、日曜・祝日は閉まっているので、みなさんもご注意くださいね。


    聖ヨハネ大聖堂を過ぎて、ヴァレッタのちょうどど真ん中くらいにあるパレス広場沿いにあるのが騎士団長の宮殿。
    ここでは、騎士団の戦いを描いたタペストリーなどを見ながら、マルタの歴史を勉強。
    本来であれば、廊下に本物の甲冑が並んでいるそうなのですが、全体的に改装中とのことで見ることができず・・・。

    代わりにというわけではないですが、時間があったのでメインストリート沿いにある考古学博物館に立ち寄ってもらいました!
    ここでは神殿などから発掘された本物の出土品が展示されています。
    神殿に飾られている物はほとんどがレプリカなので、もし本物を見たい!という方はぜひこちらの博物館にお越しください♪


  • マルタ島を堪能したい方はぜひ!

    マルタはヴァレッタより各地にバスが出ているので、もちろん、それらを利用してご自身で各観光地に行って頂くことも可能です。

    ただ、日本人ガイドの方は、経験も知識も豊富!
    マルタの歴史や成り立ちなどを聞きながら、効率よくマルタ島をぐるっと観光できる、本当にオススメのツアーです。

    ぜひみなさんもマルタ観光の際は、こちらのオプショナルツアーも合わせてご検討ください!

    なお、日本人ガイドの方は5-6人ほどのみなので、お早目にご検討くださいね♪

    ちなみにヴァレッタは石畳の道で、しかも坂が多く、アップダウンが激しいので、ぜひ歩きなれた靴で参加されるのをおすすめします!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    ☆プライベートツアー☆日本人ガイドと行く!マルタ島終日観光!巨石神殿&青の洞門&世界遺産ヴァレッタ(MMMJ)