シチリアってどんな島?!シチリア観光のポイントと楽しみ方★カターニア編 | イタリアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

シチリアってどんな島?!シチリア観光のポイントと楽しみ方★カターニア編

エリア
カターニア
/イタリア
テーマ
街歩き
時期
2018/07/19~2018/07/21
投稿日
2018/8/16
更新日
2018/8/16
投稿者
中本貴弘

ずっとどんなところか気になっていた島シチリア。
イタリアの本土からトーキックされている島シチリア。
イタリアンマフィア発祥の地といわれるシチリア。
そんなシチリアに行ってきました!
南の島らしく日差しは強いですが、カラッとしたさわやかな気候と心地よい海風、新鮮な絶品シーフードや美しい海、かわいらしい旧市街など、様々な魅力に溢れた島でした!
シチリアは他の都市からくる場合、飛行機で来るのが一般的ですが、実は本土から電車で来ることもできます。
イギリス-フランス間のドーバー海峡のように地下で線路があるわけではなく、船の中にまで線路がつながっており、電車がそのまま船に乗り込み、到着したらまた線路がつながりシチリア島に入ります。
ものすごーく時間がかかりますが、電車が船に乗るという経験はなかなかできませんので、興味がある方はぜひ電車でお越しください。
その映像はYoutubeにあるので、お暇なときに。。。
話がそれてしまいましたが、、、
今回は2泊3日と短い滞在だったため、シラクーサ・カターニア・タオルミナ、この3都市に行ってきました。
ここではカターニアに関してご案内します♪

  • カターニアの行き方って??どんな街??

    • カターニア駅

    • 駅前には屋台が並んでどこかアジアチックな雰囲気

    • クーポラから見下ろすカターニアの街並み

    カターニアは国際線も発着する空港がある街です。
    シラクーサやタオルミナといったシチリアの東に位置する街は
    このカターニア空港を利用します。

    カターニア空港から市街地までは車で約20分程と近いです。

    また、カターニアはシチリア島東部の中心に位置しているため、
    他の都市へのアクセスが非常に良いです。

    <カターニアの駅から他の街へ行く場合(片道の所要時間)>
    カターニア~シラクーサ 約1時間
    カターニア~メッシーナ 約2時間
    カターニア~タオルミナ 約1時間

    カターニアに滞在をしながら、他の都市へ日帰りで行くというのが簡単にできるので、カターニアを拠点に旅をするということも可能です。
    荷物を持ってたくさん移動したくないという方にはお勧めです♪

    各都市間はバスも出ており、そちらの方が安いことも多いですが、バスは乗り場とチケット売り場が離れていたり、
    たくさんのバスが並んでいる中で自分が乗るバスを見つけなければいけないので、少し難しく、電車の方が簡単です。


    ※タオルミナに関しては、到着する駅と観光地が非常に離れており、駅から歩くと、急な坂道を1時間程歩くこととなります。
    駅前からバスに乗るか、タオルミナに関しては、カターニアから観光地の近くバスターミナル行きのバスに乗った方が良いです。

    カターニアの見所は旧市街の街並みですが、
    カターニア中央駅からは少し離れており、
    バスか徒歩での移動となり、徒歩の場合は約20分程かかります。

    カターニアのみに滞在や、他の都市に宿泊しながらの周遊であれば
    旧市街に近いホテルの方がおすすめです。
    前述した電車で他の都市への日帰りをお考えだと駅の周辺のホテルの方が便利ですが、
    駅の近くはレストランなどは多くないのでご注意を!
    ケバブや屋台といったものはあります。

    見所は街の中心部の旧市街に集中していますので、
    1日でも十分見て回ることが可能です。

  • カターニアの見所:旧市街①

    • *大聖堂*

    • *象の噴水*

    • *タガタ教会*

    カターニアはバロック様式の街の一つとして世界遺産に登録されています。

    *大聖堂*
    バロック様式の大聖堂。
    もとは1090年に建てらたもので、火災や地震で何度か崩壊し、18世紀末に完成したそうです。
    中にはカターニア出身の有名なオペラ作曲家ヴィンチェンツォ・ベッリーニの墓もあります。

    *象の噴水*
    大聖堂の目の前のドゥオーモ広場にあるのが、象の噴水。
    象の上にオベリスクが乗っている珍しい彫像です。
    この象はカターニアのマスコット的なもので、サッカーチームのエンブレムや
    市の紋章にも使われています。

    *タガタ教会*
    こちらもバロック様式の教会です。
    クーポラに上ることができ、クーポラからはカターニアの街並みや
    大聖堂、そしてエトナ山も見ることができます。

    この他にも多くのバロック様式の建物が残っているので、
    街歩きをしながらじっくり建物を観察してみましょう。
    十分歩いて回ることができます。

  • カターニアの見所:旧市街②

    • エトネア通り

    • 公道を走る馬車

    • カターニアの可愛い小道

    ドゥオーモ広場から続くエトネア通りは一番の繁華街となっており、
    カフェやレストラン、ブランドショップなでもあります。
    ドゥオーモ広場からの道は歩行者天国になっています。

    カターニアもちょっと路地に入ると可愛い小道が。

    馬車で公道を走ることもできるようです。
    もちろん後ろは渋滞です。

  • カターニアの見所:市場

    • シチリアでとれた新鮮な野菜

    • シチリアはアーモンドが有名

    • 魚市場のイケメンお兄さん

    カターニアにはシチリアで一番大きな市場があります。
    野菜や果物を売っている一般市場と地中海でとれた新鮮な魚市場です。
    地元の人々が訪れる場所なので、現地の雰囲気が味わえます。

    シチリアはアーモンドが有名です♪
    お土産にいかがですか??

    魚市場ではイケメンのシチリアンがお魚をさばいてくれます。

    日本では見ないような野菜なんかもあるので、
    ただ見て回るだけでも楽しめますよ。

  • カターニア グルメ:アランチーノ

    シチリア名物アランチーノ。
    日本でいうライスコロッケのようなもので、
    ごはんに具を詰めて、コロッケのように揚げているものです。
    ラグーというミートソースが一般的ですが、
    ハムやチーズがはいったものや、ピスタチオが入ったものもあります。

    ここカターニアには世界一といわれるアランチーノが食べられるお店があります!

    そのお店の名前が「Savia(サヴィア)」
    WEBサイト:http://www.savia.it/

    大聖堂のある広場からエトネア通りを歩いて約15分くらいです。
    エトネア通り沿いにあり、外にはテラスもあるので、わかりやすいです。

    注文が少し難しいのですが、
    まずレジで希望のアランチーノを伝えてお金を払います。
    そしてそのレシートを見せてアランチーノを受け取ります。

    1つ2.2ユーロ(2018年7月時)と安いので、
    気軽に食べることができます。
    結構なボリュームがあります。
    女性ならランチ代わりになるかもしれません。
    そして熱い!猛暑の夏のシチリアで食べる熱々のアランチーノ。
    ぜひお試しください。

  • カターニアの楽しみ方

    カターニアはあまり見所がなく、行かなくても良いといわれることもありますが、歴史的な建物がたくさん残っている旧市街や、現地の雰囲気を味わえるマーケットなど十分見る価値のある街です。

    街の規模もシチリア2番目と大きいので、買い物もできます。

    また、前述したように、他の都市へのアクセスが良いため、拠点の街としてもおすすめです!
    1日はカターニアの観光にあててみてはいかがでしょうか??