ソウル食べ歩き | 韓国の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ソウル食べ歩き

エリア
ソウル
/韓国
テーマ
食べ歩き
時期
2012/11/16~2012/11/19
投稿日
2012/12/8
更新日
2017/10/6
投稿者
隅本

毎年訪れるソウル。魅力は何と言っても食! 新大久保でも韓国料理は食べられるけど、やっぱり本場で食べるのは違うんだな~ 3泊4日の旅行期間の食事回数は、朝昼夕それぞれ3回づつ。食べに行きたい店の場所に合わせて行動エリアを決めちゃいます。
 

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪新千歳発着≫【大韓航空利用ソウル1泊】ズバリ料金重視で選ぶなら気軽にクタ・レギャンエリアに滞在バリ島5日間☆バビグリン(豚の丸焼き)&人気スイーツ&お洒落なソープなど4大特典付!

札幌発

≪新千歳発着≫【大韓航空利用ソウル1泊】ズバリ料金重視で選ぶなら気軽にクタ・レギャンエリアに滞在バリ島5日間☆バビグリン(豚の丸焼き)&人気スイーツ&お洒落なソープなど4大特典付!

日数:5日間  
旅行代金:84,800円~120,800ツアーはこちら

  •  

    利用した航空会社は羽田発着のJAL。機内食は空弁。上品な味付けですね。
    金浦空港到着後、ホテルまでは地下鉄で移動。ソウルは東京並みに地下鉄が網羅されていて、移動するのに便利です。
    券売機も日本語バージョンがあってとても簡単♪
    SUICA やPASMOに似たカードを購入してからチャージします。
    カードを置いて、チャージしたい金額を入れてタッチパネルを押せばOK。
    とりあえず10,000WONチャージすれば3-4日移動しても大丈夫?!
    ほとんどの駅に落下防止のホームドアがあり、日本より進んでる感じです。
       

  •  

    宿泊先は建大入口駅近くの「THE CLASSIC 500
    2ベッドルームのキッチン付きで高級マンションといった感じ。レジデンスと呼ばれています。
    基本的なアメニティやベッドメイクも入るので、ホテルのサービスと変わりません。
    女4人の旅行なので、何かと話につきない。
    リビングが広々していて快適~
    唯一ここのデメリットはバスルームが一つだったこと。オンナ4人だとちょっと不便。
    しかし、駅近、地下にはセブンイレブンがあるし、スパもあるし(利用しませんでしたが。。)
    隣にはロッテデパートが入っているビルがあったりと立地条件は申し分なし。
    部屋からの眺望もよく晴れている日はソウルタワーまで見えました。

  •  

    滞在中の夕食3回は肉、海鮮、肉の順に決定!今日は肉の日。行ってみたい焼き肉屋は江南にあるのでとりあえず宿の隣のロッテデパートビルの中のお店で軽くランチ。
    キンパ(韓国風海苔巻)とトッポギをチョイス。
    キンパの韓国海苔の塩加減とゴハンの絶妙なバランスが美味しい~ 日本の酢飯より好きかも!
     
    写真左:キンパ(1本3000~3500WON)
    写真中:トッポギ(4000WON)
     

  •  

    狎鴎亭(アックジョン)を散策。
    このエリアは芸能事務所やブランド品ショップ、高級ブティックなどが多いエリアで、街並みも異なります。

  •  

    くしくも11/16は韓流スターのJYJジェジュン主演の映画の公開の日でした。
    ジェジュンがオーナー?プロデュース?したカフェに行ってみることに。
    すると何だか人だかりが。いわゆる出待ち。誰々?黒塗りのバンが店前に横付けされていて、間違いなく誰かいるらしい。
    ミーハー心でカフェに入らず、ついつい待ってみる。
    待つこと30分(位?) なな、なんとジェジュンが出てきました。一瞬だけど見れたので、何だか得した気分♪
    芸能通の友達によると、今日の映画の舞台挨拶のために併設された美容院にセットに来ていたのです。

