| イタリアの旅行記

支店
渋谷
福岡

エリア

/イタリア
テーマ
時期
投稿日
更新日
投稿者

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪関空発着カタール航空≫美しい水の都ベネチア!価格重視の方に嬉しいベネチア本島内ホテル滞在5日間

大阪発

≪関空発着カタール航空≫美しい水の都ベネチア!価格重視の方に嬉しいベネチア本島内ホテル滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:161,800円~269,800ツアーはこちら

  • ベネチアは水上都市だけではない!

    • ベネチア

    • サンタルチア駅構内

    • 2等車の列車内

    まず、ベネチアは皆さんが想像するような水上地域と陸側の地域の2つの地域があります。ベネチアだと思って予約したリーズナブルなホテル、実際に行ってみたら全然思ってたベネチアじゃなかった!ということ、残念ながらよくあります。陸側の地域は「ベネチア メストレ」という名前がついているので、ホテルを選ぶ時は絶対にマップを見てメストレ地域なのか見分ける必要があります。
    実はローマやミラノなどから鉄道でベネチアへ向かう時も、「ベネチア メストレ」を経由して「ベネチア サンタルチア」へ行くので、メストレで鉄道を降りてしまう方も多いんです。車内放送はベネチアと言っているので良く気をつけてください!やっぱり泊まるならベネチア島内のホテルが王道!!

  • ホテル選びはベネチアへのアクセス方法で変わる!

    • ベネチア

    • マルコポーロ空港のバスステーション

    • ローマ広場のバスステーション

    上記で「ベネチアメストレ」のホテルには気をつけろ!とお話ししましたが、もう一点ホテル選びで気を付けたいのがその立地。結論からお話しすると、鉄道駅を利用される方は駅チカホテル、ベネチアだけのご旅行の方であればサンマルコ広場近くのホテルがおすすめ。ベネチア、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、島内には車両を入れることができません。観光は基本的に徒歩移動か水上バスを利用します。また、橋の多いベネチア、その橋はスロープ型の橋ではなく階段型の橋であることがほとんどです。大きなスーツケースをガラガラと引いて歩くことはできません!持ち上げて橋を渡ります。(これが大分キツイ)

    ベネチア空港からベネチア島内へのアクセスはローマ広場までのシャトルバスもしくはサンマルコ広場までの水上バスの2択となります。ローマ広場はサンタルチア駅の近くにあるので、飛行機と電車を利用される方は鉄道駅の近くのホテルを予約しましょう。

  • ベネチアはオプショナルツアーが特におススメ!

    • ブラーノ島

    • ブラーノ島

    • バーカロ

    • バーカロ

    ベネチア、水の都というイメージですが、実は路地がとっても多い迷路のような街なんです。

    目的地まで少し近道しようと思って入った道で迷子になるお客様、意外と多いです。23日のようなゆっくりした観光ができればそんな迷路巡りも楽しいですが、12日のご旅行の方はオプショナルツアーに参加して、最短距離で効率的に観光名所を回りましょう!

    特にエス・ティー・ワールドのオプショナルツアーはベネチア大学を卒業した生粋のベネチアっ子が迷路をスイスイと案内して道中の小ネタも挟みつつベネチアの楽しみ方を教えてくれます。ベネチア本島を巡る「街歩き(ベアフット)ツアー」やムラーノ島・ブラーノ島をご案内するツアー、そしてなんとベネチアの居酒屋「バーカロ」を巡る「バーカロ巡りツアー」もご用意しております!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    ベネチアらしさを体感♪日本語堪能なイタリア人アシスタントが地元の人気店へご案内!居酒屋「バーカロ」を巡るグルメツアー(プライベートツアー選択可)
  • STWベネチア支店の人気街歩き(ベアフット)ツアーはこんな感じ!

    • ベアフット

    • ベアフット

    • ベアフット

    • ベアフット

    サン・ポルト・ロミオ広場の銅像の前でイタリア人スタッフと合流いただきいよいよツアーがスタート!!

    まずは早速ベネチアで最も有名な「リアルト橋」へ足を運び、橋から景色を眺めるだけでなく、スタッフが隅から隅まで探し上げた最高の写真スポットから綺麗な一枚をパシャリ。ベネチアのスタッフは画像編集などもできるほど写真を撮ることが大好きなので、是非カメラを渡して記念撮影してみてください。

    その後、ベネチアの台所と言われる「メルカート(魚市場)」や人気のカフェをご紹介しながら街を散策♪2016年にオープンしたばかりの「フォンダコテラス」へ向かいます。「フォンダコテラス」はベネチアの街だけでなく、ムラーノ島やヨーロッパの山々も見ることができるほどの絶景スポットでとっても人気の写真スポット。普段インターネットやガイド雑誌などではなかなか見る機会がないベネチアの全体を見ることができます。夕方は夕日も見えるのでカップルやハネムーナーさんには特におすすめ。

    「フォンダコテラス」を終わると小腹が空く時間に。ベネチアのあるベネト州発祥の「ティラミス」の試食に人気のティラミス屋さんへ向かいます。途中SNSで人気の「アクアアルタ」に寄るのですが、ここもフォトスポット!たくさん本や積み上げられている雰囲気はまるでハリーポッターの世界に入った気分になります。運が良ければ看板猫にも会えるかも?!

    ティラミス試食後は解散場所のドゥカーレ宮殿へご案内。よく浸水時にニュースで報道される広いサンマルコ広場で解散。

    ベネチア支店のスタッフは写真を撮ることが好きなので、女子旅や家族旅はもちろん一人旅のお客様にも街歩きツアーはとってもおすすめ!是非ご参加ください!


    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【半日】ベネチア王道街歩きツアー♪日本語堪能なイタリア人スタッフと必見スポットを巡る!ティラミスやコーヒー付き(午前/午後、プライベート選択可)
  • いかがでしたでしょうか

    • ベネチア

    • ベネチア

    • ベネチア

    ベネチアを満喫するための大切な要素、「ベネチア島内に泊まる」「アクセス方法によってホテルの立地にこだわる」「オプショナルツアーに申し込む」の3点は絶対に試してみてください。また、ベネチアは季節も大切です。私が行った2月下旬はとても風が冷たく雨も降っていて日本以上に寒かった覚えがあります。ベネチア支店のバルバラさん、ヴァレリアさんに聞いたところ、冬のシーズンはあまり天気の良い日が多くなく、楽しむなら夏のシーズンとのこと。雨のゴンドラは少し悲しい気分になるので、是非あたたかいサマーシーズンにご旅行してみては。