*✧カンボジアの秘境ビーチへ✧*✿*:・゚ | アンコールワットカンボジアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

*✧カンボジアの秘境ビーチへ✧*✿*:・゚

エリア
コンポンソム(シアヌークビル)
/アンコールワットカンボジア
テーマ
自然
時期
2016/4/12~2016/4/16
投稿日
2016/4/17
更新日
2017/10/6
投稿者
太田 早紀

カンボジア=アンコール遺跡群のイメージが強いですよね。

むしろそれしかないんじゃないの?と思っている方も多いはず。
いいえ、実はカンボジアにはとっても素敵なビーチや島があるんです✧*。
日本ではまだ知名度は低いですが、欧米では既に人気で旅行者も急増中!
有名なアジアリゾートみたいに高級ホテルやお店はないですが、
だからこそ海と緑に囲まれたなーんにもない島でゆったり時の流れを感じられます。
続々とホテルも建設中で数年後にはもっと人も増えるかと思うので
そうなったらこの秘境感は味わえません。
隠れ家ビーチでのんびり休日を過ごしたいならぜひリゾート化されるまでに!
行くなら今ですよ~♡。゚:*:✼.。✿.。

  • そのビーチ、どこにあるの?( ´•౪•`)

    今回はシアヌークビルという港町と、そこから行ける島をご紹介します。


    アンコール遺跡群で有名なシェムリアップはカンボジアの北に位置しますが、
    シアヌークビルは南にあります。
    なので首都プノンペンからバスで出発しまーす!片道4~5時間です。
    ちなみに、シェムリアップ、バンコク、ホーチミンなどからもバスは出ているので周遊旅行もできますよ~♡٩(๑˙³˙๑)۶

    プノンペンを出たら後はひたすらまわりに何もない一本道を進みます。
    牛がわんさか横断します。

    「あ~のどかだな~♡」なんて思ってられるのも束の間。
    信号なし、白線なし、法定速度なし、安全運転って何?
    始終クラクションを鳴らし時速100キロ越えの追い抜け追い越せカーチェイス!
    私はそれが楽しかったのですが、人によっては死を覚悟するかもしれませんね。
    (;´;゚;ё;゚;`;)(;´;゚;ё;゚;`;)(;´;゚;ё;゚;`;)


  • ◆いろいろありますバス会社◆

    バス会社はいくつかあるのですが、今回利用した2社はこちら。

    【Giantbus/ジャイアントバス】
    カンボジアで最も安心!快適!(との噂。。。)
    ミニバン型のバスで座席スペースも比較的広め。乗っているのはほぼ旅行者です。
    金額は他社の倍しますが、Wi-Fiもついてます(私が乗ったバスは繋がらなかったけど…)。

    【Sorya/ソリヤ】
    地元の人も利用する一般的なバス会社。
    大型観光バスで、乗降場所も多くローカル感あります。(降りたい!って言えば途中どこでも降ろしてくれちゃうので結構時間かかります…)
    運転手が好きなのか、途中 カンボジア歌手のDVDが流れ出しました。
    なかなか味のあるPVで息抜きになりましたよ。

  • 港町、シアヌークビルに到着~❢❢

    雰囲気はアジアなのに、見渡せばあっちもこっちもそっちも欧米人。
    なかなか奇妙な光景です。

    ここは港町だけあって海鮮がおいしいのです♡
    陽が落ちてくると どの店もビーチに椅子とテーブルを出すので
    開放的な空間で食事ができます。ビールが旨いです!

