週末ソウル弾丸旅 グルメ編 | 韓国の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

週末ソウル弾丸旅 グルメ編

エリア
ソウル
/韓国
テーマ
グルメ
時期
2012/02/26~2012/02/27
投稿日
2012/3/28
更新日
2017/10/6
投稿者
岩永飛鳥

韓流ドラマ、K-POP、BBクリーム、日本に大きな影響を与えているお隣の国韓国、その人気の秘密を探りに、 女子3人でソウル1泊2日の旅を決行しました。 

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪新千歳発着≫【大韓航空利用ソウル1泊】ズバリ料金重視で選ぶなら気軽にクタ・レギャンエリアに滞在バリ島5日間☆バビグリン(豚の丸焼き)&人気スイーツ&お洒落なソープなど4大特典付!

札幌発

≪新千歳発着≫【大韓航空利用ソウル1泊】ズバリ料金重視で選ぶなら気軽にクタ・レギャンエリアに滞在バリ島5日間☆バビグリン(豚の丸焼き)&人気スイーツ&お洒落なソープなど4大特典付!

日数:5日間  
旅行代金:95,800円~120,800ツアーはこちら

  • 弾丸旅に重要なもの。

    弾丸旅行に重要なもの。
     
    ①綿密な下調べと計画
    ②全部を見ようしよう食べようとしない潔さ
    ③ホテルの立地
     
    ではないでしょうか。

    今回は、立地の良さを重視し、繁華街のミョンドン、ウエスティンホテルに宿をとりました。
    これが大正解!
    駅に近いので移動が便利だし、買い物をしていったんお部屋においてまた外にくり出すということが出来
    時間を効率的に使えました。
    今回は1泊2日で食したものをご紹介いたしまーす!

  • プロカンジャンケジャン

    ケジャン(生のワタリガニを塩や辛い漬け込みダレに漬けて熟成させた料理)は、日本の赤坂にも支店があるプロカンジャンケジャンが有名。芸能人のサインが所せましと並んでおりました。値段は少しはりますが、それでも日本よりはリーズナブルです。 
     
    ひとくちほおばると、かにの濃厚なうまみがお口いっぱいに広がります。
    仕上げはカニの甲羅に入っているかに味噌をごはんをまぜてのりと一緒にいただきます。
    至福の時です。
     
    カンジャンケジャン  80,000ウォン 約6000円
    アンコウの蒸し煮(アグィチム) 35,000ウォン 約2,600円
    ケアル(カニ味噌)ビビンバ 20,000ウォン 約1,500円
     
    住所:ソウル特別市 瑞草区 蚕院洞 27-1 プロビル 1、2F
    電話:02-543-4126

  • 陳元祖補身タッカンマリ

    タッカンマリは鳥を丸ごと煮たスープを辛いたれで食べる鍋です。
    東大門の細い路地にタッカンマリ通りという食堂街があり、そこにタッカンマリの専門店が並んでいます。
    今回選んだのは「陳元祖補身タッカンマリ」。
    このお店、お肉にはかなりのこだわりを持っていて、毎日直接契約している養鶏場から届く生後35日の新鮮な若鶏のみを使用しているそうです。それを5種類の韓方材料を加えた特製スープの中で半分弱出来上がった状態まで煮てあらかじめ味付けをすませ、うまみを染み込ませておくのです。
     
    基本のスープには鳥が一匹丸ごと入っています。オモニがチョキチョキと豪快に切っていきますよ。
     
    スープに追加でトッポギとじゃがいもをイン!優しいお味で、あったまるー。トッポギ効果でお腹もいっぱい。
     
    マッコリとコーラを飲んでも一人700円くらいと破格の値段。胃にも、財布にも優しい鍋です。
     
    陳元祖補身タッカンマリ
    住所:ソウル特別市 鍾路区 鍾路5街 265-18,19
    電話:02-2272-2722

  • おかゆ専門店味加本

    2日目の朝。胃に優しいおかゆが食べたいということで、雑誌片手に探して行った「おかゆ専門店味加本 」、移転してました。場所はミョンドンのど真ん中。お買い物の休憩にもいいかもしれません。
    移転後の店は清潔で広々。
     
    あわびのおかゆがおすすめと本には書いてありました。歯ごたえがあっておいしい~。
    私はたらのおかゆです。ほっとするお味です。
    日本語メニューもあり、安心!

    つけあわせのイカの塩辛がおいしかった!
     
    住所:ソウル市  中区(チュング) 明洞2街(ミョンドンイーガ) 2-2  2階
    電話:02-752-0330
     

  • ソウルと言えば屋台!

    写真左:ホットック
    もちもちした食感のお餅の中にシナモンや黒砂糖などを加えたもの 。日本のおやきのようなものです。
    揚げたてをいただきまーす。ほかほかで、美味~!
     
    写真真ん中:ウインナーにおもちがはいっています。お腹がふくれる~。

    写真右:熱気あふれる屋台。この雰囲気もおいしさの一要素ですね。

  • はずせないのはサムギョプサル

    サムギョプサルとは、豚の3枚肉の焼肉のことで、韓国ではこれを鉄板で焼いてキムチや味噌をつけ、野菜で巻いて食べます)
     
    今回選んだのは「八色サムギョプサル
    8種類のサムギョプサル(ノーマル、ワイン、松の葉、ハーブ、カレー、味噌、コチュジャン、高麗人参)が楽しめます。
    国内産の新鮮な生肉を使用するなど品質にもこだわっています。単品でも注文可能ですが、一番の人気メニューはこの欲張りセット!
     
    写真左:これほとんどお通し!野菜がたくさん食べられてヘルシー♪
    お店の人が全部やってくれるので、焼けたのを食べるだけで楽チン。
     
    写真真ん中:冷麺もおいしい!そして激安!360円くらいでした。

    写真右:大きく口を開けて、いただきまーす。はふはふおいしー。
     
    住所:ソウル特別市 麻浦区 老姑山洞 107-111 B1F
    電話:02-719-4848
     

  • ロッテ免税店にてお土産を

    ソウルに行ったら必ず誰もが訪れるであろうデパート。ブランドバックから、日用品、食品まで何でも揃うお店です。
    地下1階には、フードコートから定番ののりやキムチのお土産、ここに行けばなんでも揃います。
    キムチは冷蔵容器に入れ密閉してくれ、安心して購入できます。
    色とりどりのショーウィンドーを見ているだけでも楽しいです。

    フードコートには湯気をあげてできたてのチヂミや、スイーツまでたくさん。
    旅の最後に行きたいところです。

  • 次の旅へ思いを馳せる

    1泊2日でも、十分に満喫することが出来ました。安・近・短に加え、食・買の面でも十分に旅人心を満たしてくれるソウルの弾丸旅でした。


    今回はカフェでのんびりする時間がなかったのが心残りです。最後に空港でスタバとお土産のブラウニーで甘いもの補給をしました。このブラウニーもチョコがごろごろ入っておいしい。女子へのお土産には最適です。
    さあ次の旅では何を食べようかな?