南イタリアの玄関口!ナポリの実態に迫る! | イタリアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

南イタリアの玄関口!ナポリの実態に迫る!

エリア
ナポリ
/イタリア
テーマ
街歩き
時期
2018/04/16~2018/04/24
投稿日
2018/6/5
投稿者
中塚 直哉

誰もが憧れる美しい南イタリア....

崖にカラフルな家が林立するアマルフィ海岸やポジターノ、夏場限定の絶景青の洞窟に、ローマ帝国の遺跡ポンペイ。そんな見所が集う南イタリアですが、意外と知られていないのが 玄関口であるナポリ です!!
ナポリって何があるんだろう、、
危ない!と聞くけど実際はどうなんだろう、、、
美味しいものはあるのだろうか、、、、
といった様々な疑問を解明するような情報をお伝えできればと思います。

  • まずは、空港から市内へ

    ナポリの空港から市内まではどのような移動手段があるのでしょうか?


    その答えは、 バス or タクシー この2択に絞られます。

    ALIBUS
    安価に利用できるのが ALIBUS という空港と市内を結ぶ路線バスになります。空港から出ると丸い看板が続いているのですぐに停留所は見つかりました!いくつか停留所があり、ガリバルディ広場(中央駅)まで20-30分程。価格は、一人あたり5ユーロで利用できました!

    タクシー
    ALIBUSの停留所へ向かう道中に乗り場があります。私達は今回利用しませんでしたが、客引きの気さくなおじさんが話しかけてきます。どうやら、定額制なので4人で乗ると荷物込みで約20ユーロ!一人あたり約5ユーロなのであまり変わらないよ!とのことでした。人数が多い場合は利用もアリかも知れませんね。


    バスを使って市内へ出たら、何を使ってどこへ行けばいいんだろうか...?

    ナポリでの観光には メトロ がとても便利です!

    しかも3路線もありますが、主要な観光地はほぼ1号線に集中しているので一度使えば簡単。特に探しても時刻表はありませんが、おおよそ10-15分に1本の割合で電車は来ました!

    ガリバルディ駅(中央駅)~ムニチピオ駅(港)までは約10分。1回券は 1.1ユーロ で購入できます!
    ただ、駅には有人のチケット売り場がないこともあるので、乗車時に2回分買っておけば安心です。

    ただ、正直なところメトロの駅の治安はあまり良くありません。。何度か乗りましたが常に人が多いです。スリも多いようなので財布や貴重品には必ず注意しましょう!



  • ナポリの食 其の一

    さて、メトロを使って主要地へ出ると、まずは腹ごしらえです!

    そしてナポリといえば、、、やはり ピザ!!!
    マルゲリータピザ発祥の地ナポリでは焼きたてのピザを食べないと帰れません。

    今回は全部で3種類のピザ屋さんを訪れたので、ご紹介いたします!

    まずはPizzeria Costaへと足を運びました。

    ここは立ち食いピザで人気のお店になりますが、
    今回はテラス席でゆっくりと頂きました。

    やはり1発目は名物から!ということで、マルゲリータを1枚、ハム入りのピザを1枚、こちらもお店お勧めの折り畳んだピザ(※写真参照)を注文!

    驚くべきことに、マルゲリータ1枚でたったの4.6ユーロ!!
    日本とはやはり全然料金が違いますね。

    ピザは意外とすぐに焼きあがるようで、あまり待たずに運ばれてきますが、またしても驚きました!
    お皿も大きいですが、その皿一杯にピザが乗っかっております。正直想像以上でした。。

    早速ピザをいただきましたが、やはりおいしい!
    結構生地がしょっぱく、でもその上のモッツァレラチーズが丁度マイルドにしてくれて、トマトの酸味も加わって絶妙な味わいが生まれます。

    出てきたインパクトはすごいですが、6人で3枚を間食しました!

    ビールやドリンクを付けても一人6ユーロ前後で満腹です!

  • ナポリの食 其の二

    2件目に訪れたピザ屋さんは、Pizzeria Trianon !

    ここはナポリで1番有名と言っても過言ではない「ダミケーレ」の目と鼻の先にあります!

    たまたま立寄ったのがお店が開くのとほぼ同時だったこともありすんなり中に入ることができましたが、その後続々とお客さんが入ってきてここも人気店なのだと実感しました。

    こちらのお店が人気の理由は、種類の多さです!
    マルゲリータだけでも卵、生ハム、キノコ等トッピングがいくつもあります。

    どれもおいしそうですが、シンプルマルゲリータを食べ比べしたい!と思い、マルゲリータを一つ、そしてもう一つのナポリ名物であるマリナーラを注文!

    マルゲリータは言うまでもなくおいしく、コスタで食べたものとはモッツァレラチーズの味の違いを感じました。

    しかし、それを上回るおいしさなのが、マリナーラでした!!
    こちらはトマトソースとニンニク、オリーブオイルのみのものすごくシンプルな作りのピザ。しかし、だからこそこれらの材料の旨みを存分に味わうことができます。

    気になる料金ですが、マルゲリータが5ユーロ、マリナーラが驚愕の3.8ユーロでした!

    ナポリに立寄る際には、マルゲリータに加えてマリナーラもぜひご賞味ください!!

  • ナポリの食 其の三

    ナポリのピザ屋周遊旅の最後は、何とマルゲリータ発祥と言われるお店です!

    その名も Pizzeria Brandi

    その昔マルゲリータ女王のオーダーを受けた職人が、トマトの赤、バジルの緑、チーズの白でイタリア国旗を表現したそうです。
    それを食べた女王が気に入り、自分の名を付けたと言われます。

    そんな由緒あるお店を訪れようとしたのはタイミング悪く金曜日の夕方。。
    店の前に行くと店内はやはり満席です。。
    やはり予約が必要かと思いましたが、駄目元で聞いたところテラスなら大丈夫とのこと!!