    ビーチの砂もさらさらなので裸足で過ごせますよ~(*´︶`*)

    海の音を聞きながら、夜空を眺めながら、まわりのガヤガヤもBGM風に
    いい感じに聞こえてきちゃうので不思議ですね✧*。

  • ◆現地のおっちゃんとクメール正月◆

    この日はクメール正月にあたる週間だったので、地元の人が集まって踊っている中に混ぜてもらいました✧*。

    手作りディスコ風のイルミネーション笑

    フルーツを積んだテーブルを囲んで、昔の携帯着信音みたいな単調で陽気な音楽をかけながらひたすらテーブルのまわりを踊り周り続ける。ただひたすらに。
    でも、、、めっちゃ楽しい。╰( º∀º )╯

    新年を迎える慶びにみんな笑顔でとっても幸せそうでした✧*✿*:・゚❀

  • ✧**✧フェリーで離島に行きましょう

    さてさてさてさてさてさてさてさて待ちに待った離島へ出発!

    わくわくわくわく♡♡♡♡♡(o´罒`o)

    ビーチにあるフェリー乗り場から出っ発~✿❢❢

    いくつか離島があるので、周遊フェリーと、各島直行のものがあります。
    ※周遊フェリーの場合、往路は所要1時間でも、復路は別の島に立ち寄るので2時間かかったりもします。帰りの時間、要注意です!

    どうしてこう設計したのか、フェリーと乗り場の高さにえらく差があります。。。
    係の人が手を取ってくれますが、半ジャンプが必要な勢いなのでお気を付けを。
    そしてフェリーはエアコンが付いていないので、窓側の席に座れなければ地獄です。
    〣( ~Δ~ )〣

  • 。✿.。゚:*:✼.。♡そう、ここがロンサレム島♡。゚:*:✼.。✿.。

    着きました!念願の離島!ビーチ!ロンサレム島(Koh Rong Samloem)

    ╰( ~∀~)╯♡✧*。✿*╰( ~∀~)╯♡✧*。✿*╰( ~∀~)╯♡✧*。✿*

    みてーこの青い海!!透き通るような水!!
    ここ、カンボジアですよ~♡♡♡

    ホテルのヴィラ以外何もなく、食事もホテル併設のロビー兼レストランの小さなスペースのみ。お土産やさんだってありません。

    ほんとに海だけ。
    何もすることはなくただぼーっとするだけ。

    くうううううう
    至福の時間ですね✧*。✿*

    最高。

  • 。✿.。゚:*:✼.。♡どうぞ現実逃避してください♡。゚:*:✼.。✿.。

    さすがに昼間は暑すぎて出てられませんが(サンダルを履いていても足の裏が焼けるように熱いです)、日暮れにハンモックに揺られながら読書をして、風を感じながら夕飯を食べて、スタッフさんと会話して、海の音を聞きながらぼーっとして、寝る。

    なにもすることがない。

    この上ない贅沢✧*。✿*

    たまらん。

  • 。✿.。゚:*:✼.。行きたくなったでしょう?。゚:*:✼.。✿.。

    写真では伝えきれないですが、ほんとはもっともっともっと綺麗なんです!!!

    もっと青くて澄んでいてめちゃくちゃ綺麗なんです♡。゚:*:✼.。✿.。

    カンボジアにビーチがあるなんてイメージなさすぎて行くまで信じられませんでしたが、そこは現実でしたฅ(º ロ º ฅ)
    まだリゾート化されていないので喧騒もなく、やることもなく、ほんっっとにのんびりと秘境感を満喫できます♡♡


    カンボジアで最初に思いつくのはやっぱりアンコールワットだし、シアヌークビルもプノンペンもこれといった観光地があまりないのでまだまだ知名度は低いですが、でもここは行くべきです!

    アジアビーチに行きたいけど有名どころじゃつまらないな~
    自分ちっぽけだな~と思えるくらいの秘境に行きたいな~
    と持っている方!!
    ロンサレム島、行くっきゃないですよ!!(๑ت๑)ノ"

  • ちなみに。。。

    お隣にはロン島(Koh Rong)というロンサレム島より少し大きな島があって、
    夜にはバーやクラブが出現して欧米パーリーピーポーが多いようですよ✧*。

    ただただゆっくりしたいならロンサレム島。
    ある程度の娯楽も欲しければロン島。

    そんなイメージです✿
    ロンサレム島とロン島、せっかくなのでどっちも行ってみるのも贅沢ですね*:✼