  •  

    スターが一瞬にして立ち去った後、カフェに入ろうとしたら満席。
    諦めて、別のカフェに。
    韓国の人はコーヒーが好きみたいで、日本では見かけないコーヒーチェーンや、カフェが沢山あります。
    キンパ1人前が3000WONに対して、このカフェのカプチーノは8000WON。
    日本でも人気のワッフル。韓国でもワッフルを置いている店は多いのですが、ここはちょっとガッカリな味でした。 コーヒーは美味しかったです。
     
    写真左:CAFE MUMUI  ゆったりソファが特徴です。
    写真中:カプチーノ(8000WON)
    写真右:ワッフル(16000WON)

  •  

    夕食は「ポド食堂」 ポドとは葡萄のことらしく、ワインも楽しめる店です。
    でもここは韓国。私はやはりビールと韓国焼酎をいただきます。
    サムギョプサル(豚の三枚肉)と骨付きカルビをいただき!
    柔らかくてジューシー。
    食べて飲んで4人で96800WON  ひとり2,000円にも満たない安さ!
     

  •  

    2日目の夕食は海鮮料理。 東大入口にある「アグランコッケラン
    特に楽しみにしていたのは、生の渡り蟹を醤油漬けにしたカンジャンケジャン。
    まずはミソを食べて、次に甲羅にゴハンを入れて混ぜて食べます。
    海苔に巻いて食べても美味しいです。
    足の部分も味が詰まっていて、美味しかったです。
     
     
    写真左:アグランコッケラン
    写真中:カンジャンケジャン

  •  

    カニを堪能した後は海鮮鍋。
    エビ、白子、貝、カニと海鮮ダシが出ていて、スープが絶妙!
    ソウルのお店は無愛想な店が多い中、この店のご主人はサービスもよくて、申し分なかったです。
    次回もリピート間違いなし!
    ケジャン一杯:28,000WON
    お酒、海鮮鍋全てで、169,000WON(一人3000円位)
     
    写真中:海鮮鍋
    写真右:付け合わせででてくるもの。ケランチム(ふわっふわのタマゴ料理)もおいしい

  •  

    3日目の朝食はおかゆ専門店へ。
    牡蠣のおかゆ。小ぶりの牡蠣が沢山入っていて美味でございます~
    お昼は鶏鍋料理「タッカンマリ」を食べに東大門にある「チンハルメダッカンマリ」へ。
    見た目はグロテスクですが、コラーゲンたっぷりのスープにニンニク、ねぎ、ジャガイモが入ってとても美味しい。お店の人が食べやすい大きさにブツ切りしてくれます。 備え付けのタレに酢、トウガラシ好みに合わせて足していただきます。
     
    写真左:おかゆ
    写真中:タッカンマリ
    写真右:豪快にブツ切り とにかくスープが美味しい!
     

  •  

    最後の夕食はオギョプサル(焼き肉)
    薄切りの肉をササッと焼いて包菜に巻いていただきます。
    冷麺も細麺で美味しかったです。
     

  •  

    番外編
    買い物と食べ歩き目的でしたが、時間があったのでソウルタワーへ登ってみました。
    晴れの日曜日ということもあり、地元の人で長蛇の列。1時間くらい並んだでしょうか?
    紅葉シーズンも終わりかけでしたが、楽しめました。
     
    写真左:ソウルタワー
    写真中:タワーからの眺め
    写真右:これ全て南京錠。カップルが愛の誓いにフェンスに鍵をかけ始めたらしい。
     

  •  

    11月に入るとクリスマスイルミネーションで待ちが飾られ始めます。
    日本はクリスマスが終わったらすぐイルミネーションは外されてしまうけれど、ソウルは1月位までいたるところにイルミネーションがあって綺麗ですよ。
    韓国料理は焼き肉でも肉だけでなく包菜や薬味のネギなどで野菜も摂れるし、海鮮もの、おかゆでもなんだか体によいものがタップリ摂れるので、止められません。また来年も食べに行こう!
     
    写真左:明洞DFS前
    写真中:買い物の一部
    写真右:広いリビングでテレビを見ながら、ついつい出かけるのが遅くなってしまう。