    テラス席は、地面がごつごつなので椅子が少し傾いていました.... やはりここも人気店なので事前に予約をして店内でゆっくり食べる方がよさそうですね!

    ただどこで食べても味は変わらないので、気にせず注文します。
    こちらでももちろんシンプルマルゲリータを一つ、他の味も試してみたいということで、アンチョビ入りのマルゲリータとサーモンのピザを頼みました。

    結論から言うと、私個人的には、3つのお店を周りましたがここが一番好きでした。
    どこよりもモッツァレラチーズの味が濃く、生地との相性も抜群です!やはり発祥の店は伊達ではありませんでした。

    サーモンのピザは残念ながらあまり口には合いませんでしたが、アンチョビ入りマルゲリータも最高に美味しくいただきました!

    マルゲリータ1枚の価格は7.5ユーロと他のお店と比べると少し高めではありますが、行って損はないと思います!!

  • ナポリの食 ピザ以外

    これだけピザ屋さんが多ければ、ナポリはピザしかないのか...?と考える方もいらっしゃるかも知れません。

    否です。

    私達も正直なところナポリではほぼピザ屋さんしか行ってませんが、それ以外に唯一、美味しすぎて2度も立寄ってしまったお店があります!

    そこはA Figlia d'O Lucianoというお店です!

    一見ローカル感が強く非常に入りづらく感じますが、日本のメディアでも紹介されており、メニューには日本語表記もありました!

    特に人気なのが、Zuppa di Cozze(ムール貝のスープ)と、Spaghetti al Pomodoro(トマトのパスタ)です。

    まずはムール貝の方ですが、見た目は普通の煮込んだムール貝という感じなのに、食べるとかなり辛いです!
    しかし出汁はしっかり効いていて、辛味もあるからこそビールとの相性はばっちりでした!
    更に貝を食べ進めていくと下からパンがでてきます。
    このパンもまた、スープが染みて、口に入れると魚介の出汁が溢れ出します。

    しかしそれよりもお勧めしたいのが、トマトのパスタです!
    言ってしまうとアレですが、ナポリで食べたものの中で一番美味しかった......
    見た目も材料も本当にシンプルなパスタなのですが、麺の食感やトマトソース、チーズの絡み具合など全てが最高にマッチしておりました。
    一度食べたら忘れられず、このパスタを食べに滞在中にリピートする程です。

    しかもこれだけ美味しくて、たったの4ユーロ!!
    コスパ最高でした。

    ぜひ、皆さんも機会があれば訪れて欲しいお店です!

  • 観光はできるのか?

    何となくナポリは有名だけど観光はできるのか、というのは大事なポイントですね。

    実際にナポリ滞在を経験した私の個人的な意見としては、ヨーロッパの煌びやかな雰囲気を想像されている方にはあまりナポリ市内の観光は向いていない思います。

    というのも、通りが狭く人がごった返しており、通りには洗濯物がはためくアジアのような空気感なのです!

    ですので前知識としてこういったことを知っていれば驚きも少なくなりますし、もしくはそのような雰囲気が好き!という方にはとても面白い場所だと思います。

    以下に、訪れた中でお薦めの観光地をご紹介いたしますので、よろしければぜひ参考にしてみてください!

    スパッカナポリ 
    ナポリ旧市街。「ナポリを真二つに割った」という意味で、トリブナーリ通りとその一本南のクローチェ通りのあたりを指します。大聖堂や、教会もいくつか点在しており、ナポリの下町の雰囲気を一番楽しめる場所になります。少し細い道がまっすぐ続き、両脇の家から洗濯物が干されているような場所です。
     
    卵城 
    城の上部まで登るのには少し急な坂道を10分ほど上らないといけませんが、海越しのヴェスビオ火山を臨む景色がとても綺麗です。入場も無料なので、ぜひ夕景を長めに訪れてみてください! 
     
    サンテルモ城 
    街の西部、ヴォメロの丘に位置する14世紀に作られた要塞です。私達は間に合わず入場は叶いませんでしたが、頂上からの長めはナポリ市街の大パノラマだそうです! 城の前も街を一望できるので、節約したい方は前まで行っても十分景色は楽しめますよ。
    ただし、フニクラーレを利用して山頂まで上がり、そこから15分程坂道を歩く必要があるので少ししんどいです。

  • 危険度判定!

    よく質問があるナポリの危険度がどうかということをご案内致します。


    中駅駅付近 注意!

    港、卵城付近 安心

    スペイン地区 要注意! 


    ナポリで注意していただきたいのは、繁華街のスパッカナポリやトレド地区、メトロです

    特にその中でも要注意なのが、スペイン地区です。ここはメトロのダンテ駅ートレド駅より西側あたりのエリアになります。


    狭い通路を猛スピードでノンヘルメットのバイクが掠めていくようなエリアで、強盗が多発しているそうです。特に有名観光地もないので、滞在中は立寄らないことをお勧めいたします。


    町全体でスリ等には注意していただきたいですが、港付近であれば高級ホテルも並ぶ地区ですので、治安に問題はないと感じました。

スタッフおすすめ!お得ツアー

成田ゆっくり午後発アリタリア航空で行く!下町情緒あふれるナポリへ!価格重視の方に嬉しい市内2~3つ星ホテル滞在5日間

成田発

成田ゆっくり午後発アリタリア航空で行く!下町情緒あふれるナポリへ!価格重視の方に嬉しい市内2~3つ星ホテル滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:99,800円~321,800ツアーはこちら