青と赤と茶、そして食のモロッコ! | モロッコの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

青と赤と茶、そして食のモロッコ!

エリア
モロッコ
/モロッコ
テーマ
街歩き
時期
2013/10/31~2013/11/7
投稿日
2014/1/4
投稿者
S様

とうとう、行ってきました。長い間ふつふつと温め続けてきた、モロッコ!
何度も何度も話だけは聞き、そのたびに熱は上がる一方。
が、モロッコへ旅するには最低でも8日間のお休みが必要、ようやく時間を確保し、いざ出発です!

  • ~「青」い街、シェフシャウエン~

    どうしても行きたかった街。
    「すべてが青いよ!」と頼れるSTWスタッフさんから聞いてからこの目でどうしても見たかった街は、本当に青かった。
    朝を迎え、街の中へ進んで行くにつれ青、青、青、スカイブルー。
    とてもかわいい光景はアフリカとは思えない別世界です。
    絶対にお勧めです!

    【写真左】ホテルのエントランスも青い扉
    【写真中央・右】かわいい青い街

  • ~「茶」の砂漠と大地~

    ガイド本やテレビ、教科書で見てきた通り、砂漠は本当に茶色です。
    日中は青い空と砂漠の向こうには地平線、夜には満天の星空。
    5分も空を見上げていると流れ星をみることができました。
    時間を忘れていつまでもボーっとしてしまいます。
    今回は砂漠の中のホテルでしたが、テント泊もぜひしてみたいと思いました。

    【写真左・中央】おとなしくてかわいいラクダ
    【写真右】枕元の壁にもラクダ

  • ~「赤」い太陽~

    まだ暗い早朝5時、ラクダに揺られのんびりと砂漠を進みます。
    1時間ほど歩いたところで砂漠にシートを敷き、
    最大の目的でもある日の出を待ちます。
    数十分もするとだんだんと空が赤くなり始め、
    そして真っ赤な大きな大きな太陽が全姿を現してきました。
    素晴らしい!本当に真っ赤な太陽、すごいです!
    イエローナイフで見たオーロラのような感動がよみがえりました。

    【写真左・中央】空が赤くなり、真っ赤な大きな太陽は圧巻
    【写真右】今回はホテル、テント泊も絶対に楽しそう

  • ~「食」べまくりのモロッコ~

    もうひとつこの旅で楽しみにしていたモロッコ料理。
    日本でも有名なタジンとクスクス、本場で本当のものが食べられる!
    チキン、ビーフ、ラム、野菜、そしてうさぎのタジン。
    これでもかー!というくらい、毎食に近い頻度で食べる、食べる、食べる。
    ちょっと飽きてきたかな~?と思いつつも、お店によって味が違っているので
    またそれではまってしまいました。
    一番美味しい、お気に入り!と思ったのは、うさぎのタジンでしたね。
    チキンのクスクスはたくさんの野菜とともにチキンの出汁がしっかり出て、
    これもまたすごく美味しかったです。
    最後に、おまけのボロネーゼ。
    ハーブ味が強く、スパイシー、ちょっと味濃い感じのひき肉炒めのような、
    日本で食べるトマトソースのようなのとはちょっと違いました。
     
    【写真左】トマトのオムレツもフワフワですごく美味しい
    【写真中央】ゴロゴロの野菜と骨付きチキンのクスクス
    【写真右】おまけのボロネーゼ
     
    本当に大感動、大満足のモロッコでした!
    もう一度行ってみたいと思わせてくれる魅力たっぷりなモロッコ。
    女性同士での旅をお勧めします!
    また次回もぜひお願したいと思う信頼できるスタッフさん、
    どうもありがとうございました。

     

スタッフおすすめ!お得ツアー

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪短いお休みでモロッコへ♪可愛い雑貨が溢れるピンクの街でショッピングを楽しむ*マラケシュ滞在5日間

成田発

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪短いお休みでモロッコへ♪可愛い雑貨が溢れるピンクの街でショッピングを楽しむ*マラケシュ滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:91,800円~246,800ツアーはこちら